ちっちゃい庭とおっきい空と。

植物と手抜き園芸の四方山(よもやな)話と、あともう少しいろいろと…。

初夏のふくら雀!?

 今年はペチュニアもサフィニアもミリオンベルも植えていません。

でも、こぼれ種と冬越しでいーっぱい咲いています。

でもでも、こぼれ種をちゃんと植え替えて、寄せ植えをつくればと思いながら、何一つ出来ていません…園芸ブログのはずが…ままなりませんね。

f:id:shiz1:20190625004958j:plain

サフィニアでしょうか

 ところで、ペチュニアとサフィニアの違いがわからなくて、調べると、サフィニアはペチュニアの品種、サントリーフラワーズさんのオリジナル品種なのですね。

 1989年デビューし、波打つように次々と花が咲くことから「サーフィン」と「ペチュニア」を組み合わせて「サフィニア」というそうです。

確かにペチュニアよりちょっとお高いけれど、ペチュニアより雨にも強く、ゴージャスに咲き続け、咲き広がりますね。

 と、思いながら写真を撮っていると、いつもの訪問者、すずめさん達がやってきました。

f:id:shiz1:20190625223025j:plain

すぐそばに、すずめさん

 二羽のうち、一羽がアオダモにとまる。

f:id:shiz1:20190625223201j:plain

アオダモにとまった

 そして、ふくらんだ。

f:id:shiz1:20190625223319j:plain

なんかふくらんだぞ

 ふくら雀は冬の季語、冬の寒さをしのぐために、全身の羽毛をふくらませて、「ふっくら」として見える雀のことを言うらしいのですが…なんだか「ふくらすずめ」と呼びたくなりました。

 そういえば、大昔に着付けを身につけて飾り帯の「ふくら雀」も覚えたけれど、今でもできるものでしょうか。残念なことに肩こりがひどいのと身体が固くなりすぎて、確実に自分では着れなくなっていますけれど…。

 ふくら雀は一瞬で終わりました。

f:id:shiz1:20190625223244j:plain

元に戻った

 ふくら雀は縁起物、初夏ではありますが、良いものが見れた…ということで☺

f:id:shiz1:20190625223552j:plain

ガウラの先っぽ

f:id:shiz1:20190625223806j:plain

こぼれ種のサフィニアとビオラ

 ほとんど手入れをしなくても、たくさん咲いてくれる花達にほんとうに感謝、感謝です。すずめさんたちにもね。

 

 にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

花屋さんでみつけた 知らないこと

 あれから、お祝いごとが重なって、フローリストもんさんに何回か行っております。

  Shop | フローリスト もん

一度は、プリザーブドフラワーをオーダーで作っていただいたのですが、行く度にお花が入れ替わっていてとても楽しめます。

f:id:shiz1:20190621155839j:plain

もんさんの店内

 前回の5月の時はこんな感じでした!? 

www.shiz1.work

 コンパクトにまとめさせていただくとこんな感じですかね。

f:id:shiz1:20190621162522j:plain

 ほんとうに色ごとに並べられていて美しいですね。

f:id:shiz1:20190621162639j:plain


 そして、今回みつけたのはこちらです。

なんと、ナズナ(薺)、ぺんぺん草ですね。

f:id:shiz1:20190621164845j:plain

ナズナの種

 今頃、野山に行けば、いえ、野山に行かなくてもついそのあたりでよく見ることが出来ますが、こんなに立派なのは育てられているのでしょうか、でも、自然の造形としては確かに素敵ですね。

 造形といえば、こちらは何なのでしょうか。

f:id:shiz1:20190621165130j:plain

これは何?

 伺ってみると、スカビオサの花が終わって実になったところなのだそうです。とても不思議な形です。

 ステルンクーゲル(星の球)と呼ばれるスカビオサの実がなった状態を観賞する変わった種類だそうで、ファンタジーとも呼ばれ、花自体はすこし小さめの白だそうです。

星の球に見えますか☆

 楽天で苗をみつけました。こちらはドラムスティック、咲き終わっても楽しめるなんて、ちょっと興味深いですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

松虫草(スカビオサ)‘ドラムスティック’
価格:324円(税込、送料別) (2019/6/21時点)


 

  この白いシネンシス系スターチスも、紫はよく見かけていましたが、白にちょこちょこっとレモン色がかわいらしいですね。

 ステルンクーゲルシネンシス系スターチス、並んでレイアウトされているだけあって、とてもよく合っています。

f:id:shiz1:20190621165246j:plain

手前のシネンシスとともに

 シネンシスのランダムなレモン色も、いい差し色!?になっているお花です。ほんとうに改良された方、すごいです。

f:id:shiz1:20190621170057j:plain

シネンシス系スターチス

  小さな白いナデシコ(撫子)、うん?スプレーカーネーション??

