ちっちゃい庭とおっきい空と。

植物と空と手抜き園芸の四方山(よもやな)話と、あともう少しいろいろと…。

ハマユウと、ランタナと。

 昨年はなかなか良い写真が撮れた自転車置き場近くのハマユウ(浜木綿)さん、今年も近くを通り抜ける度に、いつか撮れたらと思っていましたが、なかなかお近付きになれず…、それでもこちらは七月末に走り寄った際の写真です。

f:id:shiz1:20200811001936j:plain

 

 昨年は七月半ばの雨上がりの日に、ちょっとばかり綺麗に撮れていたようです。

www.shiz1.work

 

 7月末の朝は残念ながら、あまり美しい花がありませんでした。でも、つぼみはまだまだいっぱいありますね。

f:id:shiz1:20200811002405j:plain

 

 すぐそばのタチアオイ(立葵)、日陰のせいかひょろひょろと弱々しく小さめの背丈ですが、二輪だけ、こんなにきれいな花が咲いていました。

f:id:shiz1:20200811002003j:plain

f:id:shiz1:20200811002032j:plain

 

 やはり、同じアオイ科、オクラの花とも形はよく似ていますね。ある意味、アオイ科の花たちは真夏の象徴ですかね。

f:id:shiz1:20200813130903j:plain



 さて、ハマユウです。名前の通り、夕方に咲きはじめるそうです。前にも書いた気がしますが、夏の夜咲く花たちが白や薄黄色が多いのです。それは蛾のみなさんにみつけてもらうため、夜に受粉してもらうためですね。

この前も朝、撮ったものを載せましたね。

f:id:shiz1:20200813131406j:plain

お隣の株は一輪だけ咲いていました。

f:id:shiz1:20200813131310j:plain


 またまた、すこし時間を遡って、ご紹介いたしましょう。

こちらは一週間ほど前の夕方です。

かなりフレッシュそうな…ひらいたばかりのような花が撮れました。

f:id:shiz1:20200813132035j:plain

 と、思ったら、もっとフレッシュな花がありました。

f:id:shiz1:20200813132318j:plain

f:id:shiz1:20200813132345j:plain

f:id:shiz1:20200813132456j:plain

これこそひらいたばかりの花ですね。

f:id:shiz1:20200813132406j:plain

 

 ハマユウは浜風にも潮風にも強い、ものすごく丈夫な植物ですね。ということは排気ガスにも強いからなのか、幹線道路沿いに植えられているのをよく見かけます。

 ちなみに、もう実が出来ていました。

f:id:shiz1:20200813132832j:plain

f:id:shiz1:20200813133133j:plain

 調べてみると、このまるで玉ねぎのような実が熟すと、はじけて、まあるいコルク質の種が飛びだして、その種子が海の上をも何ヶ月も漂い続けて、遠くまで運ぶのだそうです…海が近ければの話ですが。

 でもね、ハマユウの種子は水や土がなくても発芽できるので、自然の中では、砂や砂礫の上で発芽して、雨が降って周りに充分な水が供給されると、大急ぎで根を伸ばすのですって!!…なんという逞しさ、なんという戦略的な植物なのでしょう。

 そこまではまったく知らなかったのですが、ここのわずかな土のスペースでも、たくさん株を増やしているのはそんな逞しさのおかげなのでしょう。

 種子は机の上に置いていても発芽するらしいので、忘れなければ…ですが、また拾いに来てもいいかも、かもしれませんね。

 

 

 さてさて、夏の植物たちはまだまだものすごい逞しいものがたくさんあります。

高速道路沿いにたくさん植えられている木槿や芙蓉もそうですが、特に夏になると何度も出会えるランタナもものすごく逞しいですね。

 

 この間、紅色に近い濃い桃色のランタナと出会いました。

f:id:shiz1:20200813134951j:plain

 

 場所にもよりますし、茂り方も咲き方もまったく違いますが、ほぼ一年中くらい咲いているものも把握しています。いえいえ、ちっちゃい庭の紫のランタナもほぼ一年中咲いています。

