ちっちゃい庭とおっきい空と。

植物と空と手抜き園芸の四方山(よもやな)話と、あともう少しいろいろと…。

移りゆく秋の空と

 前回は急に眠気が増してきて、志半ばで終了させてしまいました。

もっと丁寧な暮らしがしたいのは山々なのですが、なんでしょう。次から次へと、新しいお仕事や雑用に追われる日々、ほんとうになんとかせねばなりません…と思いつつ、秋も深まっていくのでしょう。ご要望いただけるのはほんとうに本当に、たいへんありがたいことなのですけれどね。

 せめて、ほんの合間にも、ちょっとしたことでも、季節を堪能いたしましょう。

 

 さてさて、この日の朝の秋空も、ほんとうにきれいだったので、もうすこしお届けせねばなりません。

f:id:shiz1:20201019000310j:plain

f:id:shiz1:20201019102433j:plain

f:id:shiz1:20201019000946j:plain

なにせ、翅が生えてきていましたからね。

f:id:shiz1:20201019001043j:plain

f:id:shiz1:20201019001108j:plain

 昨年の挿し芽で増えたキララを、ほんとうは蕾のうちに寄せ植えにしたかったのですが、もう次から次へと咲きはじめています。

f:id:shiz1:20201019002925j:plain

f:id:shiz1:20201019002944j:plain

f:id:shiz1:20201019003023j:plain

こちらのサルビア・アズレア、別名スカイブルーセージ、今年は一度切り戻したら、あまり暴れることもなく、花の時期となりました。秋の空の色に見えますでしょうか。

f:id:shiz1:20201019003756j:plain

f:id:shiz1:20201019102055j:plain

キバナコスモスも散ってはまたどんどん咲いています。
f:id:shiz1:20201019003501j:plain



 この日の夜から冷たい雨となりました。

一晩中降り続いたのですが、次の日には降りやんでいました。


雨上がりの朝、露がいっぱいの金木犀と銀木犀、雨でも香りは強くなっています。

f:id:shiz1:20201019000338j:plain

f:id:shiz1:20201019000406j:plain

f:id:shiz1:20201019000459j:plain

 昨日、思いっきりひらいていたキララはしっかり閉じていました。

f:id:shiz1:20201019004526j:plain

f:id:shiz1:20201019000527j:plain

 

 でも、午前中にはもう青空が見えてきましたよ。

f:id:shiz1:20201019004201j:plain

 秋空を飛んでいく烏(カラス)さんさえ、絵になりますね。

f:id:shiz1:20201019004226j:plain

f:id:shiz1:20201019004308j:plain

 ついこの間まで、満開の花だった曼殊沙華(彼岸花)はすっかりおしまいになっていましたが、もう葉っぱがこんなに伸びていました。

f:id:shiz1:20201019004414j:plain

f:id:shiz1:20201019004441j:plain

 

 さらに、次の日、やっと咲き揃ってきた銀木犀と金木犀、白色と山吹色は、銀と金に見えるでしょうか。

f:id:shiz1:20201019004812j:plain

f:id:shiz1:20201019004945j:plain

f:id:shiz1:20201019004844j:plain

f:id:shiz1:20201019005033j:plain

 

 今年も、大きくなったカマキリさん、じっとこっちを見ています。

f:id:shiz1:20201019005256j:plain

 

 台風の時に、枯らしてしまったと思っていた丸葉のユーカリポポラス、ハートの新芽をみつけました。

f:id:shiz1:20201019005540j:plain


 ユーカリポポラスの再生の物語もお届けしたかったのですが、なかなかここに辿り着けずにいますね。

 

 でも、気負わず、ほんとうにたまにでも気楽に続けていければなぁと思っています☺

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

金木犀の香り、銀木犀の香り

 三日ほど前だったか、夜中に北側の窓を開けると、冷えた風とともにとても良い香りがさぁーっと入ってきました。

 今年は遅いなぁと思っていた金木犀、見えないけれど、お隣の大きな木の花が咲きはじめたようです。

 

 この頃は空が澄んでいて、火星を追うように、おうし座のすばるやVの字のヒアデス星団、そしてオリオンが昇ってきます。

f:id:shiz1:20201016230355j:plain

 冬の星座たちはとてもにぎやかですね。

f:id:shiz1:20201016230759j:plain

すばる、ヒアデス、オリオンと

 