f:id:shiz1:20190621170218j:plain

ちっちゃい撫子

 八重咲きのナデシコと教えていただきましたが、調べてみると、カーネーションもナデシコも、どちらも植物学上は「ナデシコ科ナデシコ属」に分類されるそうで、一緒なんだそうです

 流通上、市場での取引が分かりやすいという分けかたでカーネーションをナデシコから分類させているということです。全く知りませんでした。まさしく、驚き桃の木山椒の木です。

 

 こちらは、切り花で売られているカランコエをはじめてみました。確かにかなり花持ちがよさそうで、黄緑がかった白は何でも合いそうですし、一種活けも…とてもお勧めです。

f:id:shiz1:20190621190818j:plain

カランコエたち

 とても立派な枝ぶりの山帰来(サンキライ)、クリスマスの頃には赤い実のものがお馴染みです。手前の二色のカラーも印象深い色合いの赤紫、まるで中心から水彩絵の具で滲ませているようです。

f:id:shiz1:20190621190955j:plain

青い実の山帰来

f:id:shiz1:20190621191416j:plain

カラーとサンキライ

 ひときわ目を引く青紫の花がありました。

f:id:shiz1:20190621191511j:plain

青紫の花

 なんて立派なトラノオの花でしょう。トラノオの仲間はハナトラノオ、オカトラノオ、ヌマトラノオ、イヌヌマトラノオなど野山に咲くものなどほんとうにたくさんあるようですが、調べてみると、こちらは園芸品種のトラノオ(ベロニカ)ウルスターブルードワーフというのが一番近そうな…でもよくわかりませんので、間違ってたら、是非ご指摘くださいね。

f:id:shiz1:20190621191815j:plain

トラノオ

 またもたくさん撮らせていただきました。しかもプロのお花屋さんなのに、いろいろ勝手に述べてしまいました…が、愉しいのでどうぞご容赦を!!

 

 ブログを続けるのに、ネタ切れになることは…、他の方の力をめいっぱいお借りしながらなら、ないような…ないかもしれない気がしているのは、今のうちでしょうかね。

 毎日毎日、次々といろいろなことがあってやりきれないこともたくさんありますが、ある時は野の花の雄しべや種までもみつめたりして、ある時は宇宙(そら)を想いながら、来週も、ぼちぼちと、えっちらおっちら乗り切っていきましょうかね。

 

 にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

夏至の日の袋町公園と。

 今日は夏至でしたね。

 ほんとうは太陽が南中した頃に、一番低く架かる小さい虹の撮影にチャレンジしようかなとも思っていたのですが、お昼近くにはお天気が悪くなったのと、お客様のところに行く用が出来たので出かけました。

 

 帰りに近くの袋町公園を通ると、ヒペリカムの仲間、タイリンキンシバイ(大輪金糸梅)、ヒペリカム・ヒドコート、キンシバイよりもっと濃い鮮やかな黄色い花が咲いていました。

f:id:shiz1:20190622181319j:plain

 すると、どこからか大きなしゃぼん玉が飛んできました。

f:id:shiz1:20190622171508j:plain

大きなしゃぼん玉

 突然のことで、上手く撮れませんでしたが、角度によってはしゃぼん玉は虹色になりますね。ちょうどお日様が南中を少し過ぎた頃でした。

f:id:shiz1:20190622171549j:plain

角度によっては虹色に

 よく見ると、シャボン玉には街が映っています。

f:id:shiz1:20190622171709j:plain

おっきいぞ

 しゃぼん玉は小さな女の子が飛ばしていました。笑顔いっぱいでしたが、確認をとっていないので、また会うことがあれば、次の機会に是非笑顔とシャボン玉を載せたいな、、、出会うことあるかな??

 

 花壇には星の形の花、ぺンタスが植えられていました。

f:id:shiz1:20190622194855j:plain

白いペンタス

f:id:shiz1:20190622195236j:plain

赤いペンタス

f:id:shiz1:20190622195332j:plain

桃色ペンタス

 その横の大きなヤマモモの木には鳩たちが並んでとまっていました。

f:id:shiz1:20190622171257j:plain

鳩は何羽いるのでしょうか?

f:id:shiz1:20190622195707j:plain

ぜんぶで5羽??

 あとから、写真を見ると、6羽いました(*'▽')

f:id:shiz1:20190622195807j:plain

いえ6羽でした!!