  こちらはこの間、アゲハ蝶にみつめられたときのものです。

f:id:shiz1:20200813144633j:plain

…こっちを見ている気が…。。。

f:id:shiz1:20200813144654j:plain


 花の色が変化するのと、いっぱい種類があるのはほんとうにすごいですね。

これまでにも紹介した中から、昨年のものも含めていくつか探してみました。

  

 おっと、こちらもちっちゃい庭のもの、

f:id:shiz1:20200813224423j:plain

ちっちゃい虹と一緒のものもみつけました。

f:id:shiz1:20200813223403j:plain

 こちらは違う場所の紫のランタナです。

f:id:shiz1:20200813223342j:plain

 黄色いランタナ、

f:id:shiz1:20200813225136j:plain

f:id:shiz1:20200813225154j:plain

 ついこの間のオレンジと黄色、薄桃色に変わり行く花です。

f:id:shiz1:20200813225527j:plain

f:id:shiz1:20200814000133j:plain

 こちらは比較的よく見るピンクと黄色。

f:id:shiz1:20200814000510j:plain

この日の空にはハーフムーンの上におっきなリボンと、空飛ぶおさかながいました。

f:id:shiz1:20200814003744j:plain

f:id:shiz1:20200814000637j:plain

 

 そうして、この間出会ったオレンジから濃い桃色に変わるランタナです。f:id:shiz1:20200814000910j:plain

f:id:shiz1:20200814001018j:plain

同じ株でもほんとうに色が変化していますね。

f:id:shiz1:20200814001233j:plain

f:id:shiz1:20200814001308j:plain

 ランタナは熱帯・亜熱帯では広く野生化して、やっかいものになっているそうです。

この頃は、雑草地やアスファルトの隙間にも生えているのをよくみかけます。

 日本でもこのまま亜熱帯化が進んでいくと、少し悲しいことですが、やっかいものになっていく可能性がありますね。

f:id:shiz1:20200814001335j:plain

f:id:shiz1:20200814001526j:plain 公園に咲いていました。

f:id:shiz1:20200814001542j:plain


 

 以前のデータを探しまくっておりましたら、昨年の七月に撮ったハマユウの写真が出てきました。

f:id:shiz1:20200814003244j:plain

こちらはつぼみがまだ全く出ていない頃ですね。

f:id:shiz1:20200814003305j:plain

やはり、夕方のようです。

f:id:shiz1:20200814003326j:plain

f:id:shiz1:20200814003345j:plain

 

 ハマユウはもっと綺麗なものを来夏に撮れればいいですね。

 

 夏の花、カンナや百日紅もとても気になっている場所があるのですが…、それも、いつかお届けできたらいいですね。

 

 


にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村


人気ブログランキング

夏の終わりの星の降る日に

 「夏の終わりに星がたくさん降る夜がある

 ずっと遠い昔に、この一節に釘付けにされたのを覚えています。

マンガだったかと思うのですが、その記憶はもう定かではありません。

 

 まだまだ暑い日がつづいて夏本番の装いではありますが、今夜はペルセウス座流星群の極大日、毎年、この日のことよねと思ってちょっとわくわくしたりしています。

 極大日一日前の昨晩は、ふと思いついて2時過ぎくらいに東の空をしばらくながめてみたのですが、雲も少しあったのと、空が明るい為か、ひとつも見ることはできませんでした。ざんねーん☺

 

 今日はあちらこちらで、不安定な空でしたが、きれいな空もいっぱい見えましたね。

朝方には何か羽ばたいていました。

f:id:shiz1:20200812185813j:plain

 

 朝、通りかかったところに咲いているハマユウはきっと昨夕にひらいた花、まだ雄蕊がたくさんついていました。

f:id:shiz1:20200812185924j:plain


 それにしても、今は流星群情報もとてもわかりやすいページがいっぱいあってうれしい限りですね。アストロアーツさんのページの特に動画はものすごく素晴らしくよくわかるので、流れ星多めですが、ご興味のある方は是非ご覧になってくださいね。

 

www.astroarts.co.jp

 

 ところで、今朝方、お昼の雷予報にもめげずに、何年振りかで、干しえのきに挑戦してみました。

f:id:shiz1:20200812204423j:plain

 おかげさまで、雨にも降られなかったようで、半日でこの仕上がりとなりました。

f:id:shiz1:20200812204443j:plain

 

 この間、夜中のテレビに触発されて、ついついトライしてしまいました。さて、美味しくいただけるでしょうか。

 

 今日はほんとうにお空がきれい。

f:id:shiz1:20200812204946j:plain

f:id:shiz1:20200812210004j:plain

こちらの写真を撮ったあとに、スマホでも撮って、そのままLINEで空好き仲間!?にお送りしました。

f:id:shiz1:20200812205425j:plain

 

 す・る・と、こちらの写真が返信されてきました。

 広島の壮々たる食品メーカーさんが集まる商工センターの空です。

f:id:shiz1:20200813212012j:plain

ちょうど、この先の空ですね。なんだか、すごいなぁ~と思いました。

f:id:shiz1:20200813212245j:plain

 

 すこし目を離したすきに、夕焼けお空になっていました。

f:id:shiz1:20200812210316j:plain

f:id:shiz1:20200812210414j:plain

 

 ひさびさに夕焼けを見たような気がします。

流れ星見れるといいですね。

 願いごともいっぱい叶うといいですね☺

 


にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村


人気ブログランキング

道の駅 舞ロードIC千代田、夏の花たち

 七月後半のある日のことです。

雲は多めでしたが、梅雨の合間の晴れた日でした。

f:id:shiz1:20200808004226j:plain

 

 久し振りに、北広島町のお客様のところへついて行きました。

トイレ休憩で、ほんとうに久し振りに「道の駅 舞ロードIC千代田」にちょっとだけ寄りました。

 

 以前にも紹介したお買い得!?な植物たちがたくさんあるところですね。

昨年は初夏の頃にも紹介していました。

www.shiz1.work

 

 この日はじめて見た植物、ふしぎな形の葉っぱです。

f:id:shiz1:20200808153715j:plain

 ひこうき草の名前です。調べてみると、寒さに少し弱いので観葉植物として室内で育てるとよいらしい「飛行機草」「ヒコウキソウ」の名前です。…おもしろいなぁと思ったけれど、時間もなかったので連れて帰るのはあきらめました。

f:id:shiz1:20200808153823j:plain

 

 色とりどりの千日紅(センニチコウ)がとてもお買い得なお値段でたくさん出ていました。

f:id:shiz1:20200808154335j:plain

f:id:shiz1:20200808154632j:plain

 

 ウッドデッキスペース沿いに夏の花がたくさん植えられています。

マリーゴールドやら、

f:id:shiz1:20200808154713j:plain

f:id:shiz1:20200808154847j:plain

ニチニチソウやら、

f:id:shiz1:20200808154935j:plain

 ちょっと元気がありませんが…、星の形のペンタスの花もあります。

f:id:shiz1:20200808155033j:plain


千日紅は元気いっぱい、ほんとうは花ではなくの中に、小さな花がいっぱい咲いているのが見えますか?

f:id:shiz1:20200808170836j:plain

f:id:shiz1:20200808004955j:plain

やはり、千日も紅い花、ドライフラワーとしても楽しめますし、ほんとうに手間いらずの強い植物です。

f:id:shiz1:20200808170917j:plain

 白い花、いえ、白いもあります。

f:id:shiz1:20200808171005j:plain

f:id:shiz1:20200808171031j:plain

 まんまるから長めに伸びたもありました。

f:id:shiz1:20200808171123j:plain

 イソトマもわずかに色違いの花です。

f:id:shiz1:20200808171330j:plain

f:id:shiz1:20200808171355j:plain

真夏にはこの涼しげな色はほっとしますね。

f:id:shiz1:20200808171421j:plain

 鮮やかな独特の色合いの葉っぱ模様のコリウスも、

f:id:shiz1:20200808171518j:plain

涼しげな青紫の花ですね。

f:id:shiz1:20200808171611j:plain

 

 

 終わったのは夕暮れ近くで、相方さんが急ぎの電話がぼんぼんかかってくるので、また同じ場所に寄りました。

 

