ちっちゃい庭とおっきい空と。

植物と空と手抜き園芸の四方山(よもやな)話と、あともう少しいろいろと…。

空の写真

伸び盛りの初夏の花たち

こんばんは。 先週の朝の空は、水彩絵の具の白いろを滲ませたみたいでした。 その次の朝は、もっと滲んでいました。 いやはやなかなかここまで辿り着けません。 仕事を終えて、夕ご飯を食べて、家事も少しして、気がつくと意識を失っているし、週末もあれや…

さくらの花たち

こんばんは。 あっという間に、四月も半ばを過ぎて行きました。 遅れを取り戻すかのように、一気に進む春の花たちの饗宴に、なかなか追いつけないほどでしたね。 残念ながら、今年もちゃんとしたお花見をすることは出来ませんでしたが、出会った桜たちをずい…

遅い秋の到来です。

それは先週のこと、またも寝落ちしてしまい、気がつくと朝4時過ぎでした。 外に出てみるとまだ暗く、雲一つない蒼く沈む空には、南西にひと際ぴかーっと木星が輝き、その東側にオリオンの星々をはさんで、シリウスがいつもよりさらに青白く光っていました。…

ほんの一画でも、収穫区域拡大を目指して

まだまだ暑い日もありますが、秋らしい空も増えてきましたね。 みなさまお変わりありませんか。 あまり多くは実らないちっちゃい庭の鉢植えのオリーブですが、今年はいつもより多めに結実しているように思います。 ミニミニ畑のオクラは随分背丈が伸びてきて…

暑さ続く日々の水遣りは、朝一にたっぷりと。

暑中お見舞い申し上げます。 みなさまお元気ですかー。 ほんとうに暑い日が続きますねー。 * * * …という記事を書きかけたまま、あっという間に立秋となってしまいました。 改めまして、残暑お見舞い申し上げます。 「…オクラの花が咲いて、実がなるとい…

流れる雲を見つめると。

あれ!?、今年はみょうがの花芽は出て来ないのかなと、ふと思って、金曜日の朝にのぞいてみたのですが、お出まししていませんでした。 昨年のブログを確認してみると、7月はじめに一つ目を収穫していました。 暑さで植物がしなっしなっとなっていたり、既にカ…

ほととぎすの声を聞きながら

気がつけば、もう7月も半ばですね。 またもかなりご無沙汰してしまいました。 たいへんな日々もありますが、たまには戻って来なければなりません。 6月に一つ更新しようとしながらも、成し遂げられず、またもお蔵入りになりつつあった時差のある記事を一つ…

ちっちゃい庭の花だより

早まった春に、毎日ぐんぐん伸びる草取りも、いっぱい芽吹く庭の手入れもまったく追いついておりません。 …と、咲き始めたハナニラたちと、久し振りにきれいな空をいくつかお届けしようとしたのですが、そう思った日から、あっという間にもう十日あまりが経…

ひかりの春、次々と、

ものすごくご無沙汰いたしております。お変わりありませんか。 いろいろありましたが、さらに会社のお引越しやら、なんやかんやと重なりに重なって、ここまで辿り着けない日々でした。 その間に、どか雪で少しだけたいへんな目に逢ったりもしましたが、何と…

落ちて学ぶこと、多し。

九月となり、もう白露の頃となりますね。 みなさまお変わりありませんか。 私は、先週、コンクリートの階段で転んで、後で数えてみると、8段くらい落ちたのですが、幸いなことにおかげさまで、何とかかんとか軽症!?で打撲と擦り傷等で済みました。 と、ここ…

みょうがのひみつと、空たちと。

またも、またもご無沙汰してしまいましたね。 書きかけのままお蔵入りしそうな記事たち、今日こそは意識を保って完成させましょう。 * * * このところの酷暑も、スコールのような大雨も、ときどきみつける美しい空を見てはちょっとばかし、気持ちがすっと…

不如帰啼き、初夏につづく花たち

せめて二十四節気ごとにはお伝えしたかったのですが、またもまたもご無沙汰してしまいましたね。 でも、このところの空があんまり綺麗なので、いくつかお届けいたします。 振り返ると、あまりに季節が進んでしまったので、少し戻って五月の芍薬が終わった頃…

立夏となりて

立夏となった頃からか、たくさんの草花や木々が花だけでなく、種子やちいさな実を実らせはじめました。 …またもご無沙汰してしまいました。お変わりなくお過ごしでしょうか。 この頃は日々、めくるめくように植物の移ろいが早過ぎるようで、ちょっと記事を更…

空が滲む日々

もうすっかり立春も過ぎて、もうまもなく春分も間近となってしまいましたね。 追われ追われ、流れ流れて、なんとかなんとか一つずつこなしているうちにまたも月日が流れていきます。いかんなぁ~。 やっとブログに辿り着いても、拝見するのが精いっぱいで、…

遠くの雪雲

大みそかはとてもさぶ(寒)かったですねー。 朝起きると、またもうっすらと雪が積もっていました。 たくさんいただいたお餅とおせちを届けるのに移動しました。 落葉した木々にいくつも鳥の巣(跡かな?)をみつけることができます。 * * * 前日は何年振…

寒波が来る前の日々

もう12月ですね。 あわただしい日々の中でも、何か一つでも、いーっぱいでも、好きなことやりたいことが出来るといいなぁとしみじみ思っている今日この頃です。 相変わらず、ブログまでなかなか辿り着けない日々ですが、書こうという気だけはありまして、書…

水孕む雲と、久し振りの雨

朝から雨予報だった昨日も夜までほとんど雨模様にはならず、でも空が一段ときれいだったので、ついつい移動途中に撮ってしまいました。 右端に微かに写っていた鳥が、 空を泳ぐように飛んで行きます。 まるで空の水の流れが見えるように思えます。 夕暮れ時…

雨間の二日月と

広島は大雨続きです。いえ、全国どこでもですね。 でも、今回、痛感したのは、2014年の災害、2018年の災害を経て、整備された砂防ダムがぎりぎりではあったし、崩れたところもたくさんあったのですが、かなりがんばってくれたことと、以前と違ってどんどん情…

なつぞらつづいて

早朝から少し遠くのお客様のところへ移動しました。 移動途中も、雲が湧き上がって行くのが見えたのですけれど、着いた先でももこもこの真夏の雲ですね。 今週はこちらでもやっとやっと梅雨が明けましたが、土砂降りや雷鳴響く日々も多く、不安定なお天気が…

空がきれいな日に

夏至の前の数日は、雨が降らない日が続きましたが、大気は水蒸気をたくさん含んで、空がとてもきれいな日が続きました。 なのでちょっとだけお届けいたしましょう。 おっとその前に、リムナンテスの開花も少し前のことですが、お知らせしておきましょうね。 …

不如帰と、芽吹いた檸檬の木と

先週末に、今年お初のホトトギスの声を聞きました。その日から時々ですが、夜中にも遠くで啼いています。 もうすっかり初夏ですね。 トマトの一番花が黄緑の小さな実になりはじめていたことをお伝えしようとしていたのですけれど、またも、いろいろと立て込…

日暈と、環水平アークと

キュウリ草やタチイヌノフグリやタチカタバミなどの勢いが増し増し過ぎて、たまの草取りでは全く追いつきません。 でも、ついついニワゼキショウは残してしまいます。 ふと空を見上げると、お日様にものすごいくっきりとした日暈がかかっていました。 5月4日…

立春の日のカノープスと、ちっちゃい月下美人

立春の日のカノープスを見ようと思っていたのですが、21時を過ぎた頃、南の地平線近くを見ても靄がかかっているのか、もう沈んでしまったのか、見つけることはできませんでした。 でもね、立春点を通過するのは、2月3日の23時59分って、ほぼほぼ2月4日じゃな…

膨らんだヒヨドリ

この間の満月の夜は、曇ってもう見えなくなったかと思っていたのですが、真夜中になって、またお出まししたんですよ。 ほぼ、真上近くで、ほんとうにまんまるではありませんか。 月齢カレンダーで見ると、1/28の15時頃が月齢15.0なので、この時は同じ日でも…

今日も見上げてみた。

先ほどはものすごいきれいな満月が雲間にぽっかり空いた穴の中に浮かんでいました。 あんまりきれいだったので、撮れたらいいなと思って外に出たら、もうすっかり雲に覆われていました。 仕方ないので、十日前の白い月をおとどけいたしましょう。 そして、今…

空が澄んだ日に

この間の夕暮れは、冬空が澄み渡っているのがしみじみわかりました。 何か、あつまってきて、 ゆっくりと、 光のすじをあびて泳ぐ。 光のすじは、朝もよく見えますね。 そして、また何かが、 あら、ひさびさに!?登場されました。 霜が降りた日も、 いえ、何…

氷点下の夜がつづくと。

年末から何度も寒波が到来しましたね。 みなさまも植物たちもみんなみんな元気でいらっしゃいますか。 何回も雪が舞う日が続き、晴れた日も夜は凍てつき、ほんとうに寒かったですね。 それでも、なんとかかんとか大丈夫かなと思っていた植物たちですが、 流…

広島の雪の空

年末あたりから、ものすごい寒い日が続いていますね。 お変わりありませんか。 広島でも、久し振りに雪が舞う日が続いています。 雪をいざなう空の雲は、 あっという間にやってくるようです。 雪雲つづく空は、真上の空が晴れていても、風花が舞っています。…

冬の空

秋の空はたくさんお届けしたのに、冬の空はそれほどでもと思いました。 何より、更新出来ていないのがいけないんですけどね。 新幹線基地の桜並木も寒そうです。広島弁で言うと、「さぶそう」です。 木枯らしが吹くと、山の方からコナラの葉っぱがたくさん飛…

遠くに宮島を望む

大雪を迎えたというのに、昼間の陽射しは暖かな日が続いています。 先週、ひとつ仕事を終えて、建物を出ると、その日もとても美しい空でした。 思わず、立ち止まって、撮ってしまいましたね。 そうは言っても、染井吉野の芽はちょっと寒そうです。 戻る途中…