 出口(入口?)にはザクロの花も咲いていました。

f:id:shiz1:20190622200015j:plain

ザクロの花も咲く

 鮮やかなオレンジですね。

f:id:shiz1:20190622200657j:plain

柘榴の花

f:id:shiz1:20190622201309j:plain

オレンジと黄色はビタミンカラー

 初夏の花は元気いっぱいの色に違いありませんね。

夏至の日の公園の、ほんのひとときの風景をお届けしました。

 

 それから、伺った先で、自家製とれたて野菜をいただきました(●^o^●)

やはり、とれたては違います、トマト美味しかったぁぁぁ

f:id:shiz1:20190622223039j:plain

とれたて野菜

 まだまだ余裕がなくて、今年は夏野菜までまったく行きついていませんが、来年こそは数年前のように野菜つくりを復活せねば…と思った夏至の日でもありました。

 

 にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ミシュラン2星の なかくし

 たまにですが、美味しいお店にもちょこちょこ行きます。

昨日も美味しい沖縄料理のお店に行って、ひさびさの海ぶどう、他もみんな美味しかった~。。。

 

 でも、この間、企業視察のあとに連れて行っていただいた和食店には流石にやられました。

www.nakakushi.net

 

 数年振り、2回目の訪問です。

 こじんまりとした小さめのお店なのですが、ご一緒の方々が、私にはよくわからない日本酒やらワインやら、滅多にお目にかかれないものが揃っているとリストを見てざわめいておられました。

 

 どれもこれも美味しかったのですが、つい食べるのに夢中で撮り忘れたので、特に美味しかったもので撮っていたものをいくつかご紹介します。

 たしか夏野菜のじゅんさい(…違ってたらごめんなさい)、お酢と出汁かげんが絶妙で、最後はこくこく飲めました。ちなみに、下の烏賊と何の魚と言われたか?唐揚げもとても美味しかった。

f:id:shiz1:20190621150355j:plain

じゅんさい

 こちらは海老味噌のソースがいちじくにもあっていましたが、上に乗った揚げ牛蒡の食感と香ばしさもさらにあいまった感じでものすごく美味しかったです。

f:id:shiz1:20190621151026j:plain

無花果と海老と…

 次はほっこりと身体にしみるお出汁に、柔らか鮑、黄韮の食感や香りがアクセントになっていました。

f:id:shiz1:20190621151357j:plain

鮑の汁もの

 他にも、山芋が絶妙に入ったごま豆腐や鱧やのどぐろの焼き物、季節のお刺身、これまで食べたことのない雑炊…、ブログに載せるつもりがなかったので、ちゃんとリポート出来ていませんが、ただただ美味しいものを召し上がりたい方も、酒の肴として日本酒やワインを愉しみたい方でも、特にワイン好きの方にはかなりお勧めのお店です。やはり、流石のミシュラン2星でいらっしゃいます。

 

 福山駅からは徒歩だとちょっとありますが10分くらい、是非訪れてご堪能ください。

 

 園芸と植物とその他いろいろではありますが、たまには、美味しいものも紹介させてくださいね。

 

 にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

高坂PAの初夏

 このところは、新幹線や山陽線の移動が多かったので、ほんとうに久し振りに山陽道の高坂PAに寄りました。

 ここはウグイスやホトトギスや、ちょっと黄色が見えたのはキビタキか、その他ちょっと赤いっぱい色の鳥たちが鳴き、遠くに飛び交っているのが見えましたが、今日はとても暑く、残念ながらエアコンつけたままなのかトラックのエンジン音も響いています。

f:id:shiz1:20190621122124j:plain

高坂PA裏山あたり

 生け垣の白い花、よく見るととてもきれいなのですが、ネズミモチの白い花なのでしょうか。

f:id:shiz1:20190621114019j:plain

ネズミモチの花かな?

 これまで花をちゃんと見たことがないので、わかりません。きっと実がついたころには正体がはっきりするかもしれません。

f:id:shiz1:20190621124218j:plain

よく見るととても綺麗な花

 ちょっとうしろ側に周ってみると、ヒペリカムの実がいっぱいでした。

花屋さんで売っているものはよく知っていますが、こんな風に植えられて実がなっているところははじめてみました。

f:id:shiz1:20190621114811j:plain

ヒペリカムの実

 調べてみると、ヒペリカムの仲間でも前にお伝えしたキンシバイやビョウヤナギよりも園芸店や花屋さんで多く売られているヒペリカム・アンドロサエマムで、園芸品種として改良され、小さな花と紅い実がたくさんつくのが特徴のようです。

f:id:shiz1:20190621115608j:plain

種になっているところも

  そして、高坂PAといえば、トイレの入り口は…、

f:id:shiz1:20190621122328j:plain

トトロの名場面に

 またも細かい描写まで念入りにつくっていただいています。すばらしい!!

f:id:shiz1:20190621122407j:plain

バス停の名前は高坂に

 ちっちゃめトトロはご愛敬、今日もちょっとほっこりしたうれしい出会いに感謝ですね☺

 

 にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

もう一つの山紫陽花とシクラメンの種と

 この前、六月のはじめの頃にはまあるいままだった原種シクラメンの種がはじけた話をしました。

f:id:shiz1:20190619204707j:plain

はじける前の種

 それは、この間の大雨の前の日のことでした。白い山紫陽花の下をふと見ると茶色のごま粒のようなものがたくさん見えて、よくよく見ると、まるでつくったカゴのように空っぽの入れ物が残っていて、種、いっぱいはじけていました。

f:id:shiz1:20190619205143j:plain

うす茶色の種、飛び出す

 まるで、次の日の雨を予測したかのようです。

f:id:shiz1:20190619205541j:plain

次の日は大雨

f:id:shiz1:20190619205628j:plain

種、散らばる

 散らばった種をもう少し遠めにばら撒いたり、残したままの木の枠とヨーカンレンガの間に落ちた種をひろって違うところに撒いたりしてみました。

株自体は、休眠期に向かうのか、徐々に葉っぱの数が減っています。さて、いつ頃芽吹くのでしょうか。これまで放置状態だったので、よくわかりません。

 いつの間にか、葉が茂り、時々花が咲いていたのですね。今後の成長と観察に期待いたしましょう。

 

 そして、もう一つのヤマアジサイ、同じく昨秋植え替えました。…が、今年は花が咲かないようです。お隣りは一緒に植え替えたにも拘わらず、満開で背も高くなったのに、すごい違いです。

 でもね、このヤマアジサイ、植え替えようとしたら、土がポロポロすべて落ちて、株がバラバラになって、根もほんの少しで、鉢と白いヤマアジサイの両隣に埋めてみましたが、十日以上、葉もくたっとなったままで、おなくなりになったかと思っていたんです。

f:id:shiz1:20190619205849j:plain

もう一種類のやまあじさい

 うれしいことに、両株とも、そして鉢植えも元気に育ちました。確か、こちらは青い花だったように思います。今年は見れませんが、来年咲くことを心待ちにしましょう。

f:id:shiz1:20190619205926j:plain

もう一株あります

 出かける前にもう少し撮りました。

f:id:shiz1:20190619210354j:plain

ガウラをちょっと遠くから

f:id:shiz1:20190619210436j:plain

ブルーベリーをちょっと遠くから

 この頃は朝早くから、毎日毎日、ウグイスの元気な囀りがこのあたり一帯に響いています。ヒヨドリやその他にも聞き分けることの出来ない鳥の声が聞こえます。

今朝はヤマアジサイとともに、試しに録ってみました。あ、もちろんスズメとツバメとカラスとドバトと、ホトトギスはわかりますけどね。

 

www.youtube.com

 あまり上手に録れていませんが、鳥のさえずりはよく聞こえます。鳥の声は心を癒す効果があるとか!?

よろしかったら、聞いてみてくださいね☺

 

 にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ノアザミの考察

 道沿いにノアザミ(野薊)が咲いていました。

アザミは日本で100種以上あるアザミ属の総称なのだそうで、「アザミ」という名前の和名はないそうです。でも、アザミって言ってしまいますよね。

 こちらはきっとノアザミに違いありません。

f:id:shiz1:20190618232916j:plain

アザミの花

 よく見ると花粉がいっぱい出ていました。

ノアザミは5月くらいから夏いっぱいまでかなり長い時期に咲いていますが、ここで見かけたのも一ヶ月以上前くらいからでしょうか。

f:id:shiz1:20190618233958j:plain

花粉有り

 こちらは花粉が出る前、先程の花より若い、もう少し後に咲いた花でしょうか。

f:id:shiz1:20190618233605j:plain

花粉の出る前

 逆にこちには花が終わった頃ですね。

f:id:shiz1:20190618233646j:plain

咲き終わり

 さらに進むと、種子となります。これから綿毛になって飛んでいくのでしょうか。

f:id:shiz1:20190618233707j:plain

アザミの種子

 これは一本のノアザミで、見ることが出来た過去と未来、でも現在ですね。

f:id:shiz1:20190618234058j:plain

ふさふさあたま

 野山に出かけなくても、意外と身近に咲いている…かもしれないノアザミの素敵な造形も気にかけてみてみてくださいね。

 

 にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング