ちっちゃい庭とおっきい空と。

植物と手抜き園芸の四方山(よもやな)話と、あともう少しいろいろと…。

夏の野の草花たち

 この間から、ほんとうに何気ないところに小さい花が咲いているのがとても気にかかっています。

 

 溝の向こうで近づけませんが、黄色の花、ノアズキ(野小豆)かヤブツルアズキ(藪蔓小豆)のどちらかだと思いますが、調べてみると、葉っぱの形からノアズキではないでしょうか。 

f:id:shiz1:20190822000631j:plain

 このところ、葛の花が咲いているのを何度か見かけましたが、残念ながら、立ち止まれる場所ではないところばかりだったので、一回り小さな葉っぱのノアズキをご紹介しました。

 さて、お花の名前や資料がわからない時に参考にさせていただくサイトのひとつにこちらがあります。

matsue-hana.com

 素人の方とのことですが、8万枚以上の画像と細かい観察でわかりやすく分類され、とうてい近づくことも出来ない素晴らしいサイトです。

この中で、ノアズキとヤブツルアズキを比較されていたのがとてもわかりやすかったのでよろしければご覧ください。

matsue-hana.com

 

 この日はたっぷりと雨が降った後の、雨あがりの午後のこと、山肌に雲がまだ低くたれこめています。

f:id:shiz1:20190822001722j:plain

 

  こちらはミズヒキ(水引)のちいさい花が咲いているのかと思ったのですが、調べてみると、ミズヒキの花なら赤と白、ギンミズヒキなら白い花のようなのです。

f:id:shiz1:20190822003422j:plain

 タデ科の花には間違いないのですが、思えばミズヒキもちゃんと花をみたことがあったでしょうか。ちっちゃ過ぎて見ていなかったように思います。写真に撮ると、うっすらとピンク色のなんとかわいらしい花でしょう。

f:id:shiz1:20190822003601j:plain

 調べていくと、やはりこちらの松江の花図鑑に行きついて、ボントクタデ(凡篤蓼)かハナタデ(花蓼)なのでしょうか。葉などをきちんと観察していないので、またの機会があればもう少しちゃんと見ないといけませんね。残念ながら、まだよくわかりません。
matsue-hana.com

 

 ちっちゃい花のそのすぐそばには、イノコズチ(猪子槌)でしょうか、「ひっつきもっつき」になる前の、まだ柔らかな花と蕾をはじめてじっくりと見たような気がします。

f:id:shiz1:20190822003723j:plain

 

 これまで、野の草花についてはわりと知ってるほうだと勝手に思っていましたが、調べれば調べるほど、ほとんど無知なことが明白になってきました。ほんとうに知らないことが多すぎて驚いくばかりです。

 ですが、ブログをはじめて、どんどん変化していく植物や、もっとあっという間に変わりゆく空など、すこしずつですが見方が変わってきたような気がしています。これまで気がつかなったこと、見過ごしていたことが前よりほんのすこしでもみつけることが出来れば、毎年、加速度を増す時の移ろいに少しは歯止めの魔法をかけられるのではないかと、ふと、そんな錯覚さえ密かに覚えたり感じたりしています。

 

 実は、ここはコンビニ近くの溝の横なのですが、なんと羽黒トンボが飛んできました。鉄漿蜻蛉(オハグロトンボ)とも呼ばれていますね。意外とすばしっこいのですが、一瞬だけ目の前にとまってくれました。

f:id:shiz1:20190823000405j:plain

 

  こちらは名前はヘクソカズラ、独特の強めのにおいをご存じの方も多いと思いますが、実は薬用にも美容にもなるそうです。こういう風に撮るとかなりかわいらしい花ではないでしょうか。

f:id:shiz1:20190823001415j:plain

 

 この頃、山の近くでこの木にたくさんの花が咲いているのをよく見かけます。こちらも名前を知らなかったですが、なんとクサギ(臭木)というのだそうです。

f:id:shiz1:20190823001516j:plain

 枝葉からする悪臭のためとのことなのですが、まだ匂ってみたことはありません。それでも、花やつぼみはやはり、とてもかわいらしいと思ってしまいます。

f:id:shiz1:20190823001555j:plain

 

 さて、こちらは何の花でしょうか。まったくもってわかりません。咲いたらもう一度、見に来ることができればいいなと思っています。 

f:id:shiz1:20190823001448j:plain

 

 花が咲き終わったオオマツヨイグサ、まだまだ空へ夜空へと咲き進みます。

f:id:shiz1:20190823001859j:plain

 

 蛍草(ホタルグサ)とも呼ばれるツユクサ(露草)はもうすっかり花がしぼんでいますが、今日の雨を含んで、青いガラス玉のようでしたので、蜘蛛が糸をはっていたりもしていましたがすこし撮ってみました。

f:id:shiz1:20190823002251j:plain

 アスファルトの裂け目から生えていた露草に、小さな虫、たぶん蛍ではないと思うのですが、なんだか蛍草に蛍に似た虫ということで…。

f:id:shiz1:20190823002441j:plain

 

 次回は、すこし早めに来て、朝の蛍草を撮ることができたなら、またお届けすることといたしましょう。

 夏の野というよりは、夏の道端の草花たち、またみつけたら、是非お伝えできればいいですね。明日も蒸し暑い日となりそうです。みなさま尚一層ご自愛くださいね。おやすみなさい。

 

 
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村


人気ブログランキング

芝刈りがんばりました。

 お盆も終わり、真夏もそろそろピークを過ぎた頃、いろんなところがたいへんなことになってきたちっちゃい庭です。

f:id:shiz1:20190816232239j:plain

 夏の芝生って、放っておくと特に端っこ側がこんなことになってしまいます。放っておくのが悪いんですけどね、もうジャングル状態です。

 

 ちっちゃい庭ではありますが、数年の間に芝刈り機および芝刈りもどき4台以上も購入してしまいました。

が、今一番活躍しているのは、こちらです。

 ◎リョービ充電式バリカン 2016年8月購入

f:id:shiz1:20190816232716j:plain

  もうちょっと旧式の機種になっているかもしれません。

でも現役バリバリ、しかも機動性バツグンです。

 

 こんなジャングル芝生もちょっとがんばってみると…、、、

f:id:shiz1:20190817205447j:plain

 あっという間に、刈り取ることができます。

f:id:shiz1:20190817205719j:plain

 

 そうして、セットで便利なのがこの熊手ほうきです。竹熊手やステンレス製等々、こちらもたぶんここに引っ越してからも4本以上壊れたり、壊したり!?しましたが、芝生の庭掃きには、掃き具合といい、機能性といい、静音性といい、ついでに耐久性も、今のところベストだと思います。

f:id:shiz1:20190817210050j:plain

 このあたりも、ぼうぼうのたいへんお見苦しい場所ですが…、、、もうずいぶん使い続けているこのコンビ、ほんとうにお勧めのセットです。

 

ちなみに、うちの芝刈り機の変遷も発表します。(たぶん…)
                                                                                                                                                                                                                                       

 キンボシ 手動式芝刈り機 ~ 刈り込みに力がいる。小回りが利かない。

  ⇓

 充電式バリカン 芝刈職人PRO ~ 一年ちょっとで壊れた

  ⇓

 アイリス 電動式芝刈り機 ~ ちっちゃい庭には大きすぎた

  ⇓

 リョービ 充電式バリカン ~ 現役活躍中!!

 

  あれ??、もう一台あったような…、まあいいことといたしましょう。

 そして、今回の成果は、、、

f:id:shiz1:20190821211413j:plain    暑さにやられて、ちょっと枯れてはいますが、特に、端っこのぼうぼうはすべて解消いたしました。もう汗だくのへとへとにはなりました。

 ごみ袋だいたい三個分となりました。

f:id:shiz1:20190821211932j:plain

  芝の広さ等にもよると思いますが、ちっちゃい庭の芝のお手入れ法までには、ここに行きつくまで長い長い道のりでした。

よろしかったら、ご参考のひとつにしてくださいませ。

こちらが最新機種のようです。(なかなか良いお値段なので、マキタ製と最後まで悩みました。)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

RYOBI/リョービ 18V充電式バリカン 長さ355×幅162×高さ135mm BB-1800
価格:17041円(税込、送料無料) (2019/8/21時点)


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コンパル ウルトラ熊手 特大 028683 ( 028683 )
価格:1120円(税込、送料別) (2019/8/21時点)

 
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村


人気ブログランキング

残暑の頃の街中の公園で

 昨日はひさしぶりに「純けい」が食べたいというので、秋吉の広島店に行きました。

知らなかったのですが、全国に展開しているチェーン店なのですね。

 美味しくいただいて大満足のあと、通りすがりの公園の風景をすこし…。

残念ながら、花はありませんでしたが、見あげるとビルの谷間でも空がとても美しいです。 

f:id:shiz1:20190820003835j:plain

 藤棚の蔓がのびています。ずうっと、空に向かってのびています。

f:id:shiz1:20190820004517j:plain

  よく見ると、その隣の木にはどんぐりがたくさん実っています。椎の木でしょうか。今年も豊作のようですね。

f:id:shiz1:20190820004607j:plainf:id:shiz1:20190820004744j:plain

 

 足元の植え込みはお多福南天とヤブランの最強コンビ、丈夫でほとんど手のかからない手抜き園芸にはもってこいの植物ですね。

f:id:shiz1:20190820004809j:plain


 そのあとも、夕空はどんどん美しくなっていきました。

f:id:shiz1:20190820005932j:plain
f:id:shiz1:20190820005953j:plain

 

 朝のポーチュラカはめずらしく花びらが4枚のものが咲いていました。

f:id:shiz1:20190820010304j:plain

 この右下の草は名前を知らないのですが、とてもやっかいで、小さいうちからたくさんの種を撒き散らし、ものすごい繁殖力の持ち主です。

 草たちの生き残り戦略もほんとうにいろいろあってすごいです。

今日も空と植物と少しだけお伝えしました。おやすみなさい。

 


にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村


人気ブログランキング

夏の夜に咲く白い花と

 日が暮れてからの暑さがずいぶんとやわらいできたような気がします。

またも夜の散歩にきました。

 暗がりに白い大きな花がたくさん咲いていて、やわらかな甘い香りをはなっています。

シロバナヨルガオ(白花夜顔)でしょうか。いえいえ違いました。

調べてみると、アメリカチョウセンアサガオのようです。

f:id:shiz1:20190818160433j:plain

  こちらは明日の晩に咲く花でしょうか、つぼみもずいぶんと大きいですね。

f:id:shiz1:20190818210128j:plain

 手のひらほどもある花、10個以上咲いていました。

f:id:shiz1:20190818210049j:plain

 

 少し行くと、オオマツヨイグサ(大待宵草)が咲いていました。

f:id:shiz1:20190818221125j:plain

 

 東の山に月が昇ってきていました。

そうして、オオマツヨイグサのすぐそばに白いひげもじゃの花が咲いていました。

こちらも調べてみると、カラスウリの花のようです。でも、ここは道路の横の草むら、暗くてよくわかりませんが、こんなところにカラスウリなのでしょうか。

f:id:shiz1:20190818221402j:plain

 もっといろいろと調べていくと、この白いもじゃもじゃの網状のものは雄花と雌花を結ぶ莪(が)の標識になるのだそうです。

 夏の夜に咲く白い花や黄色い花の秘密をはじめて知った気がしました。

f:id:shiz1:20190818221854j:plain

 

 さらに進むと、桃色の百日紅が咲いていました。

真上に向かって撮ってみると、ちょうど真ん中に見えるのは、わし座のアルタイル、彦星ですね。こんな手持ちでの撮影でも写ってくれていました。

f:id:shiz1:20190818223628j:plain

 

 夏の青い花、ルリマツリがあちらこちらのお庭で咲いています。

道にはみ出ているところを撮らせていただきました。こちらも是非育ててみたいお花のひとつです。

f:id:shiz1:20190818224834j:plain

 

 こちらはアスファルトの端っこにコマツヨイグサ、先程のオオマツヨイグサと同じく月見草の仲間ですね。こちらも朝にはしぼんでしまいます。

f:id:shiz1:20190818225239j:plain

 今日はブレた写真もいっぱいありましたが、なんだか不思議な図になったので、こちらは載せてしまいます。

f:id:shiz1:20190818225201j:plain

 

 西側が開けた場所にきました。うっすらですが、真ん中にうしかい座のα星、アークトゥルスが見えますかね。まもなく西に沈みます。

f:id:shiz1:20190818224215j:plain

 

 もうすすきの穂が出ていますね。秋の虫の声がたくさん聞こえています。

f:id:shiz1:20190818225652j:plain


  まだまだ暑い日が続いていますが、秋の気配も着実に近づいているのですね。

 

そうは言っても、汗だくで帰ってきました。

明日からお仕事の方も多いと思います。どうぞ尚一層ご自愛の上、お仕事を、家事を、ブログ更新を、その他いっぱいがんばりましょうね☺今日もおやすみなさいませ。

 


にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村


人気ブログランキング

野に咲くハナトラノオ

f:id:shiz1:20190815203209j:plain


  それはこの間の暑い日のこと、通りすがりに淡い薄桃色のものがいくつか見えて、こんなところにお花が咲いているのかと、ちょっと戻ってみました。

 咲いていましたよ。

ハナトラノオ(花虎の尾)ではないでしょうか。

f:id:shiz1:20190811093736j:plain

 

 この間、夜のおさんぽの時にみかけた花ですね。こちらは咲き始めたばかり、藤色の花に見えましたが、残念ながら、まだ昼間に確認は出来ておりません。

f:id:shiz1:20190815163124j:plain

 

 ここでは、オオマツヨイグサの茂みの中に埋もれて、それでもたくさん咲いています。

f:id:shiz1:20190811093637j:plain

 ハナトラノオはシソ科の花、藤色の他にも白やもっと濃い紫や濃桃色の花もありますが、ほとんど放置していても育つ強い多年草ですね。

 このあたりは民家も少し離れているので、どこからか来て野生化したのかわかりません。

f:id:shiz1:20190815185316j:plainf:id:shiz1:20190815185422j:plainf:id:shiz1:20190815185238j:plain

 開花期も7月~9月とかなり長めなのと、こんなに丈夫なお花です。是非育ててみたいですね。

 

 以前もお届けした田圃の風景、どんどん実りが進んでいます。

f:id:shiz1:20190815185806j:plain

 台風一過のあと、空の暑さがどんどん増しても、元気な植物たちが羨ましいほどですかね。明日もなんとか夏の暑さに負けないようにがんばっていきましょう☺


にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村


人気ブログランキング

台風の右側と左側

 台風は広島直撃でしたが、大雨や大風は台風のルートよりすこし離れた右側の四国や近畿方面などでさまざまなところに影響が大きく出ており、今後もまだまだ予断を許さない状況です。今回は特に、右側と左側で勢力にかなりの差が出たようです。

 おかげさまでこのあたりは雨も風もそれほど強くなりませんでした。中心からすぐそばでも、大抵の場合、左側と右側では状況はまったく違います。

 

 強風が吹くと折れそうになるアオダモもほとんど影響はありませんでした。

f:id:shiz1:20190815204904j:plain

 今回は雨もここらあたりはそんなに強くは降りませんでした。

f:id:shiz1:20190815204937j:plain

 

 やはり各地で被害が出ているようなので、たいへん恐縮な話題ではありますが、台風の時などについつい見てしまうサイトがあります。

ひまわり8号リアルタイムWeb - NICT

himawari8.nict.go.jp

 

 ご存じの方も多いと思いますが、気象庁が提供するひまわり8号衛星の高解像度可視画像をほぼリアルタイムで見ることが出来るサイトです。

 もちろん、webやテレビ等で使われ、よく見る画像ではありますが、こちらでは細かい部分まで、過去にさかのぼっての台風画像や、冬の寒波の画像等々もリアルな空の様子が見れるので、何回見てもすごいなぁとついつい見入ってしまいます。

 日本付近、地球全図モードなどいろいろありますが、もちろん夜の時間は見れませんので、ご注意くださいね。

 

 そして、台風に合わせると、まるでいきもののように台風の雲がどんどん変化していくのを見ることができます。北半球ですので、渦は半時計回りに吹き出し、すごい勢いで螺旋に回っています。

 ものすごいエネルギーが生まれる様を、右と左で全く違う勢いを、実際に見ることができて、台風の、地球のエネルギーを目の当たりにするサイトです。

 台風は大きな被害をもたらし、良いことはひとつもないように思われますが、地球的にみれば、もしも台風がなければ、暑くなり過ぎた海中温度を下げる冷却ファンの役目や、海を大きくかきまぜて深海の栄養分等を届ける役目等々が失われてしまうとも聞きました。

 やはり、人間に合わせてのほどほどの雨、ほどほどの風ということは難しい話ではないかなとどうしても思ってしまいます。

でも、よろしければですが…是非ご覧くださいね。

 

 台風が来る前に、ブルーベリーを多めに収穫しました。こちらは冷凍して少しずついただこうかと思っています。

f:id:shiz1:20190816001057j:plain

 そうは言ってもくれぐれも台風被害がないようほんとうに早めに対策・対応はしっかりいたしましょうね。

 

 なんだか、いつも以上にまとまらなくなって申し訳ありませんが、このところも、すこしずつ読んでいただける方が増えており、ほんとうにありがたい限りです。

 今日もほんとうにありがとうございました。みなさまおやすみなさい。


にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村


人気ブログランキング

台風の前の日に

 台風10号が近づいています。

雲は昨日よりさらに速く流れています。

でも、朝方はこんなに青空でした。

f:id:shiz1:20190814231326j:plain

 ですので!?、今日もポーチュラカが咲きました。一日花なので毎日新しい花との出会いです。

f:id:shiz1:20190814231557j:plainf:id:shiz1:20190814231619j:plain

 

 お盆ですが、資料を提出しに行った先で、うさぎ雲がいると思って撮ろうとしたら、今日は変身が早過ぎて、あっという間に崩れてしまいました。

f:id:shiz1:20190814231814j:plain

 雲はびゅんびゅん流れますが、こんなに晴れていいのかというくらいのお天気です。

f:id:shiz1:20190814232207j:plain

 

 でも、このあと、空はあっという間にねずみ色になり、雨が降り出しました。

急用で、備後方面に行くことになり、渋滞の山陽道を通って移動すると、空はどんどん変化していきました。

f:id:shiz1:20190814232746j:plain

 変わった雲と空をたくさん見ましたが、きわめつけはこのへんなかたちは何でしょう??蹄鉄?、パラグライダー?、カツラ?、急に目の前を流れていきました。

f:id:shiz1:20190814232854j:plain

 いつもの高坂PAは見たこともないほど満杯の車、みなさん一日早めての帰省の方も多いのではと思われます。

 白の八重の木槿と白に赤の木槿の花が咲いていましたが結構な風に揺れています。

f:id:shiz1:20190814233828j:plainf:id:shiz1:20190814233908j:plain

 そして、高坂PAのトイレには折り紙でつくった夏の花と夏の虫たちがいっぱいいました。

f:id:shiz1:20190814234107j:plain


 ちょうど帰ろうとした17時頃、備後方面には、警戒レベル3の緊急速報でピロローンとスマホが鳴りまくり、風と雨が強くなってきました。


 ですが、広島に戻ってくると、また空は晴れてきました。大型台風ってほんとうに不思議ですね。昨日間近に見た安芸の宮島が遠くからもよく見えました。

f:id:shiz1:20190814233614j:plain

 

 夜も月齢13.0の月に雲がぐんぐん流れ去り、不思議な夜空となっていました。

f:id:shiz1:20190814232639j:plain

 

 昨日の「線香花火」動画も入れて更新してみました。よろしければご覧くださいね。

昨日は小さな花火大会を開催できたのに、今日はもう嵐の前のなんとやら、どうぞ被害がありませんように…と祈るしかありません。どうぞみなさまくれぐれもお気をつけください。今日もおやすみなさい。 


にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村


人気ブログランキング