ちっちゃい庭とおっきい空と。

植物と空と手抜き園芸の四方山(よもやな)話と、あともう少しいろいろと…。

色づきはじめた木々

このところの朝晩の冷え込みで、木々が色づきはじめました。 桜の葉っぱも少しずつ色が変わりはじめています。 モミジバフウも、ちょっと色づきはじめていますね。 飛行機が飛び出してきました。 ここはイオン府中店、11月のイルミネーションに向けてでしょ…

月下美人が咲いた夜

今朝はすこし寒くなりました。 報道を見る度にやりきれない気持ちになる日々ですが、そんな中、今日の夜、嬉しいお知らせをいただきました。 「…月下美人が咲き始めています。よかったら、どうぞいらしてください。」 先週伺ったお宅の月下美人に七つもの蕾…

秋の道端で出会った花たち

今日はあまりに甚大な被害を目の当たりにして何とも言いようがないので、お蔵入りしそうだった記事をまとめてみました。(こんなやつでごめんなさいっ) 10月初めころに、道端で出会った花や植物たちです。 すこし前に秋のキバナコスモスをたくさんお届けし…

怖いほどに燃える空

今日の夕暮れ時、みなさまのブログを読ませていただいていて、ほんとうに関東直撃で、台風心配と思いながら、ふと空を見ると、空が見たこともないような不思議な様相になっていました。 リアルタイムひまわりで確認するとやはり、大型台風の端っこあたりでし…

朝露降りて

この頃、朝方は冷え込んで、露がいっぱい降りています。 雲一つない青空が広がった日のことです。 白いサフィニアの上にも雫がのっていましたよ。 朝陽に光る産毛でしょうか、こんなにいっぱいだったのですね。 芝生にガウラ(白蝶草)が飛んで行っています…

空を見あげて、思うこと

秋になると、花の色が濃くなるような気がします。 秋薔薇は色も香りも濃くなりますが、ペチュニアも濃くなったと思うのは、空が青いせいなのでしょうか。 このところ、空はますます高くなりました。 ここ数日の空の写真をいくつかお届けします。 植物の写真…

秋桜咲き、一番星は木星

蕾が膨らんでいたちっちゃい庭の秋桜、一番花が咲きました。 花びらに光を透かすとこんな感じとなりました。 ポーチュラカはこんな感じ、はなびらはほんとうに繊細ですね。 10月4日の夕暮れに、今月も月が木星と接近していました。 かなり見えにくいですが、…

スカイブルーセージは空の色

サルビア・アズレアは別名をスカイブルーセージとも言いますね。 昨日の朝、ちっちゃい庭にも咲き始めていたことに気づきました。 azureaは空色の意味とのことでしたが、調べてみると、英語で紺や紺碧、でも花を見るとほんとうに爽やかなスカイブルーの空を…

秋雨の広島市役所 屋上で

それは9月の終わり頃のことです。朝はほんとうに青空がいっぱいに広がっていました。 よく見ると、まるでさざ波のような雲でした。 けれど、お昼前くらいからでしょうか。しとしと秋雨となりました。 広島市役所に書類を届けたのはお昼時間の真っただ中、無…

彼岸花は曼殊沙華

この前、秋の玉簾日記をお届けして、タマスダレの花はひらいてだいたい3日くらいで終わる!?ことがわかったのですが、さて、彼岸花はどのくらい咲いているのでしょうか。 遅れ咲きの二日目の玉簾 三日目の玉簾 申し訳ありません。 今年もちゃんと検証出来ませ…

尾道と、向島あたりで

それはこの間の祝日のことです。 朝は青空が広がっていましたが、お昼過ぎにはだんだんと雲に覆われてきました。 南東の空はまだ青空です。 尾道に行くつもりが、バイパスを通ったら、通り過ぎてしまい、来島大橋がよく見えるところまで来てしまいました。す…

とっておきの秋の空と夕焼けを、また。

昨日、記事を更新したあとに、思った以上に空が美しかったので、ご紹介しようと、また書きかけていました。 このタマスダレの写真を撮ったすこしあとの空です。 金の空というよりは、銀の空でしょうか。 飛行機、わかりますか。 * * * * * そうして、そ…

シクラメンが咲き、鳥たちは南へ

昨日、久し振りに記事を書いたのですが、途中までで終わりとして、今日はその続きを書いていました。 けれど、変わりゆく日々の移ろいは待ってくれないので、今日の出来事を先に綴ることといたしましょう。 * * * * 今朝は近くの山手側からの鳥の声が、…

台風の過ぎた日に

台風が去った次の日の空は碧かったですね。 反対色のキバナコスモスが青に映えます。 歩いていくと、ピンクや紅色や白の秋桜も咲いていました。 ここはまだ咲き始めですね。 ほんとうになんという碧さでしょう。 このあと、また雲が広がりましたが、帰り際に…

ぼんぼりのようなシマトネリコと

このごろ、朝方にあちらこちらで野生化したノアサガオ(野朝顔)やアメリカアサガオ(亜米利加朝顔)がいっぱい咲いているのをみかけます。 こちらの薄青色の花はアメリカアサガオでしょうか。 土手の一面をずっと覆っています。 空の色と一緒ですね。 枯れ…

