ちっちゃい庭とおっきい空と。

植物と空と手抜き園芸の四方山(よもやな)話と、あともう少しいろいろと…。

植物の写真

月下美人が咲いた夜

今朝はすこし寒くなりました。 報道を見る度にやりきれない気持ちになる日々ですが、そんな中、今日の夜、嬉しいお知らせをいただきました。 「…月下美人が咲き始めています。よかったら、どうぞいらしてください。」 先週伺ったお宅の月下美人に七つもの蕾…

秋の道端で出会った花たち

今日はあまりに甚大な被害を目の当たりにして何とも言いようがないので、お蔵入りしそうだった記事をまとめてみました。(こんなやつでごめんなさいっ) 10月初めころに、道端で出会った花や植物たちです。 すこし前に秋のキバナコスモスをたくさんお届けし…

空を見あげて、思うこと

秋になると、花の色が濃くなるような気がします。 秋薔薇は色も香りも濃くなりますが、ペチュニアも濃くなったと思うのは、空が青いせいなのでしょうか。 このところ、空はますます高くなりました。 ここ数日の空の写真をいくつかお届けします。 植物の写真…

スカイブルーセージは空の色

サルビア・アズレアは別名をスカイブルーセージとも言いますね。 昨日の朝、ちっちゃい庭にも咲き始めていたことに気づきました。 azureaは空色の意味とのことでしたが、調べてみると、英語で紺や紺碧、でも花を見るとほんとうに爽やかなスカイブルーの空を…

秋雨の広島市役所 屋上で

それは9月の終わり頃のことです。朝はほんとうに青空がいっぱいに広がっていました。 よく見ると、まるでさざ波のような雲でした。 けれど、お昼前くらいからでしょうか。しとしと秋雨となりました。 広島市役所に書類を届けたのはお昼時間の真っただ中、無…

彼岸花は曼殊沙華

この前、秋の玉簾日記をお届けして、タマスダレの花はひらいてだいたい3日くらいで終わる!?ことがわかったのですが、さて、彼岸花はどのくらい咲いているのでしょうか。 遅れ咲きの二日目の玉簾 三日目の玉簾 申し訳ありません。 今年もちゃんと検証出来ませ…

とっておきの秋の空と夕焼けを、また。

昨日、記事を更新したあとに、思った以上に空が美しかったので、ご紹介しようと、また書きかけていました。 このタマスダレの写真を撮ったすこしあとの空です。 金の空というよりは、銀の空でしょうか。 飛行機、わかりますか。 * * * * * そうして、そ…

シクラメンが咲き、鳥たちは南へ

昨日、久し振りに記事を書いたのですが、途中までで終わりとして、今日はその続きを書いていました。 けれど、変わりゆく日々の移ろいは待ってくれないので、今日の出来事を先に綴ることといたしましょう。 * * * * 今朝は近くの山手側からの鳥の声が、…

台風の過ぎた日に

台風が去った次の日の空は碧かったですね。 反対色のキバナコスモスが青に映えます。 歩いていくと、ピンクや紅色や白の秋桜も咲いていました。 ここはまだ咲き始めですね。 ほんとうになんという碧さでしょう。 このあと、また雲が広がりましたが、帰り際に…

ぼんぼりのようなシマトネリコと

このごろ、朝方にあちらこちらで野生化したノアサガオ(野朝顔)やアメリカアサガオ(亜米利加朝顔)がいっぱい咲いているのをみかけます。 こちらの薄青色の花はアメリカアサガオでしょうか。 土手の一面をずっと覆っています。 空の色と一緒ですね。 枯れ…

九月はじめの花たちをいっぱい(後編)

…なんとか何とか締め切りに間に合いました!!!! よかったー☺ というわけで??、ここ数日間、いえもっとかなり前から、集中して、根を詰めていた案件がおかげさまで一山超えましたので、放置していた書きかけの記事を仕上げてから眠りにつくことといたしましょ…

九月はじめの花たちをいっぱい(前編)

九月のはじめの一日に出会った花たちをいっぱいお届けします。 それは、この前、風になびくキバナコスモスをお届けした日のことです。 少し行ったところのこちらのキバナコスモス、上の二種類の中間の黄色のように見えました。実際はちゃんと比べてみないと…

美味しいお肉と、夕焼けお空と

夕方に移動して、駅を降りると、空は水色でした。 ちょうど、鳩が飛び立ちました。 そして、空はすぐに移り行きます。 よく見ると、もううつむきかけているキバナコスモスもありますね。 待ち合わせの場所の夕焼けは美しすぎて…、何度もこのすぐ横を通ってい…

9月なのに、真夏の空

九月に入ってからもくもく入道雲を見ることが多いです。 ほんとうにかなりの暑さにちょっとバテ気味でやられています。 空を見あげて、ちょびっとでも元気いただきましょう。 この前、お先に一枚だけ記事に入れました。 この日のお話です。 …この写真に見覚…

夜眠りにつくキバナコスモス

まがときの空にハーフムーン、すぐ横に月のかけらのように木星がひかっています。9月6日の夕空です。 月齢6.7の月に木星が大接近していました。星空カレンダーも天文年鑑もチェックしていませんでしたが、たまたま見ることが出来て、深い青に沈む空とともに…

咲きたいポーチュラカと、立ち上がる秋桜

雨が続いています。 今年も思いもよらないたいへんな状況になったりと、広島も昨年のことが思い出され、ほんとうに他人事ではありませんね。 朝方にはわずかな間ですが、雨が上がったので、ゴミ出しのあと、ぐっしょりと濡れた植物を撮ってみました。 でも、…

夏の終わりのつゆくさに

今週はほんとうに雨つづきの広島です。 暑さもかなりやわらいで、ススキの穂がもう綿毛になっているものや萩の花もたくさん見かけました。急に秋の気配が近づいてきたような気がします。 昨日の朝方に、週一くらいで伺う訪問先に少しだけ早めに近くまで来れ…

残暑の頃の街中の公園で

昨日はひさしぶりに「純けい」が食べたいというので、秋吉の広島店に行きました。 知らなかったのですが、全国に展開しているチェーン店なのですね。 美味しくいただいて大満足のあと、通りすがりの公園の風景をすこし…。 残念ながら、花はありませんでした…

夏の夜に咲く白い花と

日が暮れてからの暑さがずいぶんとやわらいできたような気がします。 またも夜の散歩にきました。 暗がりに白い大きな花がたくさん咲いていて、やわらかな甘い香りをはなっています。 シロバナヨルガオ(白花夜顔)でしょうか。いえいえ違いました。 調べて…

赤い芙蓉とオレンジのノウゼンカズラ

芙蓉の花というと、こちらのピンクの花を一番に思い浮かべます。 花はそっくりですが、こちらは木槿の木、細く小さめの葉と大きめの木ですぐにわかります。 でも、こんなに大きな芙蓉の木もあるのですね。 この間、まるでハイビスカスのような真っ赤な芙蓉、…

紫のランタナと白いサルスベリと

昨日の雨のせいでしょうか。 今日は、見あげる度に、空がなんと美しいことでしょう。 空の青さが沁みるほどです。今日も暑くなりそうです。 枯れかかっていたセイロンランティアとニューギニアインパチェンスもさらに復活していました。 酷暑つづきであまり…

真夏に元気な花々たち

連日の猛暑、暑中お見舞い申し上げます。 今回はこの暑さの中で、見かけた元気いっぱいの植物たちをお届けします。 たいへん申し訳ありませんが、車窓の助手席からの写真は、ちょっとボケてます…が、真夏の暑さに負けていない花々や草花をどうぞご覧ください…

トケイソウと、遠くの花火

今日もよく晴れて暑い日なりましたが、台風の影響なのか朝から風が少し強いです。 今日は土用の丑の日、予約していたうなぎ弁当を取りに街の中心部に来ました。 あちらこちらの花壇は夏の花が満開でしたが、こちらの交差点は4箇所ともポーチュラカが満開でし…

てかてかの夏の花、マツバギクと夕陽と。

昨日も今日も暑すぎて、遠くにモクモクの入道雲、朝から湧いています。 広島駅近くの東の空 戻ってきて、いろいろと用事等々に行きました。 通り過ぎようとした小さな植え込みに明るい斑入りの葉、これは何だろうとのぞき込みました。 植え込みに斑入りの明…

西志和あたりの道端で

このところはいろいろと人前でお話させていただくお仕事がいくつか続いて、その準備に追われて日々が過ぎていきました。明後日、もうひとつ残っているのですが、さっき現場の事前準備に行ってきたので、やっと少し落ち着いたかなというところです。 いくつに…

雨の日の花たちと。

昨日は大雨で大渋滞、早めに出かけましたが新幹線、間に合うかというくらい車がまったく動きませんでした。なんとか駅まで移動して、乗り換えて、乗り換えて、あとはゆっくり歩いて無事間に合いました。 そんな大雨の中、駅の薔薇が美しかったので、ちょっと…

駅までの道すがらと、夕暮れと

先週、備後方面に行ったときの夕暮れ時のお話をお伝えしました。 その次の日は駅まで歩かないといけなかったので、荷物はいっぱいでしたが、道すがらの夏の植物たちをすこし撮りました。思い出しながら!?お届けしてみます。 春に、こんなところに蓮根畑があ…

夏の日の紫の花をすこし

今日もよく晴れて暑い一日となりましたが、移動途中の遠くの空にはものすごく大きな積乱雲がいくつも見えました。あとで山沿いの一部の地域には大雨警報が出ていたことを知りました。 積乱雲モクモク 移動途中に、ノアザミがいっぱい咲いているところがあっ…

街並みのガーデンにちょっと学ぶ

この頃、以前よりもっと街路樹やマンションの植え込みや通りの花壇が気になるようになりました。 この前、アンゲロニアの花壇のお話をしましたが、近くに行ったときに20分ほど待ち時間が出来たので、とことこ歩いて撮ってきました。 三色のアンゲロニア もう…

名残の紫陽花と、瀬戸に架かる天使の梯子

夕方はおつかいで呉方面に行きました。 朝から曇り空で雨もぱらついていましたが、午後は雲の合間から陽も射して、さらに蒸し暑くなりました。 呉は広島市内から車で1時間くらいのすぐお隣(…呉もものすごい広い…)ですが、ほんのすこし、さらに温暖な瀬戸内…