ちっちゃい庭とおっきい空と。

植物と空と手抜き園芸の四方山(よもやな)話と、あともう少しいろいろと…。

植物の写真

花海棠は満開に

また一箇所、オステオスペルマムのキララが咲き始めました。でも、栄養不足だったのか、この間の花よりも二回りくらいも小さいのです。ビオラと大きさが変わらないので、よくわかるかもしれません。 こちらも最後に咲いたラッパスイセンが咲き終わったあと、…

薄紅色の陽春桜

先週もいろいろと、どうしても行かないといけない業務が立て込んでしまい、夜は急ぎの資料作成が重なり、ついに昨日はちょっとバテてしまいました。 まずは一人一人がちゃんと食べてちゃんと眠り、免疫力を高めないといけない時期にダメダメですね。 昨日は…

ひなたと日陰のハクモクレン

先週のはじめには雪がちらつき、広島市内からも山の方に雪がうっすらと積もっていのを見ることができました。 辿り着いた少し遠い訪問先の近くの山々もうっすらですが白くなっていました。 * * * 9日後にまた訪れると、世界は一変して春真っ盛りとなって…

広島市役所の屋上庭園にも春が来た。

またも広島市役所に来たついでに、ちょっとだけ屋上をのぞいてみました。 午前中だったので、思ったとおり、どなたもおられません。 (…このところ、なんだか人がいない場所ばかりのぞいております。) そうは言っても、昨年の九月以来ですね。 www.shiz1.wo…

さくら咲く

昨日、広島は桜の開花宣言が出ました。 縮景園にある標本木が5輪以上咲いたら…ということらしいのですが、今は縮景園も閉館中、残念ながら報道関係者の方くらいしか入ることが出来ません。 でもね、先週末あたりからあちらこちらで咲き始めているのをみかけ…

種でも増えたハナニラ(花韮)

今日は予報通り、お昼ごろには雨がぱらつきましたが、時々は晴れ間ものぞいた曇りの日でしたね。 花海棠のつぼみもずいぶんとも膨らみました。膨らむほどに、花茎がのびてきてどんどん俯いてきますけれどね。 ハナニラは一度植えてしまえば、ほとんど手もか…

心晴れる桜の開花

今週も多くの山有りの日々の中、おかげさまでなんとか乗り切れそうです。 日本が封じ込めたとしても、世界が…と、どうしても気持ちが落ち込みがちになる中で、先程、広島駅に行った帰りに、内緒の寄り道をして、広島東照宮のしだれ桜の開花状況を見に行きま…

咲いた咲いた

昨年仕込んだ「植えっぱなしチューリップ」原種系だと思うのですが、今年も花が咲きました。 ミズキは山田ガーデンさんにトサミズキ(土佐水木)に間違いないと早速、教えていただきました。流石、ブログの威力!!、たいへんありがとうございました。 この間…

ハクモクレンもっとひらく

二月終わりにひらきはじめていた広島の中央通りのハクモクレン(白木蓮)は一週間後にはいっぱいひらいていました。 雨がだぁーっと降ったかと思うと、すぐに止んで青空が広がり、また雲が広がって雨を降らせるのはっきりしないお天気の日でした。 よく見る…

早春の青い花、黄色い花

お雛祭りの日に、皆様の前でお話させていただく機会があって、もしかして中止になるかもと心配していましたが、無事、なんとか終了しました。(…マスクをつけて話すのはなかなか難しいものですね。) 終わって、緊張感から解き放たれました。空には波がつづ…

雨のクリスマスローズ

二月最後、うるう年の29日はしとしととそぼ降る雨となりました。 しとしと雨なので、もみじの木の雨粒も膨らみます。 オキザリスも雨粒たっぷりですね。 ひらいたクリスマスローズにももちろんいっぱいの雨粒がのっかっています。 資料を取りに伺ったお宅の…

ハクモクレンひらく

昨日の大雨から一転、今朝は春まっさかりと思えるくらいの陽気となりました。 ハナニラの蕾を二つみつけました。 オリーブの鉢の一つにタネツケバナが咲いていました。 ピンクのオキザリスに、 オキザリスの真ん中に、 雨粒が残っていました。 移動すると、…

雨あがりの野っぱらで

ちょっとばかり前のことです。 朝早くに野っ原を通ったら、またも不思議な造形の植物に出会いました。 花が終わって、種子が飛んで行ったあとでしょうか。何の花だったのでしょう。 茎の形は似ていますが、ヒメジョオン(姫女苑)でもないですね。 すぐ横に…

黄水仙咲く

昨日は午前中まで雨降りでしたが、午後にはすっかり雨も上がり、時折晴れ間も見えはじめました。 いつの間にか、黄水仙が咲いていました。 寒さ対策で、軒下に置いておいたクリスマスローズもひらきはじめました。 そうして、ピンクのオキザリスは、 今日の…

ヒメリュウキンカ(姫立金花)咲く

先週、近くを通り過ぎた時に、ちらっと黄色が見えた気がしたので、今朝はわずかの時間でしたが、見に行ってみました。 立ち上がる金の花、姫立金花(ヒメリュウキンカ)が早くも咲いていました。 こちらはまだひらいていない蕾です。 昨年の春にはじめてみつ…

