ちっちゃい庭とおっきい空と。

植物と空と手抜き園芸の四方山(よもやな)話と、あともう少しいろいろと…。

空の写真

夏の終わりのもくもく雲

ここ数日のもくもく雲をいっぱいお届けいたします。 移動途中に立ち止まり、ふと見かけたものばかり…、さてさてどんな空と出会えたのでしょうか。 よかったらご覧ください。 おっと、こちらはあまりもくもくではありませんね。 でも、この向こうにまたもくも…

赤い星、黄色い星、白い星、白い月

暑い日々、まだまだ続きますね。 台風も心配ですけれど。 キバナコスモスもまた咲きました。 さて、このところはだんだんに月がふくらんでいくのを、時間帯はいろいろですが、ちゃんと確認できていて、ちょっとだけうれしかったりしています。 この間はさそ…

二日月の日に

それは先週末のことです。急ぎの郵送物があったので、広島駅前のポストなら19時の回収があったなと思って、落としに行きました。 余談ですが…2019年の9月から広島東郵便局は建替え工事となり、現在は福屋広島駅前店7階で営業中、仮店舗とはいえかなり不便に…

野のユリと、野のハナトラノオ

八月はじめに、伸び放題のガウラ(白蝶草)をかなり片付けた時に、昨年から、勝手に生えてきて、目の高さまで伸びていたテッポウユリをちょっと申し訳ないと思いつつ抜いてしまいました。 せっかくつぼみもできていたので、思い直して、ガラス瓶に挿してみま…

夏の終わりの星の降る日に

「夏の終わりに星がたくさん降る夜がある」 ずっと遠い昔に、この一節に釘付けにされたのを覚えています。 マンガだったかと思うのですが、その記憶はもう定かではありません。 まだまだ暑い日がつづいて夏本番の装いではありますが、今夜はペルセウス座流星…

梅雨間の、とても空がきれいな日を

この間の土用の丑の日は美味しいうなぎを食べましたでしょうか。 私はすこし早く先週の日曜日に美味しいうなぎ弁当をいただきました。 あちらこちらで色々な色のランタナが真っ盛りですね。 今週訪れたお店の近くに、オレンジのランタナがいっぱい咲いていま…

久し振りの高坂パーキング

久し振りに、高坂パーキングエリアを利用させていただきました。 トイレ前の花壇の花も、夏の花に植え替えられていました。 大雨のあとなので、いっぱい泥はねしていますが、ベゴニアと、 三色のトレニアですね。 お待たせしました!! トイレに飾ってあったの…

マンネングサも咲きはじめました。

大雨に打たれて、倒れてしまったギボウシの花ですが、立ち上がろうとしています。 とても力強いですね。 久し振りの青空に白い雲、ほんとうにぽっかりと浮かんでいました。 半日陰で、どんどん勢力を広げているマンネングサに、いつのまにか小さな小さな黄色…

ブロガーバトン、ちょこっとだけちゃれんじしてみました。

こんなにもずっとずっと雨が降るものなのでしょうか。まるで、空が大河のようです。どうか一刻も早く、事態が少しでもよくなりますように。 梅雨の晴れ間の青空が愛おしいような。。。そんな気がしています。 さて、前回お伝えしましたように、 ねずみリーダー …

梅雨の晴れ間に花たちを

草むらにネジバナを見つけました。 ここは広島の中心部、紙屋町交差点です。 見つけさえすれば、どこでもお花と会えますね。 帰りの空は、青が溶けたような青空でした。 ちっちゃい庭のネジバナは六月の終わりの週にはまもなく頂上に至るかなというところで…

螺旋に咲くネジバナの頃に

人生にはまさかの坂が何度かあるとは言うけれど、主人が突然に病気の発覚→入院→手術→退院→そして、仕事に復帰しました。わずか一週間余りの出来事です。 ほんとうに初期の初期の段階だったので、お医者様には奇跡的と言われました。神様、ご先祖さま、みなさ…

センダンの花咲く頃に

ついこの前まで、広島市内のあちらこちらの通りでこの木の花が満開でした。 あまりにあちらこちらで見かけるので、これは何の花かと思いきや、はたと思いあたりました。 センダンの花です。 以前も何度か、冬の実を記事にしていました。こんなにたくさんの花…

虹色に輝く太陽と

それは先週の日曜日の朝のことです。 今日もとびきり空がきれいだなと思っていたら、お空に穴が空いていました。(ちょっとだけハートの形に見えなくもないような…☺) …いえ、穴があきそうになるくらい薄く淡いあわい水面のような雲なのです。 そうして、淡い…

澄んだ青空に青い花

忘れな草は上へ上へと、青い空へと伸びています。 今日の日は、空の青がとてもきれいなので、 青い花といっしょに撮ってみました。 種もいっぱいですね。 この間、放置したままでぐちゃぐちゃになっていたいちごの鉢を、遅いとは思いつつ、この時期に半分だ…

見あげてみよう、ちっちゃい空も

この間の朝、ゴミ出しに行った帰りに、ふと空を見あげると、とてつもなく綺麗な空が広がっていました。 急ぎ戻って、撮ったときにはもうずいぶんと空の表情は変わっていましたが、それでも、こんな空でした。 青もみじと空です。 空に映える花海棠です。 ジ…

月とひこうき雲と金星と。

今日のひこうき雲はずっと残って、翅のようにひろがっていました。 東から西へずっとのびています。 ひろがったひこうき雲に、また新しいひこうき雲がのびて行きます。月齢11.7の月が昇ってきています。 今日はヤグルマソウが咲きはじめているのを見ました。…

ひなたと日陰のハクモクレン

先週のはじめには雪がちらつき、広島市内からも山の方に雪がうっすらと積もっていのを見ることができました。 辿り着いた少し遠い訪問先の近くの山々もうっすらですが白くなっていました。 * * * 9日後にまた訪れると、世界は一変して春真っ盛りとなって…

咲いた咲いた

昨年仕込んだ「植えっぱなしチューリップ」原種系だと思うのですが、今年も花が咲きました。 ミズキは山田ガーデンさんにトサミズキ(土佐水木)に間違いないと早速、教えていただきました。流石、ブログの威力!!、たいへんありがとうございました。 この間…

早春の青い花、黄色い花

お雛祭りの日に、皆様の前でお話させていただく機会があって、もしかして中止になるかもと心配していましたが、無事、なんとか終了しました。(…マスクをつけて話すのはなかなか難しいものですね。) 終わって、緊張感から解き放たれました。空には波がつづ…

三日月と金星と。

今日も夜になるとまた冷たい雨が降りはじめました。 昨日の夕方前は晴れていましたね。 このところは、晴れから曇り、そして雨と移り変わる日が続いています。 日暮れには、反薄明光線(はんはくめいこうせん)わずかですが見ることが出来ました。 忘れてい…

ヒメリュウキンカ(姫立金花)咲く

先週、近くを通り過ぎた時に、ちらっと黄色が見えた気がしたので、今朝はわずかの時間でしたが、見に行ってみました。 立ち上がる金の花、姫立金花(ヒメリュウキンカ)が早くも咲いていました。 こちらはまだひらいていない蕾です。 昨年の春にはじめてみつ…

薄桃色の梅畑

道を曲がる時、ずうっと向こうの角が薄桃色になっているのに気づきました。 それからすこしして、もっと空が青い日、またその角を逆方向から曲がった時にふと思い出して、ちょっとだけ見に行ってみました。 まだ桃の花にはずいぶんと早いけれど、もしかした…

うっすらと雪

桜島や四国でも雪が降り積もりましたね。 こちらでも、道路にこそ積もりませんでしたが、昨晩あたりから屋根や植物の上にうっすらと積もり、急に真冬の景色となりました。 昼間、広島市内では青空の合間から、とても寒そうな雪雲がどんどん近づいていました…

碧く沈む空

宵の明星は夕暮れ時にはずいぶんと高い位置で、ひと月前よりもかなり西に移動しました。 暗くなる少し前にみつけた道路脇の原種系の白水仙、わずかの土でもたくさん咲いていました。 小さめの花ですが、とても良い香りがしています。 田圃の近くを通っている…

ひこうき雲と、ハクモクレンの蕾

寒い日が続いていますね。体調を崩されてなどおられませんでしょうか。 それは数日前の朝のことです。 空を見あげると、ひこうき雲、白い刷毛でたくさんの線が描かれていました。 西の空につづくひこうき雲は五本くらいでしょうか。 寒くても、冬の陽射しは…

真冬なのに夏の花

違う鉢にもオキザリスがいくつも咲き始めた日、 澄んだ冬の空はとても美しかったですね。 東側にもずっと淡い雲が続き、 お日様は今日も虹色を帯びていました。 昨年からなんだかいろいろと追われていることが多いのですが、ちょっとだけ先が見えてきたよう…

クリスマスローズの蕾に冬の光を

このあいだ、月に光の輪っか月暈(つきがさ、げつうん)がかかった次の日の朝、空を見あげると、まるで水刷毛で白絵具をのばしていったような空になっていました。 日本水仙の花がひらきました。 伸びてきたハツユキカズラに押されています。 下の方の蕾も膨…

冬の真綿雲と

夏のもこもこ雲も素敵ですが、澄んだ冬の空に浮かぶ真っ白の雲を見あげると、すうっと気持ちが晴れて行くような心持ちがします。 真綿のような真っ白な雲、今日はひさびさにゆっくりと見上げることができました。 北の空には、もうすこし真綿をちぎったよう…

羽ばたきの新しい年へ

今季は暖冬というのに、昨年のお正月には咲いていた日本水仙がまだつぼみです。 でも、ここ数日の穏やかな晴れの日続きのおかげでしょうか、急激に膨らんできています。 三が日の最後の日に、広島の護国神社にお参りしました。 ひこうき雲がふくらんだのでし…

令和二年、庚子の年のはじまり

新しい年がはじまりました。 元旦から晴れ渡り、三が日とも穏やかな晴れの日となりました。 山の木々は眠りについていますが、 晴れの日のオキザリスはたくさん花ひらいてくれています。 2020年、令和二年は庚子(かのえね)の年ですね。正確にいうと、立春…