ちっちゃい庭とおっきい空と。

植物と空と手抜き園芸の四方山(よもやな)話と、あともう少しいろいろと…。

鈴生りの実と空と

 今週もがんばりました☺でも、写真は撮っても更新する余裕が持てない日々が続いています。写真はたまるばかりです。でも間が空いてもたまには書かないとね…。

 

         

 

 それは木曜日のこと、朝早くに移動しました。

芦田川土手沿いの薄ももこもこでしたが、駅前の自転車置き場の前の薄も、もこもこですね。

f:id:shiz1:20191214233527j:plain

 澄んだ青空が広がっています。冷たい北風がぴゅうぴゅう吹いています。

f:id:shiz1:20191214234741j:plain

薔薇の花びらも飛んでいきました。

f:id:shiz1:20191214235200j:plain

 

 駐車場の金網に黄土色の実が鈴なりになっていました。

f:id:shiz1:20191214235505j:plain

 ヘクソカズラの実ですね。

 

 同じ場所を以前に記事にしていました。 

www.shiz1.work

 

 それにしても、つやつやの実、ほんとうにたくさんですね。

f:id:shiz1:20191215000445j:plain

f:id:shiz1:20191215000544j:plain

f:id:shiz1:20191215000727j:plain

 ワルナスビの実もありますね。

f:id:shiz1:20191215003838j:plain

f:id:shiz1:20191215000756j:plain

 

 移動した場所で、センダンの木をみつけました。こちらもいっぱいの実です。

f:id:shiz1:20191215001053j:plain

f:id:shiz1:20191215001237j:plain

 すぐ近くの銀杏の木は空よりも地上を埋めつくしていました。

f:id:shiz1:20191215001741j:plain

f:id:shiz1:20191215001834j:plain

f:id:shiz1:20191215004015j:plain

f:id:shiz1:20191215001820j:plain

 

 新幹線で広島に戻ってきました。駅近くのもみじがまるで錦の織物のように続いていました。

f:id:shiz1:20191215002208j:plain

f:id:shiz1:20191215002555j:plain

f:id:shiz1:20191215002303j:plain

f:id:shiz1:20191215002505j:plain

f:id:shiz1:20191215002710j:plain

 ここからは違う種類のようです。

f:id:shiz1:20191215002901j:plain

f:id:shiz1:20191215002928j:plain

f:id:shiz1:20191215003020j:plain

 

 このあと、海沿いを行くと、瀬戸に沈む夕陽に出会いました。

すこしだけ車を停めてついつい撮ってしまいます。ほんとうに美しい夕陽でした。

f:id:shiz1:20191215003225j:plain

f:id:shiz1:20191215003129j:plain

 

 空は、さらに深い藍色から紫色に変わり海に近いところはずっと緋色が残っていて、目を奪われるほど美しい色合いに染まっていきました。残念ながら撮ることは出来ませんでしたが、マイナス4等星の金星の近くには土星も見ることができました。

 

 そうして、満月が昇り、長い一日が終わりました。

たくさんの美しいものと出会えた日となりました。感謝感謝です。

おやすみなさい。

 

 


人気ブログランキング

稲の蘖は藁色に

  すこし暖かい冬の朝、途中の高速では濃い霧に包まれた場所がありました。

霧の道を抜けて進むと、今日の空も乳白色にひこうき雲が滲んでいきます。


f:id:shiz1:20191211002246j:plainf:id:shiz1:20191211002306j:plain

 

 ひこうき雲のその先の、西の空はもうすこし晴れていました。

f:id:shiz1:20191211002337j:plain

 

 先週のはじめは青々としていた稲の蘖(ひこばえ )が一気に麦藁色に変わっていました。麦藁ではないので、藁色でしょうか。

f:id:shiz1:20191211002459j:plain

 

 帰りの道すがら、あちらこちらの藁色の田圃の横を抜けていくと、北の空にのぼりゆく雲をみつけました。

 広葉樹は落葉し、針葉樹は空を目指しています。

f:id:shiz1:20191211002537j:plain

 

 陽が傾きはじめています。

f:id:shiz1:20191211002749j:plain

 波のような雲は東の空まで広がっています。

f:id:shiz1:20191211002935j:plain

 

 今日の空はとても美しかったので、久し振りに温品(ぬくしな)パーキングエリアに寄ってみました。

f:id:shiz1:20191211003006j:plain

 