薄桃色の梅畑

道を曲がる時、ずうっと向こうの角が薄桃色になっているのに気づきました。 それからすこしして、もっと空が青い日、またその角を逆方向から曲がった時にふと思い出して、ちょっとだけ見に行ってみました。 まだ桃の花にはずいぶんと早いけれど、もしかした…

プリムラ、ジュリアン、クローバーと

ちっちゃい庭で唯一、最近ちゃんとつくった寄せ植えにクローバーをもう一種類購入して植えてみました。 というのも、昨年作って差し上げた寄せ植えで使った赤いクローバーの花がとても綺麗だったので、あれ??こんなに暗めだったかなと思いつつ、ついつい買っ…

探梅、賞梅、送梅

今週は一気に四月の陽気になった日も大雨の日もあります。 そうして、先週あたりから梅が一気に見頃となってきました。 昨日、久し振りに趣味の園芸の録画を見ることが出来ました。 大江戸花競(はなくら)べ 十二選(11)「徳川斉昭が遺したウメ」というテ…

ひこうき雲と、ハクモクレンの蕾

寒い日が続いていますね。体調を崩されてなどおられませんでしょうか。 それは数日前の朝のことです。 空を見あげると、ひこうき雲、白い刷毛でたくさんの線が描かれていました。 西の空につづくひこうき雲は五本くらいでしょうか。 寒くても、冬の陽射しは…

立春となり、ひとひらの雪

この冬はじめて雪が舞うのを見ました。立春となった途端に真冬の寒さです。北日本は大雪ですね。 昨日の夕方、大急ぎで、レモンの木に大きなビニールをかけてみましたが、果たして今年は実がつくのでしょうか。 花は咲けども、実がつかず…が何年か続いている…

黄の蝋梅、赤のオタフクナンテン

はじめてその場所を通ったのは、黄昏時で世界が菫色に染まった頃のこと、そこかしこにとても良い香りが漂っていて、少し先を急いでいたのですが思わず立ち止まってしまいました。 見上げると、なんと立派なロウバイ(蝋梅)の木でしょうか。 先日、Paradisia…

2月はじめ、新入りオキザリス咲く

あっという間に2月となりました。 このところは曇りや雨の日も多かったのですが、朝方はすっかり晴れ渡りました。 朝出かける前に、何度か蕾は見ていたものの、一度も咲いたところを見ていなかった昨年仕入れたオキザリスたち。 今日、二種類ほど、はじめて…

虹と山茶花と

このところ、雨が降っていたかと思うと、青空が見えたりと天気の移り変わるのが早いです。 傘がいらないくらいのそぼ降る雨が降ったりやんだりしていた時に、美しい椿の花に出会いました。 え!?、待ってください、綺麗な椿と思ってさくっと撮って帰ってきま…

一陽来復、今日からがんばる

なかなかハードな日々が続き更新も出来ないまま、冬至の日を迎えました。 一年で一番陽が短い冬至の日は、陰極まって一陽が生ずるとして、一陽来復(いちようらいふく)とも言われるようですね。 大晦日や節分の日を示したりもするそうですが、やはり、冬至…

冬の薔薇と柊の花と

新幹線や列車で福山の芦田川を渡る時にも、何回か写真を撮ったりしています。 なかなか良い写真は撮れませんが、この前はとても小さくではありますが、端っこにサギがくっきり写っていたので、ご紹介します。 少し見えにくいですが、よく見ると他の鳥も、鴨…

鈴生りの実と空と

今週もがんばりました☺でも、写真は撮っても更新する余裕が持てない日々が続いています。写真はたまるばかりです。でも間が空いてもたまには書かないとね…。 * * * それは木曜日のこと、朝早くに移動しました。 芦田川土手沿いの薄ももこもこでしたが、駅…

今日の晴れた日のオキザリス

朝は曇り空でしたが、予報通り、昼前から青空が広がり、ひさびさに陽射しが暖かい日となりました。 この間の晴れた日に咲いていたピンクのオキザリスがまたもたくさん咲き始めていました。 小さなプランターの一鉢ですが、たくさんあるオキザリスの種類の中…

12月の薔薇もすこし

今週はほんとうに冬本番がやってきて、寒い日が続きましたね。 昨日の朝は水の中に白い絵の具を溶かしたような空でした。 またも福山に来たら、寒々とした空の下でまだ薔薇たちが咲いていました。 空はすっかり雲で覆われてきました。 光があたらなくても、…

11月の薔薇たち

このところ何度か福山に行っているのですが、「ばらのまち福山」の薔薇たち、11月もまだまだいっぱい咲いています。 ここ1・2週間で撮った11月の薔薇たちをお届けします。 福山駅南口を出たところ、前にも何回か撮っています。 五月の華やかな薔薇たち…

ブルーベリーも真っ赤です。

このところ通りかかった先の紅葉ばかりお知らせしていましたが、たまにはちっちゃい庭の秋もお届けします。 ブルーベリーの葉は真っ赤です。 赤い葉を透かした陽の光が、何故か金色の細い帯になっていました。 虫に食べられてはいますが…。 こちらも花びらを…