ちっちゃい庭とおっきい空と。

植物と空と手抜き園芸の四方山(よもやな)話と、あともう少しいろいろと…。

広島の風景

ハマユウと、ランタナと。

昨年はなかなか良い写真が撮れた自転車置き場近くのハマユウ(浜木綿)さん、今年も近くを通り抜ける度に、いつか撮れたらと思っていましたが、なかなかお近付きになれず…、それでもこちらは七月末に走り寄った際の写真です。 昨年は七月半ばの雨上がりの日…

道の駅 舞ロードIC千代田、夏の花たち

七月後半のある日のことです。 雲は多めでしたが、梅雨の合間の晴れた日でした。 久し振りに、北広島町のお客様のところへついて行きました。 トイレ休憩で、ほんとうに久し振りに「道の駅 舞ロードIC千代田」にちょっとだけ寄りました。 以前にも紹介したお…

梅雨間の、とても空がきれいな日を

この間の土用の丑の日は美味しいうなぎを食べましたでしょうか。 私はすこし早く先週の日曜日に美味しいうなぎ弁当をいただきました。 あちらこちらで色々な色のランタナが真っ盛りですね。 今週訪れたお店の近くに、オレンジのランタナがいっぱい咲いていま…

久し振りの高坂パーキング

久し振りに、高坂パーキングエリアを利用させていただきました。 トイレ前の花壇の花も、夏の花に植え替えられていました。 大雨のあとなので、いっぱい泥はねしていますが、ベゴニアと、 三色のトレニアですね。 お待たせしました!! トイレに飾ってあったの…

マンネングサも咲きはじめました。

大雨に打たれて、倒れてしまったギボウシの花ですが、立ち上がろうとしています。 とても力強いですね。 久し振りの青空に白い雲、ほんとうにぽっかりと浮かんでいました。 半日陰で、どんどん勢力を広げているマンネングサに、いつのまにか小さな小さな黄色…

梅雨の晴れ間に花たちを

草むらにネジバナを見つけました。 ここは広島の中心部、紙屋町交差点です。 見つけさえすれば、どこでもお花と会えますね。 帰りの空は、青が溶けたような青空でした。 ちっちゃい庭のネジバナは六月の終わりの週にはまもなく頂上に至るかなというところで…

夾竹桃と月桂樹と

街のあちらこちらで、ずいぶんと夾竹桃が花盛りとなりました。広島市の花でもありますね。 今年は撮れる機会がなかなかなかったのですが、この間、平和公園前を通りかかった時に少しだけ撮ることができました。 去年は違う場所でたくさんの種類のものを撮っ…

螺旋に咲くネジバナの頃に

人生にはまさかの坂が何度かあるとは言うけれど、主人が突然に病気の発覚→入院→手術→退院→そして、仕事に復帰しました。わずか一週間余りの出来事です。 ほんとうに初期の初期の段階だったので、お医者様には奇跡的と言われました。神様、ご先祖さま、みなさ…

一面のノハラツメクサ

今週になって、延期となっていた面談もやっとやっと再開されました。 二か月近く訪れないままに過ぎてしまうと、季節は一気に変わっていました。 稲穂も伸びていますが、ちょっとお水が足りない感じです。この日の次の日から梅雨入りとなったので、来週はも…

五月終わりのヤグルマソウと。

ヤグルマソウ(矢車菊)の花ももうおしまいの頃となりました。 この前、いちばん美しいヤグルマソウのお話をしましたが、少し前にまたそこを通った時に、ついにその主(あるじ)の方にお会いすることができました。 花の時期が長いヤグルマソウはこれくらい、…

センダンの花咲く頃に

ついこの前まで、広島市内のあちらこちらの通りでこの木の花が満開でした。 あまりにあちらこちらで見かけるので、これは何の花かと思いきや、はたと思いあたりました。 センダンの花です。 以前も何度か、冬の実を記事にしていました。こんなにたくさんの花…

一番美しいヤグルマソウの花びら

いやあーいろいろあり過ぎてなかなかブログに辿り着けません。 それはさておき、前回、四月のスノーフレーク(鈴蘭水仙)の写真を探していたら、未掲載の四月の写真がいっぱいあり過ぎて…、もう季節は過ぎてしまったけれど、すこしだけお届けしてしまいます…

鈴蘭と白い花たち

五月になりました。 オオデマリは真っ白に変身しました。 オオデマリの葉っぱもハートの形ですね。 ハートマークは元々心臓から来ているという説が強いようですが、もっと遡って葉っぱの形からハートが生まれたのではないかと一人密かに思ったりしています。…

青いルピナスたち

先週、久々に訪れた小さな花壇、昨年と同じくルピナスさんが元気に咲いていました。とてもきちんと管理されておられるなぁといつも感心する花壇です。 昨年もすこし記事にしていました。 www.shiz1.work すぐ横には、小さめの黄水仙が今年も咲いていました。…

山桜、満開の里桜

いろんな桜も好きですが、山桜も大好きです。 ここは山のずっと上の方まで、自然に広がったのでしょうか。里桜とまた趣きが違って野生桜をみつけると、さらに心浮き立つ心持ちがするのは何故でしょうか。 人に植えられたものではなくても、染井吉野よりもか…

ひなたと日陰のハクモクレン

先週のはじめには雪がちらつき、広島市内からも山の方に雪がうっすらと積もっていのを見ることができました。 辿り着いた少し遠い訪問先の近くの山々もうっすらですが白くなっていました。 * * * 9日後にまた訪れると、世界は一変して春真っ盛りとなって…

広島市役所の屋上庭園にも春が来た。

またも広島市役所に来たついでに、ちょっとだけ屋上をのぞいてみました。 午前中だったので、思ったとおり、どなたもおられません。 (…このところ、なんだか人がいない場所ばかりのぞいております。) そうは言っても、昨年の九月以来ですね。 www.shiz1.wo…

さくら咲く

昨日、広島は桜の開花宣言が出ました。 縮景園にある標本木が5輪以上咲いたら…ということらしいのですが、今は縮景園も閉館中、残念ながら報道関係者の方くらいしか入ることが出来ません。 でもね、先週末あたりからあちらこちらで咲き始めているのをみかけ…

心晴れる桜の開花

今週も多くの山有りの日々の中、おかげさまでなんとか乗り切れそうです。 日本が封じ込めたとしても、世界が…と、どうしても気持ちが落ち込みがちになる中で、先程、広島駅に行った帰りに、内緒の寄り道をして、広島東照宮のしだれ桜の開花状況を見に行きま…

トサミズキか、ヒュウガミズキか

何年か前に、飛来した種から自然に芽生えたヒュウガミズキ(日向水木)に、今年はじめて花がつきました。 …と思っていたのですが、ヒュウガミズキだとばかり思っていたのは、もしかして、これはトサミズキ(土佐水木)なのでしょうか。 葯(やく)が黄色では…

ハクモクレンもっとひらく

二月終わりにひらきはじめていた広島の中央通りのハクモクレン(白木蓮)は一週間後にはいっぱいひらいていました。 雨がだぁーっと降ったかと思うと、すぐに止んで青空が広がり、また雲が広がって雨を降らせるのはっきりしないお天気の日でした。 よく見る…

早春の青い花、黄色い花

お雛祭りの日に、皆様の前でお話させていただく機会があって、もしかして中止になるかもと心配していましたが、無事、なんとか終了しました。(…マスクをつけて話すのはなかなか難しいものですね。) 終わって、緊張感から解き放たれました。空には波がつづ…

ハクモクレンひらく

昨日の大雨から一転、今朝は春まっさかりと思えるくらいの陽気となりました。 ハナニラの蕾を二つみつけました。 オリーブの鉢の一つにタネツケバナが咲いていました。 ピンクのオキザリスに、 オキザリスの真ん中に、 雨粒が残っていました。 移動すると、…

雨あがりの野っぱらで

ちょっとばかり前のことです。 朝早くに野っ原を通ったら、またも不思議な造形の植物に出会いました。 花が終わって、種子が飛んで行ったあとでしょうか。何の花だったのでしょう。 茎の形は似ていますが、ヒメジョオン(姫女苑)でもないですね。 すぐ横に…

ヒメリュウキンカ(姫立金花)咲く

先週、近くを通り過ぎた時に、ちらっと黄色が見えた気がしたので、今朝はわずかの時間でしたが、見に行ってみました。 立ち上がる金の花、姫立金花(ヒメリュウキンカ)が早くも咲いていました。 こちらはまだひらいていない蕾です。 昨年の春にはじめてみつ…

薄桃色の梅畑

道を曲がる時、ずうっと向こうの角が薄桃色になっているのに気づきました。 それからすこしして、もっと空が青い日、またその角を逆方向から曲がった時にふと思い出して、ちょっとだけ見に行ってみました。 まだ桃の花にはずいぶんと早いけれど、もしかした…

うっすらと雪

桜島や四国でも雪が降り積もりましたね。 こちらでも、道路にこそ積もりませんでしたが、昨晩あたりから屋根や植物の上にうっすらと積もり、急に真冬の景色となりました。 昼間、広島市内では青空の合間から、とても寒そうな雪雲がどんどん近づいていました…

探梅、賞梅、送梅

今週は一気に四月の陽気になった日も大雨の日もあります。 そうして、先週あたりから梅が一気に見頃となってきました。 昨日、久し振りに趣味の園芸の録画を見ることが出来ました。 大江戸花競(はなくら)べ 十二選(11)「徳川斉昭が遺したウメ」というテ…

碧く沈む空

宵の明星は夕暮れ時にはずいぶんと高い位置で、ひと月前よりもかなり西に移動しました。 暗くなる少し前にみつけた道路脇の原種系の白水仙、わずかの土でもたくさん咲いていました。 小さめの花ですが、とても良い香りがしています。 田圃の近くを通っている…

先祖返りビオラたちと椿の枝変り

今朝も寒かったのですが、陽射しがあたるとかなり暖かさを感じます。 日本水仙は咲き進んでいます。 こちらの黄水仙は少しずつですが、それでも毎日伸びているようです。 ビオラも勢いが増し、 毎年あちらこちらに芽吹く先祖返りした紫色のビオラも咲きはじ…