 次の朝、ちっちゃい庭のプランター植えの金木犀を見ると、つぼみがいっぱいになっていました。

f:id:shiz1:20201016231414j:plain

 

 このところは、雨が降らないので、ちょっとだけですが、水を撒きました。

すると、手元に虹が出来るので、もう出かけないといけないのにぃと思いつつ、撮ってしまいます。

f:id:shiz1:20201016233847j:plain

f:id:shiz1:20201016233906j:plain

 

 今度またゆっくり撮りたいですね。

 

 

 今朝はもう香りはじめていました。見ると、花ひらいていますね。

f:id:shiz1:20201016234412j:plain

 

 見上げると、空は白絵の具を溶かしたみたいです。

f:id:shiz1:20201016234541j:plain

 

 葉っぱは虫さんにやられていますが、今年は銀木犀の鉢も、花が多めにつきました。

f:id:shiz1:20201016235323j:plain

 この四日前には、これくらいの固い蕾だったのに、咲きはじめると早いですね。

f:id:shiz1:20201017000020j:plain

 

 去年は、金木犀も、それこそ銀木犀はほんのすこししか咲かなかったように思います。

 金木犀の匂い立つような香りも素敵ですが、銀木犀の控えめな香りがもっと好きです。

f:id:shiz1:20201016235549j:plain

 わずかの間に、空がどんどん変わっていきます。

f:id:shiz1:20201016235734j:plain

f:id:shiz1:20201016235853j:plain

 

 この続きはまた次回といたしましょうかね。おやすみなさい。

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

このあいだのそらを

 今秋、キララの一番花の蕾がのびてきた日、空は一日中とてもきれいでした。 

キララはキク科オステオスペルマム属のお花で、サントリーさんの商品名です。お花屋さんでどうぞ!!)

f:id:shiz1:20201009204420j:plain

 

 朝方はこんな秋の空でした。 

f:id:shiz1:20201009234356j:plain

 真上あたりは紺碧に近い空です。

f:id:shiz1:20201009235833j:plain

北西の空には、鳥が風に舞いながら飛んで行きます。

f:id:shiz1:20201009235040j:plain

途中から雲のじゅうたんが広がっています。

f:id:shiz1:20201009235900j:plain

  秋の空はほんとうにきれいですね。

f:id:shiz1:20201010000015j:plain

f:id:shiz1:20201010000051j:plain

 今季の何期生目かの玉簾、思った以上に何回も何回も咲いてくれていますが、そろそろおしまいの頃でしょうか。

f:id:shiz1:20201010000315j:plain

 

 そのすぐあとには、じゅうたんもちぎれ飛んで行くようでした。

f:id:shiz1:20201010010250j:plain

f:id:shiz1:20201010010307j:plain

 ずいぶんと拡がりましたね。

f:id:shiz1:20201010010436j:plain

 

 このあと、山口方面に移動したのですが、ほんとうに雲一つない青空が一日中続きました。

 

 午後に戻ってくると、空にさざ波が見えました。

f:id:shiz1:20201010010539j:plain

さざ波は空に溶けてますね。

f:id:shiz1:20201010010702j:plain

f:id:shiz1:20201010010821j:plain

f:id:shiz1:20201010010857j:plain

網目のように複雑な模様です。

f:id:shiz1:20201010010930j:plain

もう少しすると、西側に集まってきました。

f:id:shiz1:20201010010955j:plain

f:id:shiz1:20201010011021j:plain

銀のもこもこ雲へつづく雲、ゆらいでいます。

f:id:shiz1:20201010011214j:plain

f:id:shiz1:20201010011303j:plain

 だんだんに銀色から金色に変わって行きます。

f:id:shiz1:20201010174706j:plain

f:id:shiz1:20201010145129j:plain

f:id:shiz1:20201010174830j:plain

 

 キバナコスモスは少しですが、次から次へと咲いては散って行きます。

f:id:shiz1:20201010144657j:plain

 

 真綿の雲のじゅうたんからまた散りじりに離れていくようですね。

f:id:shiz1:20201010144816j:plain

f:id:shiz1:20201010144919j:plain

f:id:shiz1:20201010144846j:plain

 

 この次の日の夕方は台風14号の影響でしょうか。空は茜色と紫色の不思議なグラデーションとなっていました。

f:id:shiz1:20201010145423j:plain

 

  どちらに向かってもゆっくり過ぎる台風の影響が心配ですね。

 

 未だに、録画した半沢直樹の最終回も視れていない状況ですが、明日こそ、ちょっとだけでもゆっくりできればいいなぁ、ゆっくりするぞー(…でも、草ぼうぼうだぞぉー)と思っています☺

 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

6210万km先の赤い星、朱いコスモス

 昨日はお隣の赤い星、火星さんが我々の星からたったの6210万kmのところまで、近くにやって来ましたね。

え、見逃したって!?、…まったく大丈夫です。来年の一月くらいまでは、まだまだずいぶんと明るく見えますからね。

f:id:shiz1:20201008005121j:plain

 上手く撮れないので、ぼかしてみると、何故だかふしぎな星となりました。

f:id:shiz1:20201008005303j:plain

 

 この日の朝はすこし重たそうな雲が続いていましたが、すぐに晴れて行きました。

f:id:shiz1:20201008005520j:plain

 

 数時間後のコンビニ横の空です。

f:id:shiz1:20201008005724j:plain

 一本だけ背高のっぽの薄の向こう側に続いています。

f:id:shiz1:20201008005919j:plain

 黄金色の実りは重たいのか、そういう種類なのかよくわからないのですが、何故だか、葉っぱの下にほとんど隠れていました。

f:id:shiz1:20201008012714j:plain

 

 さて、先日、色々な色の秋桜たちをお届けしましたが、この日は、さらに違う種類の秋桜に出会いました。

 少し咲き進んではいましたが、こちらの秋桜たちもとても素敵に咲いています。

f:id:shiz1:20201008010250j:plain

f:id:shiz1:20201008010226j:plain

f:id:shiz1:20201008010539j:plain

f:id:shiz1:20201008010604j:plain

f:id:shiz1:20201008010627j:plain

f:id:shiz1:20201008010647j:plain

f:id:shiz1:20201008011317j:plain

 でも、背丈が高く伸びすぎですね。

f:id:shiz1:20201008010900j:plain

 

 足元に背丈がかなり低めのキバナコスモスの種類でしょうか。朱いコスモスがわずかに咲いていました。

f:id:shiz1:20201008010935j:plain

f:id:shiz1:20201008011004j:plain

 種が出来ていたので、許可をいただいて、こちらの種だけ、ちょっとだけですがいただいて帰りました。

f:id:shiz1:20201008011202j:plain


 さてさて、ちっちゃい庭にぱらっとばら撒くだけで、来年、芽を出すかどうか??…どうなりますかね、とても楽しみです。

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

彩りの秋桜と。

 通りかかった道の横には何色かの秋桜が咲き誇っていました。

f:id:shiz1:20201004204715j:plain

 

 ほんとうは青空の下の秋桜をお届けしたかったのですが、午後から曇り空になったこの日でもやはり美しいですね。

f:id:shiz1:20201004204610j:plain

 

 二週間ほど前の九月半ばに通った時には、まだ咲きはじめた頃でした。

f:id:shiz1:20201004205452j:plain

まだまだ暑い日でしたね。

f:id:shiz1:20201004210134j:plain

 

 夏中、ジニア(百日草)が美しく植えられていた場所です。

f:id:shiz1:20201004210541j:plain

 

 ほんとうにやっと秋めいてきました。

f:id:shiz1:20201004210456j:plain

f:id:shiz1:20201004210745j:plain

 風が吹くと、

f:id:shiz1:20201004210848j:plain

すっかりそっぽを向いてしまいます。

f:id:shiz1:20201004210905j:plain

 

 ピンクのグラデーションのような様々な彩りです。

f:id:shiz1:20201004211053j:plain

濃い紅色もあります。

f:id:shiz1:20201004211212j:plain

 