 残念ながら、販売所は早々に閉まっていました。

蒲公英の綿毛はまあるいものと、

f:id:shiz1:20200808171808j:plain

  残りわずかになっているものとありました。

f:id:shiz1:20200808222849j:plain

 こちらも、とても小さいけれど綿毛のようですね。

f:id:shiz1:20200808223121j:plain

f:id:shiz1:20200808223154j:plain

姫女苑はもう閉じはじめています。

f:id:shiz1:20200809001152j:plain

シロツメクサとヒメジョオンの白い花が続いています。

f:id:shiz1:20200809001059j:plain

 

西北西の空は雲間から、夕陽が届きそうになっています。

f:id:shiz1:20200809120614j:plain

南側の空はまだ青空も見えています。

f:id:shiz1:20200809120842j:plainf:id:shiz1:20200809120941j:plain

夕陽の光が届きはじめました。

f:id:shiz1:20200809122324j:plain

蒲公英の綿毛も銀色や、

f:id:shiz1:20200809121954j:plain

金色に光ります。

f:id:shiz1:20200809122012j:plain

どんどん閉じていた姫女苑ですが、

f:id:shiz1:20200809122653j:plain

こちらは、あれ?、なんだかちょっと開いたような…、

f:id:shiz1:20200809122806j:plain

夕陽のせいでしょうか。

f:id:shiz1:20200809123134j:plain

f:id:shiz1:20200809154731j:plain

太鼓が目印の道の駅です。

f:id:shiz1:20200809154926j:plain

f:id:shiz1:20200809155025j:plain

f:id:shiz1:20200809155255j:plain

f:id:shiz1:20200809155454j:plain

f:id:shiz1:20200809155740j:plain

暗くなってきた空に最後の光のすじが届きました。

f:id:shiz1:20200809155641j:plain

 

 暮れなずむ北広島の夕陽と花たちをやっとお届けすることが出来ました。

ちょっとした時間でも、愉しむことができて、ありがたいことですね。

 


にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村


人気ブログランキング

毎年たくさん咲く、白蝶草はガウラ

  梅雨もやっと明けたかと思ったら、もう八月になりました。

七月末に締め切りが延長されたのに、未だに完了していなかった三件と、今週のイベント!?二件がなんとかかんとか完了し、課題満載でなかなか動かなかった件がやっと動き出して、ちょっとだけほーっと一人和んだところです。

 

 そんなわけで、またまた言い訳ですが、この記事は二週間以上前から下書きに残したままでした。

 

 七月のおしまいの夜は久し振りに雲一つなく、射手座付近でぴかっと目立って光っている木星とすぐ近くにいる土星に、月齢10.4の月が近づいていました。

f:id:shiz1:20200801235550j:plain

 

 昨晩はもっと近づくだろうと思っていたら、あいにくの曇り空、雲の合間に、少しだけ見えた月齢11.4の月、ちょっとぼやけてしまいましたね…満月もまもなくですね。

f:id:shiz1:20200802003444j:plain



 さて、白い蝶のように見えるガウラ(白蝶草)です。

このところの雨で、はびこり過ぎて、あれほど切り戻ししたのに、背高のっぽになりすぎて、もうガウラジャングルになっていますが、花はかわいらしいので、またも紹介してしまいます。

 

 こちらは雨の日の合間の曇りの日のガウラです。

雨が降り続くとあまり咲くことが出来ないので、一度にまとまって咲いています。
f:id:shiz1:20200713230408j:plain

f:id:shiz1:20200713230444j:plain

f:id:shiz1:20200713230530j:plain

f:id:shiz1:20200713230613j:plain

f:id:shiz1:20200713230648j:plain

 

 七月も後半になった頃の、雲は多かったけれど、晴れの日のガウラです。

f:id:shiz1:20200802200749j:plain

f:id:shiz1:20200802200933j:plain

f:id:shiz1:20200802201005j:plain

 

 そして、雨が降ると、宝石のような雨粒の雫をしたためます。

f:id:shiz1:20200802201912j:plain

f:id:shiz1:20200802201833j:plain

f:id:shiz1:20200802201954j:plain

 でも、強い雨に打たれ続けると、すっかり下を向いてしまいます。

f:id:shiz1:20200802201935j:plain

 雨が上がってしまえば、少しずつ上を向いてくれますね。

f:id:shiz1:20200802202048j:plain

f:id:shiz1:20200802202119j:plain

 

 どしゃぶりが降り続いた日の次の日は、空も澄み渡りました。

f:id:shiz1:20200802203422j:plain

f:id:shiz1:20200802203654j:plain

ほんとうにたくさんの白い蝶がいっぺんに咲き揃いました。

f:id:shiz1:20200802203832j:plain

f:id:shiz1:20200802203851j:plain

 

 間が飛んでしまったのですが、昨日、久し振りに撮ったガウラです。

空が美しかったので、空とともに。

f:id:shiz1:20200802204416j:plain

f:id:shiz1:20200802204523j:plain

f:id:shiz1:20200802205027j:plain

f:id:shiz1:20200802205050j:plain

 でもね、久し振りのちっちゃい庭はほんとうにガウラジャングル、このあと、3時間くらい格闘して、大きな袋三個分余り、ゴミの山となってしまいました。

 刈り取る前に、撮ったジャングルの様子を少しだけ。。。

f:id:shiz1:20200802205539j:plain

f:id:shiz1:20200802205640j:plain

f:id:shiz1:20200802205730j:plain

f:id:shiz1:20200802205755j:plain




 今日のガウラはすこし暑さにやられていますね。

あんなに雨が降り続いたのに、そろそろ水遣りをしないといけません。

f:id:shiz1:20200802210045j:plain

 日陰のガウラに夕方の陽射しが届きはじめました。

f:id:shiz1:20200802210253j:plain

f:id:shiz1:20200802210322j:plain

f:id:shiz1:20200802210446j:plain

 かなり少なくしたガウラにも夕方の光です。

f:id:shiz1:20200802210714j:plain

f:id:shiz1:20200802210729j:plain

 

 白い蝶をたくさんたくさんお届けしました。

今度こそ、また近いうちにお会いできますように☺

 

 


にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村


人気ブログランキング

梅雨間の、とても空がきれいな日を

 この間の土用の丑の日は美味しいうなぎを食べましたでしょうか。

私はすこし早く先週の日曜日に美味しいうなぎ弁当をいただきました。

 

 あちらこちらで色々な色のランタナが真っ盛りですね。

今週訪れたお店の近くに、オレンジのランタナがいっぱい咲いていました。

f:id:shiz1:20200723224928j:plain

 色の変化が様々で、こんなに面白いのですね。

f:id:shiz1:20200723225054j:plain

 車がびゅんびゅん行き交う幹線道路沿いでも、ランタナは元気いっぱいですね。

f:id:shiz1:20200723225118j:plain

 

 先日、あらためて教えていただいたのですが、「土用」とは季節の変わり目の18日間を指し、春夏秋冬のそれぞれの季節の変わり目なので、1年間に4回ある…というのは何となく知っており、うなぎも「江戸時代のうなぎ屋の戦略の賜物だった…」というのも、聞いたことがあったのですが、今年の夏の土用は7月19日~8月6日だそうで、今年の土用の「丑」の日は、7月21日と8月2日と二日あるのはみなさまご存じでしょぅか。(うなぎ、もう一回食べれるかな!?)

 

 大事なのは、この土用の期間は、次の季節を迎えるための心身の準備をする時だそうです。心身共に整理整頓、環境も整えて過ごすといいですね。

 

 このランタナを見たあと、もう一軒伺って、こんな時期ではありますが、とても前向きで元気になれるお話をいっぱいすることができました。

 

 そこが終わって、ふと、空を見あげると、久し振りにとても美しい空になっていました。

f:id:shiz1:20200724191209j:plain

 

 移動していくと、空がどんどん変わり行きます。

f:id:shiz1:20200724191438j:plain

f:id:shiz1:20200724191637j:plain

f:id:shiz1:20200724191839j:plain

 

 紫陽花も咲いていますね。

f:id:shiz1:20200724191942j:plain

 

