ちっちゃい庭とおっきい空と。

植物と手抜き園芸の四方山(よもやな)話と、あともう少しいろいろと…。

弥生、三月、うさぎ雛と、ハクモクレンひらく

 あっという間に弥生、三月になりました。おおーっ、まだ三月三日お雛まつりの日になっていない!!と思い立ち、もう何年もご登場いただいていなかった小さなうさぎ雛を出してみました。 

f:id:shiz1:20190302002319j:plain

何年振りかで、うさぎのおひなさまご登場

 すると、、、あれー?お内裏様の耳がぁぁぁ、元々だったのか、しまい方が悪かったのか、でもかけらもないし、まったく思い出すことが出来ません。

 いただいた方に申し訳ない限りですが、来年も再来年も登場していただけるようもっと丁寧な暮らしを心掛けねばなりませんね。

 

 そうそう、先程、広島の中心部の中央通りを通ったのですが、早くもハクモクレンが咲いていました。

f:id:shiz1:20190302004529j:plain

ハクモクレンの花ひらく

  ここは人も車もたいへん多いところですが、毎年、早春に通りの両側のハクモクレンの木が白い美しい花を咲かせます。

 でも、ビルの谷間なので、特に東側の日当たりが悪く、まずは西側が咲いて、遅れて東側の花が開いていきます。

f:id:shiz1:20190302005105j:plain

強いぞハクモクレン

 今回はスマホ写真ですが、こんな環境でもこれほど見事な花を咲かせてくれる、なんと逞しい木なのでしょうか。

f:id:shiz1:20190302005320j:plain

ほとんどはこれからですね

 つい3日ほど前は気付かなかったので、ほんとうに今日あたりからでしょうか。

1日は公立高校の卒業式だったそうで、弥生、三月、旅立ちや成長やさまざまな転機が多い季節なのですね。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング