ちっちゃい庭とおっきい空と。

植物と空と手抜き園芸の四方山(よもやな)話と、あともう少しいろいろと…。

ちっちゃい庭の植物たち

マンネングサも咲きはじめました。

大雨に打たれて、倒れてしまったギボウシの花ですが、立ち上がろうとしています。 とても力強いですね。 久し振りの青空に白い雲、ほんとうにぽっかりと浮かんでいました。 半日陰で、どんどん勢力を広げているマンネングサに、いつのまにか小さな小さな黄色…

囚われの胡瓜姫

先週もいろいろあり過ぎて!!、ちっちゃい庭も野菜たちも見守ることが出来ず、夜中にふとみると、太めのキュウリが柵の中にはまってしまっていました。 暗い中で、ちょっと引っ張ってみても、動かなかったので、明るくなって対処しようとあきらめました。 キ…

梅雨の晴れ間に花たちを

草むらにネジバナを見つけました。 ここは広島の中心部、紙屋町交差点です。 見つけさえすれば、どこでもお花と会えますね。 帰りの空は、青が溶けたような青空でした。 ちっちゃい庭のネジバナは六月の終わりの週にはまもなく頂上に至るかなというところで…

オクラの花はクリーム色にビロード細工

オクラの花が咲きました。 久し振りにに見るオクラの花、ハイビスカスや芙蓉などと一緒のアオイ科ということもあり、意外とゴージャスで美しいのです。特にこの雌蕊(めしべ)の色合いはなかなか魅力的だといつも思ってしまいます。 この上にオクラの実があ…

不如帰啼き、ほんとうに初夏の頃

昨日の夜中に、今年はじめてホトトギス(不如帰)の声が聞こえたような気がしました。すぐに聞こえなくなったので、空耳かと思ったら、今朝、ちゃんと近くで啼いていました。ほんとうにもう初夏の頃ですね。 昨夕、白いアマリリスもひらきました。 よく考え…

もう初夏の頃の花たち

早くもガウラ(白蝶草)が咲いていました。こちらは鉢に勝手に生えてきたものです。 もう初夏のような暑い日が続き、雨が降り、また晴れてまた雨が降ると、草も木も花もぐーんと変化しています。 このところは、いろいろと資料作成等々に追われていて、なか…

久し振りのちっちゃい虹です。

ほんとうに久し振りに、ちっちゃい虹をつくって撮ってみました。 もしも、もしも気づいていただいていたならば、それはすばらしい!!です 数日前に、ヘッダー写真を2020年版のちっちゃい虹の写真に変えました。え?、ほとんど変わっていないので、そんなの気づ…

満月と白芍薬

すこし前となりましたが、五月七日の真夜中の満月です。いえ、もう零時を回っていたので八日の満月ですね。 薄雲が出てくると、ちょっとだけ白い花のように見えませんかね。 満開の白芍薬を思いました。ちょうどこんな感じになっていました。 二番花も咲きは…

白くなった花空木と、トマトの花と

青空といっしょにお届けした濃い青紫のサルビアの花です。 満開になった花空木は、白が増したように思います。 後ろ向きのピンク色も薄くなりましたね。 先日、ミニトマトの一番花が咲きました。 同じ日のもう一鉢はこんな蕾でした。 ランタナは切り戻しした…

澄んだ青空に青い花

忘れな草は上へ上へと、青い空へと伸びています。 今日の日は、空の青がとてもきれいなので、 青い花といっしょに撮ってみました。 種もいっぱいですね。 この間、放置したままでぐちゃぐちゃになっていたいちごの鉢を、遅いとは思いつつ、この時期に半分だ…

ちっちゃい庭の草花たち~立夏の前に

昨日は久し振りの大雨となりました。乾ききった大地に染み入ったのでしょう、今朝は山々も庭の木々も草花たちも一気に元気を取り戻したように見えます。 この前、カタバミたちのことをたくさんお届けしましたが、オッタチカタバミも咲いていました。 アカカ…

鈴蘭と白い花たち

五月になりました。 オオデマリは真っ白に変身しました。 オオデマリの葉っぱもハートの形ですね。 ハートマークは元々心臓から来ているという説が強いようですが、もっと遡って葉っぱの形からハートが生まれたのではないかと一人密かに思ったりしています。…

丁子草咲き、芍薬を放つ

一昨日の晴れた日に、 チョウジソウ(丁子草)もひらきはじめました。 このあたりにもいっぱい生えているガウラは、思い切って抜いてしまって、狭い場所ですが、ほぼほぼチョウジソウエリアにしました。 ちなみに、こちらはその三日ほど前のチョウジソウです…

もこもこの寄せ植えと。

二月につくった寄せ植えが元気過ぎてたいへんなことになっています。 クローバーの花たちがたくさん咲いているのはよしといたしましょう。(種が出来たらちょっとコワイことになるかもれませんが…) こちらは紅いクローバー。 もう見る影もなくもこもこです…

薄紫の松葉雲蘭、今年も。

マツバウンラン、今年もあちらこちらで咲いています。 去年も同じ日に記事にしていました。昨年はあちらこちらで取材!?出来ていましたね。 www.shiz1.work 今年はちっちゃい庭のマツバウンランだけをお届けいたします。 うん?、この途中の茎の曲がり具合は……

空中プランター栽培の勧め

昨晩は大雨でした。 ちょっと可哀想ではあるのですが、全て抜いてしまうべきかと思案中のマツバウンラン(松葉雲蘭)も直立不動から、重くなったこうべを垂れて深々とおじぎをしています。 さて、昨日のこと、たぶん四年振りくらいに、夏野菜の苗を仕入てき…

晴れた日の忘れな草、雨の日の忘れな草

この間の雨の日のことです。 今年も自然に生えてきた忘れな草、プランターに植え替えたものはこんなに大きくなりました。雨に濡れて、ちょっと雨粒が重そうですが、それでもへっちゃらそうですね。 右側に植えた株は白い忘れな草でした。 今年は意外と花持ち…

木星と土星と月と火星と。

この間もご覧いただいた4月15日の早朝の下弦の月です。 ほんとうはこの左上あたりに木星が見えているはずでした。 次の日の早朝、朝の4時50分頃ふと目が覚めました。 曇り予報でしたが、空は雲一つなく晴れていて、夜明け前の空に、木星、土星、月、火星が並…

緑の花

オオデマリの緑の蕾がどんどん大きくなっています。 咲き揃うまでは、ほんとうに緑の花のままなのですよ。 いつのまにやら、花空木にも蕾がついていました。 そうして、今朝、出かける前にオオデマリを見に行くと、早くも白くなりはじめている花をみつけまし…

ジューンベリーは満開に。

花海棠のすこしあとに、ここ一週間くらいで、ジュンベリーが満開となりました。 花海棠より、桜の花びらよりもっと小さな地味目の花ですが、純白の花も心惹かれます。 昨年はかなりの不作でした。www.shiz1.work プランターなので、大きくはなりませんが、今…

花海棠は満開に

また一箇所、オステオスペルマムのキララが咲き始めました。でも、栄養不足だったのか、この間の花よりも二回りくらいも小さいのです。ビオラと大きさが変わらないので、よくわかるかもしれません。 こちらも最後に咲いたラッパスイセンが咲き終わったあと、…

イベリスとキララと花海棠咲く

東日本は名残の雪でしたね。 こちらは晴れました。 数年前に寄せ植えから、地植えにしたイベリスが今年もたくさん咲き始めました。 こちらは、昨年の寄せ植えで残った植物を放置していた鉢、この間からガーデンシクラメンの開花をお伝えしていましたが、イベ…

種でも増えたハナニラ(花韮)

今日は予報通り、お昼ごろには雨がぱらつきましたが、時々は晴れ間ものぞいた曇りの日でしたね。 花海棠のつぼみもずいぶんとも膨らみました。膨らむほどに、花茎がのびてきてどんどん俯いてきますけれどね。 ハナニラは一度植えてしまえば、ほとんど手もか…

真南を向くラッパ水仙

何度かお伝えした最後の水仙の開花、ラッパスイセン(喇叭水仙)がすっかりひらきました。 今年改めて気がついたのですが、真南を向いて咲いています。 後ろの二輪は二日前はこのくらいで、 一番前の花はこんな感じでした。 ひらききるとこんな感じに、おし…

咲いた咲いた

昨年仕込んだ「植えっぱなしチューリップ」原種系だと思うのですが、今年も花が咲きました。 ミズキは山田ガーデンさんにトサミズキ(土佐水木)に間違いないと早速、教えていただきました。流石、ブログの威力!!、たいへんありがとうございました。 この間…

トサミズキか、ヒュウガミズキか

何年か前に、飛来した種から自然に芽生えたヒュウガミズキ(日向水木)に、今年はじめて花がつきました。 …と思っていたのですが、ヒュウガミズキだとばかり思っていたのは、もしかして、これはトサミズキ(土佐水木)なのでしょうか。 葯(やく)が黄色では…

朝露ひかる

朝の光がきらきらと朝露を煌めかしていました。 露がいっぱい残っています。 クローバーの葉にも、 イチゴの花にも、 ビオラにも、 ハナニラたちにも。 そうして、少しすると、ハナニラの新しい花もひらきました。 さて、最後に咲く水仙の花は、いつ頃になる…

雨のクリスマスローズ

二月最後、うるう年の29日はしとしととそぼ降る雨となりました。 しとしと雨なので、もみじの木の雨粒も膨らみます。 オキザリスも雨粒たっぷりですね。 ひらいたクリスマスローズにももちろんいっぱいの雨粒がのっかっています。 資料を取りに伺ったお宅の…

黄水仙咲く

昨日は午前中まで雨降りでしたが、午後にはすっかり雨も上がり、時折晴れ間も見えはじめました。 いつの間にか、黄水仙が咲いていました。 寒さ対策で、軒下に置いておいたクリスマスローズもひらきはじめました。 そうして、ピンクのオキザリスは、 今日の…

うっすらと雪

桜島や四国でも雪が降り積もりましたね。 こちらでも、道路にこそ積もりませんでしたが、昨晩あたりから屋根や植物の上にうっすらと積もり、急に真冬の景色となりました。 昼間、広島市内では青空の合間から、とても寒そうな雪雲がどんどん近づいていました…