ちっちゃい庭とおっきい空と。

植物と空と手抜き園芸の四方山(よもやな)話と、あともう少しいろいろと…。

空の写真

立夏となりて

立夏となった頃からか、たくさんの草花や木々が花だけでなく、種子やちいさな実を実らせはじめました。 …またもご無沙汰してしまいました。お変わりなくお過ごしでしょうか。 この頃は日々、めくるめくように植物の移ろいが早過ぎるようで、ちょっと記事を更…

空が滲む日々

もうすっかり立春も過ぎて、もうまもなく春分も間近となってしまいましたね。 追われ追われ、流れ流れて、なんとかなんとか一つずつこなしているうちにまたも月日が流れていきます。いかんなぁ~。 やっとブログに辿り着いても、拝見するのが精いっぱいで、…

遠くの雪雲

大みそかはとてもさぶ(寒)かったですねー。 朝起きると、またもうっすらと雪が積もっていました。 たくさんいただいたお餅とおせちを届けるのに移動しました。 落葉した木々にいくつも鳥の巣(跡かな?)をみつけることができます。 * * * 前日は何年振…

寒波が来る前の日々

もう12月ですね。 あわただしい日々の中でも、何か一つでも、いーっぱいでも、好きなことやりたいことが出来るといいなぁとしみじみ思っている今日この頃です。 相変わらず、ブログまでなかなか辿り着けない日々ですが、書こうという気だけはありまして、書…

水孕む雲と、久し振りの雨

朝から雨予報だった昨日も夜までほとんど雨模様にはならず、でも空が一段ときれいだったので、ついつい移動途中に撮ってしまいました。 右端に微かに写っていた鳥が、 空を泳ぐように飛んで行きます。 まるで空の水の流れが見えるように思えます。 夕暮れ時…

雨間の二日月と

広島は大雨続きです。いえ、全国どこでもですね。 でも、今回、痛感したのは、2014年の災害、2018年の災害を経て、整備された砂防ダムがぎりぎりではあったし、崩れたところもたくさんあったのですが、かなりがんばってくれたことと、以前と違ってどんどん情…

なつぞらつづいて

早朝から少し遠くのお客様のところへ移動しました。 移動途中も、雲が湧き上がって行くのが見えたのですけれど、着いた先でももこもこの真夏の雲ですね。 今週はこちらでもやっとやっと梅雨が明けましたが、土砂降りや雷鳴響く日々も多く、不安定なお天気が…

空がきれいな日に

夏至の前の数日は、雨が降らない日が続きましたが、大気は水蒸気をたくさん含んで、空がとてもきれいな日が続きました。 なのでちょっとだけお届けいたしましょう。 おっとその前に、リムナンテスの開花も少し前のことですが、お知らせしておきましょうね。 …

不如帰と、芽吹いた檸檬の木と

先週末に、今年お初のホトトギスの声を聞きました。その日から時々ですが、夜中にも遠くで啼いています。 もうすっかり初夏ですね。 トマトの一番花が黄緑の小さな実になりはじめていたことをお伝えしようとしていたのですけれど、またも、いろいろと立て込…

日暈と、環水平アークと

キュウリ草やタチイヌノフグリやタチカタバミなどの勢いが増し増し過ぎて、たまの草取りでは全く追いつきません。 でも、ついついニワゼキショウは残してしまいます。 ふと空を見上げると、お日様にものすごいくっきりとした日暈がかかっていました。 5月4日…

立春の日のカノープスと、ちっちゃい月下美人

立春の日のカノープスを見ようと思っていたのですが、21時を過ぎた頃、南の地平線近くを見ても靄がかかっているのか、もう沈んでしまったのか、見つけることはできませんでした。 でもね、立春点を通過するのは、2月3日の23時59分って、ほぼほぼ2月4日じゃな…

膨らんだヒヨドリ

この間の満月の夜は、曇ってもう見えなくなったかと思っていたのですが、真夜中になって、またお出まししたんですよ。 ほぼ、真上近くで、ほんとうにまんまるではありませんか。 月齢カレンダーで見ると、1/28の15時頃が月齢15.0なので、この時は同じ日でも…

今日も見上げてみた。

先ほどはものすごいきれいな満月が雲間にぽっかり空いた穴の中に浮かんでいました。 あんまりきれいだったので、撮れたらいいなと思って外に出たら、もうすっかり雲に覆われていました。 仕方ないので、十日前の白い月をおとどけいたしましょう。 そして、今…

空が澄んだ日に

この間の夕暮れは、冬空が澄み渡っているのがしみじみわかりました。 何か、あつまってきて、 ゆっくりと、 光のすじをあびて泳ぐ。 光のすじは、朝もよく見えますね。 そして、また何かが、 あら、ひさびさに!?登場されました。 霜が降りた日も、 いえ、何…

氷点下の夜がつづくと。

年末から何度も寒波が到来しましたね。 みなさまも植物たちもみんなみんな元気でいらっしゃいますか。 何回も雪が舞う日が続き、晴れた日も夜は凍てつき、ほんとうに寒かったですね。 それでも、なんとかかんとか大丈夫かなと思っていた植物たちですが、 流…

広島の雪の空

年末あたりから、ものすごい寒い日が続いていますね。 お変わりありませんか。 広島でも、久し振りに雪が舞う日が続いています。 雪をいざなう空の雲は、 あっという間にやってくるようです。 雪雲つづく空は、真上の空が晴れていても、風花が舞っています。…

冬の空

秋の空はたくさんお届けしたのに、冬の空はそれほどでもと思いました。 何より、更新出来ていないのがいけないんですけどね。 新幹線基地の桜並木も寒そうです。広島弁で言うと、「さぶそう」です。 木枯らしが吹くと、山の方からコナラの葉っぱがたくさん飛…

遠くに宮島を望む

大雪を迎えたというのに、昼間の陽射しは暖かな日が続いています。 先週、ひとつ仕事を終えて、建物を出ると、その日もとても美しい空でした。 思わず、立ち止まって、撮ってしまいましたね。 そうは言っても、染井吉野の芽はちょっと寒そうです。 戻る途中…

オリオン、ヒアデス、プレアデスと。

冬が近づいてきて、今日も夜空のオリオン座が美しく輝いていますね。 …と一行記したまま、気がつけば、一週間以上が過ぎてしまいました。 少し前の朝、今年はあまり紅葉しなかったちっちゃい庭のもみじですが、朝露の中でちょっとだけきれいものをみつけまし…

落ち葉の向こうに咲く花を

昨日の朝、北西の空に白い飛行機をみつけました。 この写真でみつけられたらすごいです。 これならみつけられますかね。 この日の夜は久し振りの雨予報、南東の空はどうでしょう。 またもブログ更新をしないまま、いろいろと追われ気味となっております。 で…

彩りの頃ですね。

一日ごとに秋が深まって来ましたね。 残念ながら、紅葉狩りには行けませんでしたが、ここ十日ばかりに出会った少しばかりの紅葉をお届けいたしましょう。 11月のはじめに納品!?に行った神社の境内に、黄色く色づきはじめた桜の木をみつけました。 すぐ近くに…

深まる秋に咲いたオキザリス

朝晩冷え込む日も続いて、街路樹もずいぶんと色づきはじめています。 怒涛の日々で、すっかりこちらに戻って来れなくなっており、みなさまのブログを拝見することさえもままならぬ日々を過ごしておりました。 でもね、やっぱり、心のゆとりは出来る限り望ん…

移りゆく秋の空と

前回は急に眠気が増してきて、志半ばで終了させてしまいました。 もっと丁寧な暮らしがしたいのは山々なのですが、なんでしょう。次から次へと、新しいお仕事や雑用に追われる日々、ほんとうになんとかせねばなりません…と思いつつ、秋も深まっていくのでし…

このあいだのそらを

今秋、キララの一番花の蕾がのびてきた日、空は一日中とてもきれいでした。 (*キララはキク科オステオスペルマム属のお花で、サントリーさんの商品名です。お花屋さんでどうぞ!!) 朝方はこんな秋の空でした。 真上あたりは紺碧に近い空です。 北西の空に…

咲き進む秋の花々と。

この頃は秋の空、とてもきれいですね。 雲間の中を飛んでいく筋斗雲。 こちらは他の方にも差し上げた大きな窓から見た空なのですが、どうしても愛嬌のある龍が笑っているように見えてしまいます。 最初はどうかなと思ったのですが、今年も、先週くらいから次…

昨日の月、今日の秋の空

昨日の夕方の空を見上げていたら、雲間にまた細い月をみつけました。 この日は月齢2.7の月、先月見た二日月からもう一月経ったのですね。また、昨日の細い細い月を見逃してしまいました☺ 夕方の空はどんどん変わって行きます。 月が光りはじめました。 立ち…

夏の終わりのもくもく雲

ここ数日のもくもく雲をいっぱいお届けいたします。 移動途中に立ち止まり、ふと見かけたものばかり…、さてさてどんな空と出会えたのでしょうか。 よかったらご覧ください。 おっと、こちらはあまりもくもくではありませんね。 でも、この向こうにまたもくも…

赤い星、黄色い星、白い星、白い月

暑い日々、まだまだ続きますね。 台風も心配ですけれど。 キバナコスモスもまた咲きました。 さて、このところはだんだんに月がふくらんでいくのを、時間帯はいろいろですが、ちゃんと確認できていて、ちょっとだけうれしかったりしています。 この間はさそ…

二日月の日に

それは先週末のことです。急ぎの郵送物があったので、広島駅前のポストなら19時の回収があったなと思って、落としに行きました。 余談ですが…2019年の9月から広島東郵便局は建替え工事となり、現在は福屋広島駅前店7階で営業中、仮店舗とはいえかなり不便に…

野のユリと、野のハナトラノオ

八月はじめに、伸び放題のガウラ(白蝶草)をかなり片付けた時に、昨年から、勝手に生えてきて、目の高さまで伸びていたテッポウユリをちょっと申し訳ないと思いつつ抜いてしまいました。 せっかくつぼみもできていたので、思い直して、ガラス瓶に挿してみま…