ちっちゃい庭とおっきい空と。

植物と手抜き園芸の四方山(よもやな)話と、あともう少しいろいろと…。

ちっちゃい庭の植物たち

芝刈りがんばりました。

お盆も終わり、真夏もそろそろピークを過ぎた頃、いろんなところがたいへんなことになってきたちっちゃい庭です。 夏の芝生って、放っておくと特に端っこ側がこんなことになってしまいます。放っておくのが悪いんですけどね、もうジャングル状態です。 ちっ…

環水平アークは妖精の羽

このところ美しい空つづきで、昨日も移動途中にいっぱい撮れたので、記事にしようと思っていましたが、残念ながら力尽きて更新できませんでした。 今朝もこぼれ種のポーチュラカがまたひとつ開花していました。今朝はこの色の花です。 そして、今朝はまるで…

生き返る強い花たち

毎日、暑いですねと言い訳しながら、枯らしてしまった報告ばかりでしたが、今朝は以前スベリヒユと間違えて、抜こうとしていたポーチュラカ、一輪だけ咲いていました。 こぼれ種ポーチュラカ なんせ、ちゃんと植え替えていません。周りはこの暑さで、急激に…

猛暑の日々に

えっと、この暑さの中、エゴノキさん、カリカリになりました。 どのエゴノキ??、このエゴノキですね。 www.shiz1.work かなりのショックです。 でも、現実から目をそらしては!?いけません。 それは7月の最後の日のこと、夕立もあったし、二日ほど水遣りでき…

蝶々のようなガウラと

ガウラは白蝶草、これまで何度となく撮ってご紹介してきました。 こちらは一昨日の土曜日に撮った写真です。 ちょうちょのような花 白い蝶 風に舞う でもね、やはり、ワイルドフラワーはちっちゃい庭には手に負えません。 それでも、今年は三回くらい切り戻…

梅雨の晴れ間に

昨日の深夜くらいから、空が晴れてきました。 夜遅くには、西の空に月が傾き、その下に木星、月の斜め上にさそり座のアンタレス、その横に土星が輝いていました。 雲は出ていましたが、薄い雲は月の光をあびて淡く虹色に輝いていたので、もう丑三つ時ではあ…

シルバーリーフのオレアリア

何年も前に一苗購入したオレアリア・リトルスモーキー、長いつきあいになっています。 ここ十年以上の間に、寄せ植えの引き立て役から大きめの鉢へ、今、ヤマアジサイを植えている場所に地植えして巨大化してぼうぼうになりすぎて、また鉢植えに戻して、根が…

夏の陽射しに強いポーチュラカ

先週、プランターにスベリヒユ生えてるなあと思って、何も考えずに抜いてて、ん!?、スベリヒユにしては大きいかな??と思い直して、ああ、ポーチュラカかと思ってあわてて元に戻しました。 今日見たら、結構あちらこちらで育っていました。 まったくきれいに…

初収穫のブルーベリー…ですが…。

西日本は今日も晴れて暑い日が続いています。 午後には白い雲もほとんどなくなりました。 今日も晴れ 朝一で、ついにブルーベリーを収穫しました。 今年の初収穫です。ちょっとときめきます、うれしいです。 急に食べ頃に変身 初収穫はこのくらい 採りたてブ…

思いがけない 初夏の花たち

今朝ほど、かなり咲き進んだヤマアジサイ、もうそろそろ見納めの頃かなと、じっくり近くに見に行ったら、花の重みでこうべを垂れてはいましたが、まだまだ美しく咲き誇っていました。 咲き進んだヤマアジサイ まだまだ美しい八重咲き その真下に、何か白いも…

ペチュニア、ペチュニア、サフィニアも。

この間、ペチュニアとサフィニアの話をして…、それは先日のこと、そうだ、雨が降り出す前に、今ある全種類を撮ってみようと思いつきました。 こぼれ種のペチュニアたち 放置したままのプランター、よく見ると、オオアレチノギクも一緒に育っていました。毎年…

ブルーベリーの鳥対策

ひさびさの園芸作業をしたら、みつけました。 色づきはじめたブルーベリー こっちも 3本の木のうち、特にいちばん奥側の木が早く熟れる木のはずなのですが、今年は真ん中の木も熟れはじめています。 なので、雨が降り始める前に、この勢いで毎年の鳥さん対策…

水切れ注意、ニューギニア・インパチェンス

朝、起きてふと外を見ると、数日前にはるばる仕入れてきたニューギニア・インパチェンス、ぐったりして、…というよりほぼ萎れていました。 大慌てで、日陰に移して水をたっぷりかけてやりましたが、時、既に遅し…という感じです。 これは水をかけて1時間後の…

初夏のふくら雀!?

今年はペチュニアもサフィニアもミリオンベルも植えていません。 でも、こぼれ種と冬越しでいーっぱい咲いています。 でもでも、こぼれ種をちゃんと植え替えて、寄せ植えをつくればと思いながら、何一つ出来ていません…園芸ブログのはずが…ままなりませんね…

もう一つの山紫陽花とシクラメンの種と

この前、六月のはじめの頃にはまあるいままだった原種シクラメンの種がはじけた話をしました。 はじける前の種 それは、この間の大雨の前の日のことでした。白い山紫陽花の下をふと見ると茶色のごま粒のようなものがたくさん見えて、よくよく見ると、まるで…

今日も一日働いて、ひと休み

不思議なことに、夜のホトトギスを録ったあとから、真夜中にホトトギスの声を聴くことはなくなりました。 www.shiz1.work でも、昼間に耳を澄ますと、ウグイスやスズメやツバメの声にまじって、時々、ホトトギスの声が聞こえる!! 嬉しいことにちゃんと聴きと…

雨の日の蝶は

今日はずっと雨でしたが、夕方には上がりました。 中国地方の梅雨入りはまだのようですね。 ひさびさに雨模様の写真を撮りました。ガウラは雨に弱いとお伝えしましたが、意外と美しいかもしれません。 雨に濡れるガウラ 一輪の花も ユーカリにも雨 しとしと…

小さい虹と山紫陽花と

二日ほど前の小さい虹の写真は、わずかな時間に50枚近くぱしゃぱしゃ撮ってしまっておりました。 自分で言うのも変ですが、見ていると癒される気がするので、いっぱいそのまま発表してしまいます!! …と、大好きなヤマアジサイの写真からもちょっと元気がもら…

夏至近づく

夏至が近づくと、ちっちゃい庭に朝の光が届くのがほんの少し遅くなります。 何故なら、東の山の端が北寄りになったお日様の陽射しを遮るからです。 ちなみに、今年の夏至は6月22日0時54分、毎年6月21日頃ですが、今年は太陽黄経90度になる時間がぎりぎり6月2…

夕方の鳥、朝の蝶

この頃、ちっちゃい庭の近くの電線には、雨の日や夕方の頃に、ツバメ達の休憩の場に選ばれているようです。 見れない日の方が多いのですが、一番多い時には10羽とまっているのをみかけました。こちらはこの間の土曜日、この日は4羽とすこし離れて2羽、どう…

難を転じる

これまでほとんど気にかけることはなかったのですが…、さて、この花は何の花でしょうか? 何の花かわかりますか? つぼみの頃はつぶつぶだけ もうわかりましたね ナンテン(南天)はそうは言っても身近な植物、お正月に赤い実のついている木を活けたり、庭先に…

夜の白蝶草

夜のホトトギスをお伝えしたら、はじめてブックマーク4つもいただきました。たいへん大変ありがとうございます。ものすごくうれしいものですねー。 特に、ブログの勢いも素晴らしい上に、おかげでブックマークを押せるようになったアメリッシュさんアメリッ…

雨の日に、美味しい果実を

ひさしぶりの雨は朝から何度も警報が鳴り響く、避難勧告のレベル4、今のところは何事もなかったようですが、広島は昨年崩れたままのところもまだまだたくさんあり、かなり心配になります。 でも、午前中には雨も止み、ゆかたまつりとも言われる広島のとうか…

山紫陽花の装飾花

昨秋、二種類の山紫陽花を植え替えました。 元々は二種類とも、今、花空木がいる原種系クリスマスローズの左隣(南側)におりました。 昨秋からは、クロガネモチとオオデマリの木陰あたり、以前より、半日陰度がアップしたかなと思われます。 朝陽はあたるの…

咲き進んだガウラに

朝出かけるとき、玄関先のガウラ(白蝶草)に動くものが見えたので、、、 ガウラに ちらっと見えたので、、、 ガウラに? 時間がなかったので、ぱしゃぱしゃっと撮ってそのまま出かけましたが、こんなところが撮れていました。 咲き進むガウラに来たハチ、おしりぷ…

変わりゆく初夏の花々

昨日、ヤマアジサイを見ると、何かがすこうし変化しているのがわかりました。 まるで線香花火が「牡丹」から「松葉」に変わりゆくようだとつい思ってしまいました。 ヤマアジサイの花 ついこの間までは、、、ぷちぷちつぼみだけでしたが、 ぷちぷちだけ みんな…

草取りがんばるっ

今朝起きると、筋肉痛でした。 手と足が、ちょっと、いえかなりへんです。 そう、昨日の裏庭の草むしりの大掃除大作戦、日頃の運動不足がたたったのです。 週に2~3回でいいので、スクワット運動を続けようとこの春、目標にしたのですが、一週間も続かず、ま…

マンネングサに小さいハチ?

ひさしぶりに時間が取れて、体調もまあまあ!?のような気がしたので、放置している裏庭の草取り大作戦に着手しました。 五月中はずっと手付かず状態でしたので、なんとしても梅雨入り前に、、、ちょっとでも、ちょっとでも、、なんとかせねばなりません。 すると、…

紫檀色の矢車草

次に咲いたのは、紅色、茜色、葡萄色、それとも、、、 紫檀(したん)いろ 紫檀色でした。 また違う色が咲くかな まだまだ楽しみはつづきますね☺ にほんブログ村 人気ブログランキング

種実る頃

ヤマアジサイのつぼみが成長中している頃に、クリスマスローズの花をそろそろ剪定しないとと思ってのぞいてみました。 ヤマアジサイの蕾 種ができたのははじめてのこと、ほんとうにいっぱいできていました。残っていたものを株元から少し離してこぼれ種にし…