ちっちゃい庭とおっきい空と。

植物と空と手抜き園芸の四方山(よもやな)話と、あともう少しいろいろと…。

星空や月や夕陽など

11月のカノープスと、新入りの花たち

11月に入ってから、夜中の二時・三時に眠りにつくことが多かったのですが、ちょうど、オリオンは真南から西へ傾きはじめ、シリウスも南中近くの頃なので、真南の地平線近くにカノープスを見ることが出来ました。 さて、眠いのもあってかどうか、あまり上手に…

6210万km先の赤い星、朱いコスモス

昨日はお隣の赤い星、火星さんが我々の星からたったの6210万kmのところまで、近くにやって来ましたね。 え、見逃したって!?、…まったく大丈夫です。来年の一月くらいまでは、まだまだずいぶんと明るく見えますからね。 上手く撮れないので、ぼかしてみると、…

昨日の月、今日の秋の空

昨日の夕方の空を見上げていたら、雲間にまた細い月をみつけました。 この日は月齢2.7の月、先月見た二日月からもう一月経ったのですね。また、昨日の細い細い月を見逃してしまいました☺ 夕方の空はどんどん変わって行きます。 月が光りはじめました。 立ち…

赤い星、黄色い星、白い星、白い月

暑い日々、まだまだ続きますね。 台風も心配ですけれど。 キバナコスモスもまた咲きました。 さて、このところはだんだんに月がふくらんでいくのを、時間帯はいろいろですが、ちゃんと確認できていて、ちょっとだけうれしかったりしています。 この間はさそ…

二日月の日に

それは先週末のことです。急ぎの郵送物があったので、広島駅前のポストなら19時の回収があったなと思って、落としに行きました。 余談ですが…2019年の9月から広島東郵便局は建替え工事となり、現在は福屋広島駅前店7階で営業中、仮店舗とはいえかなり不便に…

また、きぼうをみよう。

あんまり暑いし、雲もひとつもなかったので、かんかん照りを利用しない手はないと思って、トマトを干してみました。 でもね、この間、何年か振りにエノキを干してみた時に、しっかり失敗をしでかしておりました。 竹ザルに黒い点々がぁーーー、エノキさんを…

夏の終わりの星の降る日に

「夏の終わりに星がたくさん降る夜がある」 ずっと遠い昔に、この一節に釘付けにされたのを覚えています。 マンガだったかと思うのですが、その記憶はもう定かではありません。 まだまだ暑い日がつづいて夏本番の装いではありますが、今夜はペルセウス座流星…

満月と白芍薬

すこし前となりましたが、五月七日の真夜中の満月です。いえ、もう零時を回っていたので八日の満月ですね。 薄雲が出てくると、ちょっとだけ白い花のように見えませんかね。 満開の白芍薬を思いました。ちょうどこんな感じになっていました。 二番花も咲きは…

鈴蘭と白い花たち

五月になりました。 オオデマリは真っ白に変身しました。 オオデマリの葉っぱもハートの形ですね。 ハートマークは元々心臓から来ているという説が強いようですが、もっと遡って葉っぱの形からハートが生まれたのではないかと一人密かに思ったりしています。…

白い月星、金の月星。

ついさっきまでは雲に覆われていたのに、陽が沈むすこし前くらいから、ずんずんと薄い雲に変わっていきました。 よく見ると、薄い雲間にまだ白い細い月、わかりますか? 広がったひこうき雲の跡のすぐ上あたりに、うっすらと。 南西の空は夕焼け色と薄水色に…

木星と土星と月と火星と。

この間もご覧いただいた4月15日の早朝の下弦の月です。 ほんとうはこの左上あたりに木星が見えているはずでした。 次の日の早朝、朝の4時50分頃ふと目が覚めました。 曇り予報でしたが、空は雲一つなく晴れていて、夜明け前の空に、木星、土星、月、火星が並…

緑の花

オオデマリの緑の蕾がどんどん大きくなっています。 咲き揃うまでは、ほんとうに緑の花のままなのですよ。 いつのまにやら、花空木にも蕾がついていました。 そうして、今朝、出かける前にオオデマリを見に行くと、早くも白くなりはじめている花をみつけまし…

見あげてみよう、ちっちゃい空も

この間の朝、ゴミ出しに行った帰りに、ふと空を見あげると、とてつもなく綺麗な空が広がっていました。 急ぎ戻って、撮ったときにはもうずいぶんと空の表情は変わっていましたが、それでも、こんな空でした。 青もみじと空です。 空に映える花海棠です。 ジ…

月とひこうき雲と金星と。

今日のひこうき雲はずっと残って、翅のようにひろがっていました。 東から西へずっとのびています。 ひろがったひこうき雲に、また新しいひこうき雲がのびて行きます。月齢11.7の月が昇ってきています。 今日はヤグルマソウが咲きはじめているのを見ました。…

三日月と金星と。

今日も夜になるとまた冷たい雨が降りはじめました。 昨日の夕方前は晴れていましたね。 このところは、晴れから曇り、そして雨と移り変わる日が続いています。 日暮れには、反薄明光線(はんはくめいこうせん)わずかですが見ることが出来ました。 忘れてい…

2月はじめ、新入りオキザリス咲く

あっという間に2月となりました。 このところは曇りや雨の日も多かったのですが、朝方はすっかり晴れ渡りました。 朝出かける前に、何度か蕾は見ていたものの、一度も咲いたところを見ていなかった昨年仕入れたオキザリスたち。 今日、二種類ほど、はじめて…

冬の真綿雲と

夏のもこもこ雲も素敵ですが、澄んだ冬の空に浮かぶ真っ白の雲を見あげると、すうっと気持ちが晴れて行くような心持ちがします。 真綿のような真っ白な雲、今日はひさびさにゆっくりと見上げることができました。 北の空には、もうすこし真綿をちぎったよう…

一陽来復、今日からがんばる

なかなかハードな日々が続き更新も出来ないまま、冬至の日を迎えました。 一年で一番陽が短い冬至の日は、陰極まって一陽が生ずるとして、一陽来復(いちようらいふく)とも言われるようですね。 大晦日や節分の日を示したりもするそうですが、やはり、冬至…

鈴生りの実と空と

今週もがんばりました☺でも、写真は撮っても更新する余裕が持てない日々が続いています。写真はたまるばかりです。でも間が空いてもたまには書かないとね…。 * * * それは木曜日のこと、朝早くに移動しました。 芦田川土手沿いの薄ももこもこでしたが、駅…

三日月と宵の明星と。

11月のおしまいの日にも、高い空にすじ雲でしょうか、まるでオーガンジーかシフォンのごく薄い透けた布のような雲を見ました。 空の高いところでは、ほんとうに風の流れが違うせいか、高い空の雲と低い雲とはまったく違う動きをしていて、見上げると、天が動…

寒気と暖気のせめぎ合い

ここのところ数日間は怒涛の日々が続き、更新どころか皆様のブログを拝見するのもままならずでした。そういう時もありますよね。 さて、その間、ものすごい冷え込む日があれば、ぽかぽか陽気の暖かい日もありましたね。いつだったか、天気予報で、「日本列島…

一番星は宵の明星へ

二週間くらい前から、夕方の空に金星を見ることが出来はじめました。 久し振りに見る宵の明星は嬉しくて、なかなか夕方の空を、しかも西の空がひらけているところで見ることが出来ないので、見つける度にひとり、にやけてしまっています。 一昨日の夕暮れ時…

見上げるほどの皇帝ダリア

ずっと昔に、はじめてこの花を見たときは思わず二度見してしまいました。こんなに寒くなった時季にこんな立派な花が咲いている…と。 今は、少し寒くなって紅葉が進み、お花も少なくなってきた11月にこの花を見かけるのを楽しみにしています。 今年はやはり…

秋桜咲き、一番星は木星

蕾が膨らんでいたちっちゃい庭の秋桜、一番花が咲きました。 花びらに光を透かすとこんな感じとなりました。 ポーチュラカはこんな感じ、はなびらはほんとうに繊細ですね。 10月4日の夕暮れに、今月も月が木星と接近していました。 かなり見えにくいですが、…

夜眠りにつくキバナコスモス

まがときの空にハーフムーン、すぐ横に月のかけらのように木星がひかっています。9月6日の夕空です。 月齢6.7の月に木星が大接近していました。星空カレンダーも天文年鑑もチェックしていませんでしたが、たまたま見ることが出来て、深い青に沈む空とともに…

夏の夜に咲く白い花と

日が暮れてからの暑さがずいぶんとやわらいできたような気がします。 またも夜の散歩にきました。 暗がりに白い大きな花がたくさん咲いていて、やわらかな甘い香りをはなっています。 シロバナヨルガオ(白花夜顔)でしょうか。いえいえ違いました。 調べて…

月と土星と白い百日紅と。

夕方、月齢10の月が昇ってきました。 今日も暑かったですね。お墓参りに行きましたが、熱風で菊の供花もすぐに枯れてしまいそうです。 そうそう、この間、すっかり枯れたかと思っていたエゴノキ、なんと復活してきました。とてもうれしいです!! まだ場所を移…

赤い芙蓉とオレンジのノウゼンカズラ

芙蓉の花というと、こちらのピンクの花を一番に思い浮かべます。 花はそっくりですが、こちらは木槿の木、細く小さめの葉と大きめの木ですぐにわかります。 でも、こんなに大きな芙蓉の木もあるのですね。 この間、まるでハイビスカスのような真っ赤な芙蓉、…

ツバメの子たち

今朝の5時くらいだったでしょうか、空は朝焼けで真っ赤だった…ように思います。 その時は起き上がれなかったのですが、もう少しして外を見ると、朝焼けの名残りがあって、さっきのは夢ではなかったと思いました。 なかなか朝焼けを見ることがないので、起き…

猛暑の日々に

えっと、この暑さの中、エゴノキさん、カリカリになりました。 どのエゴノキ??、このエゴノキですね。 www.shiz1.work かなりのショックです。 でも、現実から目をそらしては!?いけません。 それは7月の最後の日のこと、夕立もあったし、二日ほど水遣りでき…