 遥か遠くに見える広島市内中心部の真ん中に蝋燭のように見えるのは、来春完成予定の53階建のマンションですね。

f:id:shiz1:20191211003109j:plain

f:id:shiz1:20191211003039j:plain

f:id:shiz1:20191211003213j:plain

f:id:shiz1:20191211003540j:plain

f:id:shiz1:20191211003948j:plain

 

 今日はひさびさに空ばかりお届けしました。

また明日も見上げてみることといたしましょう。おやすみなさい。

 

 


人気ブログランキング

今日の晴れた日のオキザリス

 朝は曇り空でしたが、予報通り、昼前から青空が広がり、ひさびさに陽射しが暖かい日となりました。

 

 この間の晴れた日に咲いていたピンクのオキザリスがまたもたくさん咲き始めていました。

f:id:shiz1:20191208212539j:plain

 小さなプランターの一鉢ですが、たくさんあるオキザリスの種類の中で、調べてみると、“スプリング・チャーム”という種類なのではないでしょうか。

f:id:shiz1:20191208234547j:plain

 

 空はほんとうにすっかり青空となり、

f:id:shiz1:20191208234903j:plain

 

そうして、午後にはもっとお花がひらいていました。

f:id:shiz1:20191208234840j:plain

 ちょっとだけいろいろ撮ってみましたよ。

f:id:shiz1:20191208235305j:plain

f:id:shiz1:20191208235542j:plain

f:id:shiz1:20191208235703j:plain

f:id:shiz1:20191208235802j:plain

f:id:shiz1:20191208235826j:plain

 

 ちっちゃい庭の秋の葉っぱもいろいろな表情を見せてくれています。

f:id:shiz1:20191209000017j:plain

f:id:shiz1:20191209001050j:plain

 植えたものではない、自然に生えてきたものもいろいろとあります。

f:id:shiz1:20191209001516j:plain

f:id:shiz1:20191209000204j:plain

 

 この間、差し上げる寄せ植えの材料と一緒についつい買ってしまったビオラ2種です。さて、どこに植えておきましょうか。

f:id:shiz1:20191209000226j:plain

 

 暖かい日に、たまには庭の掃除もしないといけませんが…、久し振りにうちの前の道に散らばった落ち葉を掃くのが精いっぱいでした。

f:id:shiz1:20191209000322j:plain

 

 週一でもいいので、ちゃんと庭の手入れが出来る日が来るのは、いつのことでしょう。今日も何故か宿題!?に追われて、なかなかままならない日でした。

 

 それでも、すこしだけでも花たちに植物たちに癒されながら、今週も乗り切りましょうね。おやすみなさい。

 


人気ブログランキング

12月の薔薇もすこし

 今週はほんとうに冬本番がやってきて、寒い日が続きましたね。

昨日の朝は水の中に白い絵の具を溶かしたような空でした。

f:id:shiz1:20191207005235j:plain

 

 またも福山に来たら、寒々とした空の下でまだ薔薇たちが咲いていました。
f:id:shiz1:20191207004704j:plain

 空はすっかり雲で覆われてきました。

f:id:shiz1:20191207004803j:plain

 光があたらなくても、真ん中が金色おしべのように見えます。

f:id:shiz1:20191207004830j:plain

 

 冬空の下、こちらでもまだ咲いています。

f:id:shiz1:20191207012556j:plain

f:id:shiz1:20191207005835j:plain

 かなり寒そうではありますね。

f:id:shiz1:20191207010040j:plain

 

 こちらは今から花ひらくのでしょうか。

f:id:shiz1:20191207010141j:plain

 

 駅近くに戻ってきました。11月に撮った薔薇でしょうか。

f:id:shiz1:20191207010201j:plain

 比べてみました。この前、「11月の薔薇たち」で紹介しましたが、こちらは11/14の写真でほぼひと月近く前の花です。

 11月中旬には既に開ききっていたように見えたのですが、冬だからこそ、こんなに長く花が持つものなのですね。

f:id:shiz1:20191207010641j:plain

 

 こちらの一輪は…、

f:id:shiz1:20191207010945j:plain

  きっと、ひと月前のこの花ですね。

f:id:shiz1:20191207010913j:plain

 

 列車で移動するときにガラス越しに撮った写真がたくさんあります。

今日は冬空がずっと続いています。 

f:id:shiz1:20191207011747j:plain

 でもよく見ると、はるか四国の方の空はすこしだけ晴れているようですね。

f:id:shiz1:20191207011815j:plain

 寒い日に出会った12月の薔薇たち、もう少しがんばって咲いてくださいね。

 


人気ブログランキング

焼津のとっておきの美味しいお店

 この間、焼津に行った時の美味しいお店をいつかお知らせしようと思いながら、あっという間に12月になってしまい、お蔵入りしそうになっていましたが、とても美味しくいただいて、いろいろとお気遣いいただいたのでやはりご紹介しないわけにはいきませんね。

 

 お昼は美味しい老舗のお寿司屋さんにいきました。

カウンターにいろいろな色のりんどうの花がきれいに飾られていました。 

f:id:shiz1:20191117172615j:plain

 

 湯引きしたマグロにおろしと細ネギを添えた一品、口の中でマグロがとけるようで、これまでに食べたことがないお料理でした。

f:id:shiz1:20191114230823j:plain

 こちらもさっぱりしたキュウリとカニ(…だったかと)の一品です。

f:id:shiz1:20191118231411j:plain

 そうして、何と言ってもボリュームたっぷりのにぎり寿司です。

どれも新鮮で美味しかったけれど、大きな甘海老も格別でした。

f:id:shiz1:20191114233257j:plain

マグロをほんとうにたっぷり堪能しました。

f:id:shiz1:20191114233332j:plain

 

 

 訪問先の前に通りかかった銘酒「磯自慢」さんのお店、なかなか手に入らないのでお店も在庫がある時のみ開けていらっしゃるそうで、地元の方でも買えなかったりするそうです。

 JALさんのファーストクラスに採用されたお酒に近いものをお土産に買わせていただきました。(一人二本までの購入可です。)

f:id:shiz1:20191118231901j:plain

f:id:shiz1:20191118231930j:plain

 

 この日の予定が終わり、いよいよ夕食は焼津の名店「たち吉」さんに来ました。

 

f:id:shiz1:20191118232028j:plain

www.yaizu-tachikichi.com

 立派な門構えのお店です。

こちらは、美味しいものを妥協することなくお届けするだけでなく、「ひとを育てる」ことにも長年力を入れて来られたそうで、ここから独立されて、人気店になっているお店が多数あるそうです。

f:id:shiz1:20191118232055j:plain

 雲丹ののったふわふわ真蒸

f:id:shiz1:20191118232250j:plain

 お刺身は焼津のマグロと。

f:id:shiz1:20191123175946j:plain

 活き伊勢海老は…、

f:id:shiz1:20191206195335j:plain

 焼きでいただきました。

f:id:shiz1:20191206195425j:plain

 ふわふわシュウマイ

f:id:shiz1:20191206195556j:plain

 とても大きな栄螺

f:id:shiz1:20191206195456j:plain

 〆は熱々ごはんに、まぐろの漬け

f:id:shiz1:20191206195632j:plain

 お茶漬けを美味しくいただきました。

f:id:shiz1:20191206195729j:plain

 その他にも、珍しい貝やマグロの心臓の煮込みなど、はじめていただきました。

 

 このあと、ご主人に人の育て方、人財教育についての貴重なお話もたくさんお聞きすることができました。

 素敵な出会い、美味しい出会いに感謝感謝の日でしたよ。 

 

 にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

落ち葉が舞い落ちて

  昨日の朝、出かける前に落ちたばかりのもみじの葉が、朝陽を受けているのをみつけました。

f:id:shiz1:20191204111441j:plain

f:id:shiz1:20191204111202j:plain

 まだまだこれからいっぱい落ちてきますね。

f:id:shiz1:20191204113436j:plainf:id:shiz1:20191204113405j:plain

f:id:shiz1:20191204111719j:plain

 

 すこし前に落ちた葉はもうカリカリです。(落ち葉掃きが出来ておりません。)

f:id:shiz1:20191204111745j:plain

 

 

 その後、訪問先に向けてすぐに出かけましたが、先々週に色とりどりに紅葉していたアメリカフウ(モミジバフウ)の木はもうほとんど葉が落ちて、イガイガの実がいっぱいついていました。

 こちらは広島市内よりも2℃くらい寒い東広島市、薄めのコートだけでは、帰りは凍えるほどでしたよ。

f:id:shiz1:20191204111934j:plain

 下の方に少しだけ葉が残っています。

f:id:shiz1:20191204111956j:plain

  イガイガの実は、ちょっとだけ真っ黒くろすけに似てなくもないような(あ!緑がかった色て、まっ黒色ではないですけれどね)…、目をつけてみたらどうでしょうかね!?

f:id:shiz1:20191204011157j:plain

  枝にしっかりついてはいますが…、ついつい真っ黒くろすけが飛んでいくところを思ってしまいました。

f:id:shiz1:20191204113143j:plain

 

 昨日の夜はほんとうに冬本番を思わせるような寒い夜となりました。

日暮れ時に、街中でさくっと撮ったブレブレの銀杏の木の一枚、不思議な模様になっていました。

地面には黄色いじゅうたんがいっぱい敷き詰められていましたよ。


f:id:shiz1:20191204011229j:plain

 

 昨日は、田圃の畦道に、春と間違えたホトケノザがびっしりと、ずうっと咲いているのも見かけました。

 

 ほんとうに冬本番の寒さとなってきました。どうぞくれぐれもご自愛くださいね。

 

 にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

三日月と宵の明星と。

 11月のおしまいの日にも、高い空にすじ雲でしょうか、まるでオーガンジーかシフォンのごく薄い透けた布のような雲を見ました。

 

f:id:shiz1:20191201230316j:plain

 

 空の高いところでは、ほんとうに風の流れが違うせいか、高い空の雲と低い雲とはまったく違う動きをしていて、見上げると、天が動いてるような足元がひっくりかえりそうな不思議な感覚にとらわれます。

f:id:shiz1:20191201232454j:plain

f:id:shiz1:20191201233746j:plain

f:id:shiz1:20191201233947j:plain

 

 前回もお伝えしたもみじをもう少し見ていただければと思います。あまり手入れは行き届いていませんが、今年はなかなかおもしろい色づき方をしていました。

f:id:shiz1:20191201235553j:plain

f:id:shiz1:20191201235820j:plain

f:id:shiz1:20191202020711j:plain

f:id:shiz1:20191202000146j:plain

 赤と黄色と橙に加えて、青もみじもたくさんありました。

f:id:shiz1:20191202000246j:plain

 

 まだまだ咲き続ける花たちをすこし。

f:id:shiz1:20191202000523j:plain

f:id:shiz1:20191202000546j:plain

f:id:shiz1:20191202000648j:plain

f:id:shiz1:20191202020800j:plain

 

 赤と。

f:id:shiz1:20191202000800j:plain

 橙色と。

f:id:shiz1:20191202000903j:plain

 黄色と。

f:id:shiz1:20191202000926j:plain

f:id:shiz1:20191202000949j:plain

f:id:shiz1:20191202001016j:plain

 一本の木でもたくさんの色がありますね。

 

 そして、夕方には月齢3.5の月が輝きはじめました。まさに三日月ですね。

f:id:shiz1:20191202001436j:plain

 実はこの前の日に、月齢2.5のもっと細い月のすぐそばに宵の明星、金星が輝いているのを移動途中に見かけました。

 

 今日の宵の明星はというと…。

電線もかなり邪魔ではありますが、あえて電線の一番下、葉が落ちたアオダモの木のすぐ右に写してみました。わかりますかね?

f:id:shiz1:20191202002425j:plain

 

 もう少し暗くなって、光が増してから、撮ってみました。土星も見えはじめました。

f:id:shiz1:20191202003245j:plain

 

 天体写真はさらに素人でまったく上手く行きませんが…、沈む金星と土星と、三日月です。

f:id:shiz1:20191202003818j:plain

 金星が沈んだあと、土星と月も撮ってみましたよ。地球照がくっきりと写ってくれました。

f:id:shiz1:20191202004930j:plain

 次回の月と金星の共演が見られるのは、もう年末に近い12月29日だそうです。空が晴れたら、是非また撮りたいなと思っています。

 みなさまも冬の夜空を是非見上げて…、いえ、低めの西の空になりますかね。

是非是非ご覧くださいね。おやすみなさい。

 

 

 にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村


人気ブログランキング