  虫嫌いの方には申し訳ないのですが、立派なイモムシさんも育っていました。

 

f:id:shiz1:20201004211603j:plain

f:id:shiz1:20201004211714j:plain

f:id:shiz1:20201004211758j:plain

f:id:shiz1:20201004211825j:plain

 

 実はこのあと、彼岸花を撮ったのですが、近くには他にもたくさん咲いていましたよ。

f:id:shiz1:20201004212855j:plain

 すぐ横には韮の花たちがいっぱいです。

f:id:shiz1:20201004212939j:plain

f:id:shiz1:20201004214617j:plain

f:id:shiz1:20201004213008j:plain

 

 その向こうには、橙色のキバナコスモスが群れて咲いています。

f:id:shiz1:20201004214000j:plain

ピンク色の秋桜とは全く違う装いです。

f:id:shiz1:20201004214027j:plain

微妙に違う二色のオレンジ色です。

f:id:shiz1:20201004214057j:plain

 こちら側の韮の種はもうぷっくりと膨らみ切っているようでした。

f:id:shiz1:20201004214342j:plain

 陰になったところに、まだ朝顔もひらいていました。

f:id:shiz1:20201004213119j:plain

姫女苑が咲き誇っています。

f:id:shiz1:20201004214830j:plain

f:id:shiz1:20201004214902j:plain

f:id:shiz1:20201004214927j:plain

でも、もう来週あたりには、セイタカアワダチソウの勢いが増しそうです。

f:id:shiz1:20201004215002j:plain

何せこの群落です。

f:id:shiz1:20201004215022j:plain

 

 赤つながりというわけではありませんが、

f:id:shiz1:20201004215530j:plain


何年か振りに球場に行くことが出来ました。

f:id:shiz1:20201004215140j:plain

 

 先週あたりから入場人数が増えたけれど、一人置きの席で抽選で入れることになったそうです。
 マスク着用はもちろんのこと、徹底した対策で、座席や手摺りも消毒され、たくさんの人員体制で、ほんとうにたいへんだと思いましたが、ゆったりと観ることができました。残念ながらカープは負けましたが、親友と久し振りに会えたので、とてもうれしかったです。

 

 間が空いても、また時々、お会いできたらいいですね。

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

あちこちに彼岸花咲いて

 9月ももうおしまいの頃、日暮れ時に、毎年咲く彼岸花の横を通ったら、もうずいぶんと咲きはじめていましたよ。

f:id:shiz1:20201002224926j:plain

シロバナヒガンバナ、まだまだ蕾がいっぱいです。

f:id:shiz1:20201002225459j:plain

真っ赤な花も、夕陽に照らされていました。

f:id:shiz1:20201002225747j:plain

今日も夕焼けが美しいですね。

f:id:shiz1:20201002230033j:plain

この日は、月齢10.7のレモンくらいのお月様、高速道路の上に昇ってきました。

f:id:shiz1:20201002230320j:plain

ひこうきが西に向かって飛んで行きます。

f:id:shiz1:20201002230604j:plain

沈んでいったお日様に向かっているので、まだ夕陽を浴びているようです。

f:id:shiz1:20201002230704j:plain

シロバナヒガンバナ、明日はもっと開きますね。

f:id:shiz1:20201002230756j:plain

f:id:shiz1:20201002230818j:plain

 


 次の日の朝に、ふと見ると、ちっちゃい庭の片隅に原種系のシクラメンがわずかばかりに咲いていました。

f:id:shiz1:20201002231158j:plain

f:id:shiz1:20201002231220j:plain

これが一番でっかい球根です。

f:id:shiz1:20201002231258j:plain

見ると、たくさんたくさん、分球していました。

これはもう少し埋めてあげるべきなのか??、ご存じの方がおられましたら、是非アドバイスをお願いいたします。

f:id:shiz1:20201002231322j:plain


 さて、こちらは田圃の横の彼岸花たちです。

f:id:shiz1:20201002234014j:plain

もう稲刈りが済んでいるところも、間近のところも両方あります。

f:id:shiz1:20201002234058j:plain

やはり、ここらの彼岸花の方が元気がよさそうなのかな?と思ったりしましたが、

f:id:shiz1:20201002234151j:plain

f:id:shiz1:20201002234213j:plain

いかがなものでしょうか?

f:id:shiz1:20201002234357j:plain

f:id:shiz1:20201002234449j:plain

f:id:shiz1:20201002234603j:plain

…この写真を撮ったあと、しっかり蚊にさされていました😆


 このずいぶんあとの夕方の頃、道路脇の彼岸花のところを通ったので、またもちょっとだけのぞいてみました。

 今日は夕陽が落ちる前に間に合いました。

f:id:shiz1:20201003005315j:plain

f:id:shiz1:20201003005334j:plain

昨日より、蕾が膨らんでいるのがわかりますかね。

f:id:shiz1:20201003005355j:plain

 今年も、こちらのエリアには赤花の中に1本だけ、白い花、なんだかとても惹かれてしまいます。

f:id:shiz1:20201003005945j:plain

f:id:shiz1:20201003010028j:plain

f:id:shiz1:20201003010140j:plain

f:id:shiz1:20201003010218j:plain

f:id:shiz1:20201003010238j:plain

そうは言っても、真っ赤もいいですね、

f:id:shiz1:20201003010257j:plain

 

 今日も移動途中に、車窓からではありますが、たくさんの彼岸花を見ました。

ちょっと遠目ですけれどね。

f:id:shiz1:20201003201939j:plain

f:id:shiz1:20201003201846j:plain



 いつか、群生地に撮りにいけたらいいなあと思っています。 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

咲き進む秋の花々と。

 この頃は秋の空、とてもきれいですね。

f:id:shiz1:20200927231032j:plain

f:id:shiz1:20200927231616j:plain

f:id:shiz1:20200927231413j:plain

f:id:shiz1:20200927230841j:plain

 

雲間の中を飛んでいく筋斗雲。

f:id:shiz1:20200927225647j:plain

 

 こちらは他の方にも差し上げた大きな窓から見た空なのですが、どうしても愛嬌のある龍が笑っているように見えてしまいます。

f:id:shiz1:20200927225803j:plain

 

 最初はどうかなと思ったのですが、今年も、先週くらいから次々とタマスダレ(玉簾)が咲いてくれました。

f:id:shiz1:20200927235553j:plain

f:id:shiz1:20200927235618j:plain

f:id:shiz1:20200927235648j:plain

f:id:shiz1:20200927235812j:plain

 離れた場所には一輪だけ、こちらは咲いてから三日目くらいの玉簾でしょうか。

f:id:shiz1:20200927235952j:plain

 

 次の日はもっと咲いていました。

f:id:shiz1:20200927235059j:plain

f:id:shiz1:20200927235128j:plain

f:id:shiz1:20200927235235j:plain

f:id:shiz1:20200927235310j:plain

 

 今年は咲かないと思ったこぼれ種からのポーチュラカ、今頃になって咲きはじめました。

f:id:shiz1:20200928000217j:plain

f:id:shiz1:20200928001409j:plain

f:id:shiz1:20200928000236j:plain

 

サルビアレウカンサ・フェアリーピンクもピンク色の花が咲きはじめたようです。

f:id:shiz1:20200928000429j:plain

f:id:shiz1:20200928000445j:plain

 

 この次の日はまとまった雨の日となり、さらにその次の日の朝の玉簾は…、ぐっしょりと濡れていました。

f:id:shiz1:20200928002041j:plain

f:id:shiz1:20200928002229j:plain

f:id:shiz1:20200928002357j:plain

 でも咲いたばかりの花は雨にも負けていません。

f:id:shiz1:20200928002609j:plain

f:id:shiz1:20200928002710j:plain

f:id:shiz1:20200928002741j:plain

f:id:shiz1:20200928002832j:plain

f:id:shiz1:20200928002948j:plain

ショウジョウバッタも見ていました。

f:id:shiz1:20200928003813j:plain

 フェアリーピンクは、たった三日ほどでここまで咲き進んでいます。

f:id:shiz1:20200928003835j:plain

 

 そうして、この日の夕暮れの空は、

f:id:shiz1:20200928004013j:plain

この日も、また不思議な空でした。

f:id:shiz1:20200928004034j:plain

 

 なかなか新しい記事をお届け出来ずにいますが、それでも、また、おつきあいいただければ、とてもうれしいです。おやすみなさい。

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング