ちっちゃい庭とおっきい空と。

植物と手抜き園芸の四方山(よもやな)話と、あともう少しいろいろと…。

お花の名前

バラのまち、満開

連休明けに通りかかった福山駅前のバラはほとんど咲いていませんでした。 5月7日の福山駅前 それから、何回も福山に行きましたが、残念ながら先週のバラ祭りも、バラ公園も行くことは出来ず…。 そして、二週間以上経ったこの間の夕方、福山駅前を通りかかる…

園芸ブログでもありますが…。

ふと、考えた。 このところの多忙さを言い訳に、園芸活動がほぼほぼ止まっております。 確かに、僅かな朝の時間や通りすがりに写真は撮ってはいます。けれど、園芸情報はほんの僅かしか載せていないような気がしています。 野の草花をご紹介はしているものの…

金網越しの木瓜(ぼけ)の花。

広島の中心部あたり、幟町(のぼりまち)の小学校のグラウンド横、金網と金網の間に、ひっそりと咲いている木瓜の花が結構気に入っています。 金網に囲まれた木瓜の花 ここは染井吉野の桜並木の下なので、桜が満開の頃はみんなが仰ぎ見るのですが、その足元…

早咲きの桜は寒緋桜でした。

広島駅よりひとつ東の駅、天神川駅前の2月20日のさくらのつぼみは随分と紅く、大きいなと思っていました。 大きな紅いつぼみ 満開になった桜は早咲きの寒緋桜(かんひざくら)でした。 満開の寒緋桜 うつむきかげんの濃いピンクの花 一番上の枝は青空へ うち…

早くもミリオンベルにつぼみ

今日も晴れ渡り、白い羽のような雲がたなびいていました。 巻雲たなびく青空 西の空もふわっと巻雲 そして、あたたかな陽射しの中で、早めに切り戻していた黄色のミリオンベルにもう蕾がついていました。 早くもミリオンベルの蕾 まだ切り戻しもしていなかっ…

冬を越した寄せ植えのお手入れ

気になりながらも、ずっと様子を見に行くことが出来なかった“”秋に作った寄せ植え”のお手入れにやっとやっと伺うことが出来ました。 秋につくって差し上げた寄せ植え バコパやアリッサムを切り戻して、枯れたビオラの花がらを取り、足元の枯れた葉等をとりの…

朝露のしずくと、咲いた咲いた

抜けるような青空の朝に、朝露が降りていました。 朝露のしずくも宝石の輝き eucalyptus イチゴの鉢にも朝露のしずく 朝露は朝の光できらきら輝いていました。 今日は小さいチューリップもすぐに思いっきり花を開きました。 小さいチューリップひらく 咲いた…

雨の日は閉じて、晴れの日にひらく

雨の日にユーカリの写真を撮ると、よーく見ると、雨粒が写っていました。 雨見えますか? 宝石のような雨の雫 今日は二十四節気の啓蟄(けいちつ)、「冬籠りの虫が這い出る」(広辞苑より)日とのことですが、閉じたチューリップの写真をよーく見ると、、、 雨…

弥生、三月、うさぎ雛と、ハクモクレンひらく

あっという間に弥生、三月になりました。おおーっ、まだ三月三日お雛まつりの日になっていない!!と思い立ち、もう何年もご登場いただいていなかった小さなうさぎ雛を出してみました。 何年振りかで、うさぎのおひなさまご登場 すると、、、あれー?お内裏様の耳…

春の野の花たちいっぱい。~中編

少し移動して、コンビニでお昼ごはんを調達しました。このあたりも田んぼや畑が多く、ナズナがいっぱい咲いています。 ナズナ、なずな、薺 ナズナはペンペン草とも呼ばれていますが、春の七草のひとつでも有名ですよね。実際、葉も根もとっても美味しいそう…

春の野の花たちいっぱい。~前編

先日の春の小さな草花たちに、コメントもいただいたので、今日は訪問先に行く途中にちょっとだけ寄り道をしてみました。 朝露と満開のホトケノザ 田んぼの横の畦道は春の草花でいっぱいでした。 こっちをみてる?! ホトケノザ ナズナ、ミミナグサ、ホトケノザ…

変更完了「ちっちゃい庭とおっきい空と。」

よく考えると、明日はセミナー2つあるし、今日は2月22日だし、脈略はありませんが、そうだ!もう名前を変更しようと思い立ちました。 紅梅、しだれ梅に続いて、木瓜(ボケ)の蕾も膨らみはじめました。 今度は木瓜の蕾も膨らむ 葉っぱも先に出てくる!?木…

“ブログ名” 変更します→「ちっちゃい庭とおっきい空と。」

いつのまにか投稿数50を超えていました。 1月はじめのオキザリス そして、今週、読者のみなさまが急増(!??)、もう100名様に近づいており、驚くばかりです。 一番最初、早々に読者になっていただいたsnow36 さんをはじめ、みなさまほんとうに本当にあ…

雨があがったあとに

19日の宵から20日未明のスーパームーンは残念ながら見れませんでしたが、朝には晴れました。 朝陽さす ほんとうはこんな感じ ひさびさに小さな望遠レンズを取り出してみました。 このあたりはまだ陽が射しませんが、昨日の雨でたっぷりと水を含んだ苔はさら…

間違えました…紫蘭の新芽です。

みなさまに、お詫びと訂正です。 昨日、「苔の再生」の喜びの声をお伝えした際に、“ギボウシの芽”とお伝えしましたが、まったくのまちがいでした。 ギボウシではなく、きっと紫蘭の新芽 きっと“紫蘭”(シラン)の新芽にちがいありません。 なぜなら、 ギボウ…

カランコエは少しずつ花ひらく

カランコエは少しずつ花ひらく カランコエはほんとうに何日も何日もかけて、少しずつ少しずつ花が開いています。蕾が開くまでに長い時間がかかる花はずっと長く咲くように思います。 胡蝶蘭も少し成長しました 胡蝶蘭の花芽も成長していますが、なんだか生き…

寄せ植えのプレゼント(過去編)

寄せ植えはいいですねぇ 一昨年前に、みんなでお呼ばれしていただいた御礼に、作って差し上げた寄せ植えの写真が一枚(…データですが…)出てきました。(左側はブログアイコンにしました) 2017年 冬の寄せ植え 左の寄せ植えは、白いイベリス、藤色のビオラ…

今日も「置きざリス?(オキザリス)」が咲きました

1月のはじめだというのに、広島は比較的温かな日が続いています。 …で、またもオキザリスが綺麗に咲いていました。 まだ午前中なので、花びらが開き切っていないオキザリス よく「洋風の花の名前はなかなか覚えられない」という話を耳にします。 オキザリス…

今年のカランコエはきれいに咲く…はず!?

4年目のカランコエ カランコエは水を遣りすぎず、真夏は直射日光を避けた明るい日陰、冬は日当たりの良い暖かい室内で、いっぱい陽を当てさえすれば、元気いっぱいに育つし、長い期間お花を楽しめるお気軽で素敵な多年草です。 昨年、窓際で3年くらい放置…