とびきりの秋の空を

これも先日のことです。 夕方近くに、空を見あげると、太めの大きな刷毛で、一気に空を塗りたくっていったような空になっていました。 な・なんだこの空は!?…と思ったら、山の端にかかる雲は虹色になっているではありませんか。 そうして、それにつづく真上…

九月はじめの花たちをいっぱい(後編)

…なんとか何とか締め切りに間に合いました!!!! よかったー☺ というわけで??、ここ数日間、いえもっとかなり前から、集中して、根を詰めていた案件がおかげさまで一山超えましたので、放置していた書きかけの記事を仕上げてから眠りにつくことといたしましょ…

九月はじめの花たちをいっぱい(前編)

九月のはじめの一日に出会った花たちをいっぱいお届けします。 それは、この前、風になびくキバナコスモスをお届けした日のことです。 少し行ったところのこちらのキバナコスモス、上の二種類の中間の黄色のように見えました。実際はちゃんと比べてみないと…

美味しいお肉と、夕焼けお空と

夕方に移動して、駅を降りると、空は水色でした。 ちょうど、鳩が飛び立ちました。 そして、空はすぐに移り行きます。 よく見ると、もううつむきかけているキバナコスモスもありますね。 待ち合わせの場所の夕焼けは美しすぎて…、何度もこのすぐ横を通ってい…

白鷺はダイサギ、チュウサギ、コサギ

先週のことです。 毎週のように訪問するちょっと遠めの仕事先からの帰りのこと、以前も撮った田圃の横を通り過ぎようとしたら、遠くに白い点々が見えました。さて、どこのことか、わかりますか? ここは道路のすぐ横の風景です。 上の写真でみつけることが出…

9月なのに、真夏の空

九月に入ってからもくもく入道雲を見ることが多いです。 ほんとうにかなりの暑さにちょっとバテ気味でやられています。 空を見あげて、ちょびっとでも元気いただきましょう。 この前、お先に一枚だけ記事に入れました。 この日のお話です。 …この写真に見覚…

夜眠りにつくキバナコスモス

まがときの空にハーフムーン、すぐ横に月のかけらのように木星がひかっています。9月6日の夕空です。 月齢6.7の月に木星が大接近していました。星空カレンダーも天文年鑑もチェックしていませんでしたが、たまたま見ることが出来て、深い青に沈む空とともに…

八月終わりの小さい秋と

八月のおしまいの日に、と或る駐車場の横で小さい秋に出会いました。 ちょっと蔓(つる)にピントがあってしまいましたが、さて、この実は何の実でしょうか。 においを嗅げばすぐにわかります。 おっ、見たようなお花です。 そう、名前がちょっと可哀そうな…

秋のはじめの玉簾日記

九月のはじめの日に、タマスダレ(玉簾)の白い花がちっちゃい庭に咲いているのに気づきました。 一週間前に芝刈りエリアを拡大して、リュウノヒゲ(龍のひげ)エリアもずんずん刈っていった場所です。 雨上がりに一輪だけひらいていて、まだおしべからの花…

踏まれてもふまれてもヒメイワダレソウ☺

動物好きなのは言うまでもありませんが、みなさん植物も大好きなので、業者さんのお勧めで、駐車場を改装して、ヒメイワダレソウを一面に植えた動物病院があります。 そして、一年以上が過ぎました。 いかに強いヒメイワダレソウも、人と車とワンコさん達も…

広島旧市民球場の空と一日。

今週はたくさんの雨が降りましたが、週末はやっと朝から雨が上がりました。 午後からは広島商工会議所での説明会に参加したあと、見あげると空があんまりきれいなので、となりにある旧広島市民球場側の道を歩きました。 広い旧市民球場跡地の活用はずっと議…

咲きたいポーチュラカと、立ち上がる秋桜

雨が続いています。 今年も思いもよらないたいへんな状況になったりと、広島も昨年のことが思い出され、ほんとうに他人事ではありませんね。 朝方にはわずかな間ですが、雨が上がったので、ゴミ出しのあと、ぐっしょりと濡れた植物を撮ってみました。 でも、…

夏の終わりのつゆくさに

今週はほんとうに雨つづきの広島です。 暑さもかなりやわらいで、ススキの穂がもう綿毛になっているものや萩の花もたくさん見かけました。急に秋の気配が近づいてきたような気がします。 昨日の朝方に、週一くらいで伺う訪問先に少しだけ早めに近くまで来れ…

ポーチュラカは環境にやさしい花

果てしなく遠いと思われた目標の一つ、読者登録数200に本日達成!!…していただきました。読者登録していただきましたみなさまほんとうに本当にありがとうございました。 スターもブックマークもコメントもかなり励みになっています。なかなかに地味なブログか…

エゴノキの復活と、ガウラの整理と。

エゴノキの復活、すばらしいです。 何事もなかったかのように新しい葉っぱが大きくなってきました。 一番上も後から復活してきて、ほとんどの枝は枯れずに復元してきました。 それでも、よく見ると枯れてしまった枝もありますね。 こちらが八月はじめのエゴ…