 こちらの雲も何かに見えませんかね。

f:id:shiz1:20200724192119j:plain

f:id:shiz1:20200724192408j:plain

少しずつ変わって行きますが、ますます美しくなっていくような。

f:id:shiz1:20200724192544j:plain

f:id:shiz1:20200724192642j:plain

f:id:shiz1:20200724192726j:plain

f:id:shiz1:20200724193504j:plain

f:id:shiz1:20200724193707j:plain

f:id:shiz1:20200724193730j:plain

 (まったく関係ないのですが、広島市内の街灯がどんどんLEDに変更されています。他の街より早いのか、遅いのかはわかりませんが…、ちなみに、この写真に写っているのはLEDに替わったあとのものですね。)

 


 今週はじめのきれいな空をお届けしました。

今日も大雨ですが、来週には梅雨明けの予報です。

 江戸時代からの営業戦略にも乗っかって、美味しいうなぎも、美味しい旬のものもいっぱいいただいて、梅雨時も、季節の変わり目も、暑い夏も、元気いっぱいで乗り切りましょう☺

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

久し振りの高坂パーキング

 久し振りに、高坂パーキングエリアを利用させていただきました。

トイレ前の花壇の花も、夏の花に植え替えられていました。

f:id:shiz1:20200718110233j:plain

 

 大雨のあとなので、いっぱい泥はねしていますが、ベゴニアと、

f:id:shiz1:20200718113738j:plain

f:id:shiz1:20200718113837j:plain

f:id:shiz1:20200718113912j:plain

 

 三色のトレニアですね。

f:id:shiz1:20200718114059j:plain

f:id:shiz1:20200718114222j:plain

f:id:shiz1:20200718114153j:plain

 

 お待たせしました!! トイレに飾ってあったのは、梅雨時の素晴らしい作品でした。

f:id:shiz1:20200718114855j:plain

 雨粒も笑顔です。

f:id:shiz1:20200718114933j:plain

 

 でもね、ものすごく丁寧にお掃除をされている係の方に伺ったのですが、とてもとても残念なことに、以前飾られていたお地蔵さんたちを持って行ってしまう人がいるらしいのです。しかも、必ず夜中に…なんてこった!!!!です。

 一方、コロナ禍になってからは、定期的に男性トイレに消毒液を設置する殊勝な方もおられるらしいです。残念ながら、拾得物扱いとなるとのことですが…。

 

 その横にはいつもの通り、季節の花がいっぱいです。

こちらも、お掃除をされている方々が持ち回りで、大抵はお庭のお花を活けておられるそうです。

 

 今日の作品は、間違いなく華道の心得のある方の作品です。

f:id:shiz1:20200718115432j:plain

f:id:shiz1:20200718115457j:plain

 薄桃色のフロックスですかね。

f:id:shiz1:20200718115604j:plain

 藤色に近いアガパンサス。

f:id:shiz1:20200718115627j:plain

 紫陽花はアナベルでしょうか。

f:id:shiz1:20200718115648j:plain

 桃色の紫陽花。

f:id:shiz1:20200718115707j:plain

 オレンジのグラジオラス、

f:id:shiz1:20200718115732j:plain

 百合と向日葵と、

f:id:shiz1:20200718115758j:plain

 ヒペリカムの実、

f:id:shiz1:20200718115825j:plain

 真っ赤なアスターですかね。

f:id:shiz1:20200718133027j:plain

小くて可愛いオレンジ色のモントブレチア、

f:id:shiz1:20200718132614j:plain

 山吹色のミニケイトウかな。

f:id:shiz1:20200718132635j:plain

 

 また、外に戻ってきました。

ここではまだまだ咲きはじめのムクゲ(木槿)の花です。

f:id:shiz1:20200718141340j:plain

f:id:shiz1:20200718141553j:plain

 こちらは白の八重咲、

f:id:shiz1:20200718141619j:plain

f:id:shiz1:20200718201123j:plain

f:id:shiz1:20200718201006j:plain

つぼみがいっぱい、まだまだ満開の頃はこれからですね。

f:id:shiz1:20200718201219j:plain

 泰山木の花はもうおしまいの頃ですが、遠すぎて、

f:id:shiz1:20200718201525j:plain

遠すぎて、撮れませんでした。

f:id:shiz1:20200718201619j:plain

 こちらも咲きはじめのマツバギクですね。
f:id:shiz1:20200718204808j:plain

 少し離れた場所では、もう少し咲き揃っています。

f:id:shiz1:20200718204855j:plain

 晴れていたら、てかてかに光る花びらも、まだ雨に濡れています。

f:id:shiz1:20200718204932j:plain

 こちらの葉っぱは見覚えのある…、

f:id:shiz1:20200718205045j:plain

トチノキですね。

f:id:shiz1:20200718204958j:plain

曇り空でも、透かしてみると美しい葉っぱです。

f:id:shiz1:20200718205016j:plain

 

 このあと、さらに東へ移動したのですが、雨がざぁーっと降ってきたかと思うと、一気に東の空に陽があたっていたりしました。

 この様子だと、もしかしたら、虹が架かるのでは?と思っていたら、すぐそばの高い空にくっきりと虹が架かりました。

 そうして、助手席から撮ろうとしたときに、ちょうどインターを降りて、ぐるっと回ったら、跡形もなく消えてしまいました。

 虹ははかないものですね。

 

というわけで、さっきまでの日暮れ前の陽射しはどこえやら、もう向こうの空はすっかり厚い雲に覆われてしまいました。

f:id:shiz1:20200718205132j:plain

 

 でもね、次の日は青空で、

f:id:shiz1:20200718220120j:plain


 今年はじめてのキバナコスモスをみつけました。

f:id:shiz1:20200718215840j:plain

f:id:shiz1:20200718215723j:plain

f:id:shiz1:20200718114958j:plain


 空はまた曇ったり、
f:id:shiz1:20200718115108j:plain

 晴れ間が見えそうになったり、

f:id:shiz1:20200718220323j:plain

f:id:shiz1:20200718205914j:plain

  

 という、とりとめのない記事を書きかけたまま、また日にちが過ぎてしまいましたね。

 

 今日の移動途中はとびきりの美しい空だったので、またお伝えできたらいいですね。

おやすみなさい。

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

マンネングサも咲きはじめました。

 大雨に打たれて、倒れてしまったギボウシの花ですが、立ち上がろうとしています。

f:id:shiz1:20200717233021j:plain

 とても力強いですね。

f:id:shiz1:20200717233335j:plain

f:id:shiz1:20200717233657j:plain

 

 久し振りの青空に白い雲、ほんとうにぽっかりと浮かんでいました。

f:id:shiz1:20200717233435j:plain

 

 半日陰で、どんどん勢力を広げているマンネングサに、いつのまにか小さな小さな黄色い花が咲きはじめていました。

f:id:shiz1:20200717233750j:plain

 

 もうすこし陽当たりのよいところは、もう少し咲き進んでいました。

f:id:shiz1:20200717235533j:plain

f:id:shiz1:20200717235653j:plain

 こちらは物置の横に発生??した一団です。

f:id:shiz1:20200718000236j:plain

 葉っぱは、みどりの金平糖に見えたりしませんかね。

f:id:shiz1:20200718000336j:plain


 すっかり花がなくなっていたヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)もまた咲きはじめていましたよ。

f:id:shiz1:20200718000059j:plain

 

 そうそう日陰に置いていたオキザリスの放置鉢をのぞいてみると、やはり、咲いていました。今頃になって、またもネジバナです。

f:id:shiz1:20200717234938j:plain

 なかなか上手く撮れませんが、真上からも撮ってみました。

f:id:shiz1:20200717235004j:plain

 でも、流石に踏まれていないネジバナはなかなか綺麗に咲いています。日なたに持ってくると、なおさらですね。

f:id:shiz1:20200717234749j:plain

 

 青空をみると、なんだかほっとしますね。

f:id:shiz1:20200718001144j:plain



 今週もなかなかハードな一週間、全く持ってブログに辿り着けませんが、合間合間に空を見あげることは忘れておりませんので、どうかみなさまも忘れないでくださいね☺

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング