ちっちゃい庭とおっきい空と。

植物と空と手抜き園芸の四方山(よもやな)話と、あともう少しいろいろと…。

朝露ひかる

 朝の光がきらきらと朝露を煌めかしていました。

f:id:shiz1:20200309084016j:plain

露がいっぱい残っています。 

f:id:shiz1:20200309084024j:plain

 クローバーの葉にも、

f:id:shiz1:20200309084143j:plain

 イチゴの花にも、

f:id:shiz1:20200309083457j:plain

ビオラにも、

f:id:shiz1:20200309084057j:plain

ハナニラたちにも。

f:id:shiz1:20200309083537j:plain

 

 そうして、少しすると、ハナニラの新しい花もひらきました。

f:id:shiz1:20200309110733j:plain


 さて、最後に咲く水仙の花は、いつ頃になるでしょうか。

f:id:shiz1:20200309083850j:plain

急に伸びあがってきた花茎の中で、しっかりと蕾を準備しています。

f:id:shiz1:20200309084038j:plain


 慌てず、騒がず、惑わされず、じっくりと咲く時を待つことといたしましょう。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ハクモクレンもっとひらく

 二月終わりにひらきはじめていた広島の中央通りのハクモクレン(白木蓮)は一週間後にはいっぱいひらいていました。

f:id:shiz1:20200305120556j:plain

 

 雨がだぁーっと降ったかと思うと、すぐに止んで青空が広がり、また雲が広がって雨を降らせるのはっきりしないお天気の日でした。

f:id:shiz1:20200305104546j:plain

 よく見ると、すでに花びらが落ちたものもありますね。

f:id:shiz1:20200305104556j:plain

 このあと、また雨が降り出しました。傘を持っていない方が多いです。

訪問先の用が終わり、戻って来ると、雨が上がっていました。


 青空が広がった時に、繁華街で椿の花をみつけました。

f:id:shiz1:20200305120017j:plain

 椿も山茶花もたくさんの種類があり過ぎて、どちらか見紛うことがありますが、足元を見ても、ほら、椿の花に違いありません。

f:id:shiz1:20200305115946j:plain

 

 中央通りに戻ってきました。

 こちらの木はまだまだ蕾もありますね。

f:id:shiz1:20200305120322j:plain

こちらの木はどうでしょう。

f:id:shiz1:20200305120301j:plain

f:id:shiz1:20200305120259j:plain

f:id:shiz1:20200305120335j:plain

以前、近くで撮ったところの木は、

f:id:shiz1:20200305120522j:plain

もうが一枚残っているだけでした。

f:id:shiz1:20200305120532j:plain

 ハクモクレンの花びらは6枚と、花びらと同じような萼が3枚、計9枚のほんとうに豪華な花ですね。

f:id:shiz1:20200305120543j:plain

通りの向こうの木もだいぶ咲いていますね。

f:id:shiz1:20200305120730j:plain

 こちらの桜も満開ですね。

f:id:shiz1:20200305124331j:plain

 

 車も人も建物もいっぱいな中でも、毎年美しく咲く白木蓮のお話でした。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

早春の青い花、黄色い花

 お雛祭りの日に、皆様の前でお話させていただく機会があって、もしかして中止になるかもと心配していましたが、無事、なんとか終了しました。(…マスクをつけて話すのはなかなか難しいものですね。)

 

 終わって、緊張感から解き放たれました。空には波がつづいていました。

f:id:shiz1:20200303150512j:plain

 閉じかけた青いオオイヌフグリも素敵です。
f:id:shiz1:20200303154022j:plain

f:id:shiz1:20200303150502j:plain

 ほんとうに空の色に似ていますね。

f:id:shiz1:20200303154023j:plain

f:id:shiz1:20200303154008j:plain

 

 今日も、姫金立花(ヒメキンリュウカ)が咲いていました。

f:id:shiz1:20200303153119j:plain

f:id:shiz1:20200303153118j:plain

と、思ったら、畑の横にこんなにいっぱい咲いていました。

f:id:shiz1:20200303153206j:plainものすごい大群です。

f:id:shiz1:20200303153217j:plain

 

 そのすぐ横に山茱萸(サンシュユ)の花も咲きはじめていました。

f:id:shiz1:20200303153657j:plain

f:id:shiz1:20200303153650j:plain

 まだまだ蕾が多いようです。

f:id:shiz1:20200303153543j:plain

f:id:shiz1:20200303153811j:plain

でも、良く手入れされた立派な木ですね。

f:id:shiz1:20200303153412j:plain

 和名にはハルコガネバナ(春黄金花)という名前もあるそうです。こちらも黄金色に輝く花ですね。

f:id:shiz1:20200303153440j:plain

 

 こちらも立派な満開の梅の花、遠くから見ただけですが、向こう側にはメジロたちが何羽もいましたよ。

f:id:shiz1:20200303150931j:plain

 

 三月はじめの青と黄色と白も少しお届けしました。

次々と春の花が咲き揃いますね。喜びの春がやってきますように。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

自然派フレンチの シマラボ Shimalabo

 エレベーターがひらくと、桜が満開でした。

f:id:shiz1:20200228210443j:plain

 

 先週は、主人のお客様からのご招待で、なかなか行けないフレンチのお店に行かせていただきました。

f:id:shiz1:20200228210427j:plain

 広島市中区上八丁堀のアーバンビューグランドタワー12Fにある自然派フレンチの 「シマラボ Shimalabo」さんです。

shimalabo.jp

 

 オープンテラスに囲まれたガラス張りの店内からは遠く広島城や宮島までも見渡せます。ドキドキのはじめてのお店でしたが、店内は6卓のみでこじんまりとしていて、固苦しさもなく、まるでおうちの中のように落ち着きます。

 テーブルのお花はラナンキュラスと、たぶんテラスのシマトネリコです。店内には見事なオレンジの木瓜の木も壁いっぱいに飾られていました。

f:id:shiz1:20200228183641j:plain

 メニュー表の三枚目にコンセプト。

f:id:shiz1:20200228205058j:plain

 一番最初に出てきたのは、さまざまな根菜の皮等を煮出したスープというか、お茶のようなもの、暖かくて、疲れた身体に染み入ります。

 「8. Mottainai 食材すべてを使い切る」を実践されているそうです。

f:id:shiz1:20200228205029j:plain

  その最初のお茶スープと、ちょっとしたおつまみのアンチョビのサブレ等々を撮るのを忘れました。

どれもとても美味しかったのですが、食べ終えたあとです。

f:id:shiz1:20200228183624j:plain

f:id:shiz1:20200228183715j:plain

 続いて、五味(うま味、甘味、塩味、苦味、酸味)のアミューズ ブーシュです。

f:id:shiz1:20200228184854j:plain

f:id:shiz1:20200228184758j:plain

f:id:shiz1:20200228184832j:plain

f:id:shiz1:20200228184824j:plain

f:id:shiz1:20200228184845j:plain

 あら、食べるのに夢中で、またも一つ近くで撮り忘れましたね。

どれもそれぞれ特徴がある深みのある美味しさでしたよ。

 

 続いて、本日のオードブルは、お米のサラダを寄せたミモザのサラダ、キャビアをのせた春ですね。

f:id:shiz1:20200228190007j:plain

 濃厚な人参のスープの下は洋風茶碗蒸し、蟹も甘い人参もたくさん入っています。その上にふわふわミルクのカプチーノ、とてもとてもほっこりしました。

f:id:shiz1:20200228191532j:plain

 自家製のからすみは今年は最高の出来とか、テラスで干して仕上げられるそうです。

f:id:shiz1:20200228191651j:plain

お魚料理にのって登場しました。

f:id:shiz1:20200228193223j:plain

お肉料理は鴨に替えて、牛フィレにしました。たくさんの野菜を添えて、お皿から元気をいっぱいいただきました。

f:id:shiz1:20200228194742j:plain

しずくは雫のまま、黒文字の木の香り、月桂樹の葉も硝子の器もモダンです。

f:id:shiz1:20200228201617j:plain


デザートは好きなものを選べました。

f:id:shiz1:20200228202407j:plain

私はすこし欲張って、スフレとコーヒープディングとガトーショコラを選びました。

ゆずのシャーベットも一緒に添えられてきました。

f:id:shiz1:20200228203643j:plain

 島根県大田市で特別に育てられたバラのお茶とともに。

f:id:shiz1:20200228203840j:plain

f:id:shiz1:20200228193100j:plain

 

 こんなにゆったりと美味しいお食事を愉しんだのはいつ振りでしょうか。

ご招待いただいた方に心より感謝、あらためて御礼申しあげます。

 

f:id:shiz1:20200228210440j:plain

 

 みなさまも大切な方とゆったりとした時間を過ごしたい時は是非どうぞ!!

おすすめの素敵なお店ですよ。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

雨のクリスマスローズ

 二月最後、うるう年の29日はしとしととそぼ降る雨となりました。

f:id:shiz1:20200229131045j:plain

しとしと雨なので、もみじの木の雨粒も膨らみます。

f:id:shiz1:20200229131027j:plain

オキザリスも雨粒たっぷりですね。

f:id:shiz1:20200229131209j:plain

ひらいたクリスマスローズにももちろんいっぱいの雨粒がのっかっています。

f:id:shiz1:20200229165456j:plain

 

 資料を取りに伺ったお宅のクリスマスローズも、見事な株でたくさん咲きはじめていました。

f:id:shiz1:20200229145837j:plain

f:id:shiz1:20200229145857j:plain

  紅色の株もあります。

f:id:shiz1:20200229145918j:plain

f:id:shiz1:20200229145950j:plain

f:id:shiz1:20200229145913j:plain

 やはり、雨粒いっぱいのっかっています。

f:id:shiz1:20200229145934j:plain

 雨に打たれたユリオプス デージー、昨年、ちっちゃい庭では寒さにやられてしまいましたが、こちらの株はとても大きく育っています。 

f:id:shiz1:20200229150115j:plain

こちらも雨の中でも元気いっぱいです。

f:id:shiz1:20200229150127j:plain

 

 戻ってくる頃には、雨もやっと上がり、ちっちゃい庭のクリスマスローズも撮ってみました。かなりひらいてきましたね。

f:id:shiz1:20200229165529j:plain

f:id:shiz1:20200229165537j:plain

でも、まだつぼみもありますよ。

f:id:shiz1:20200229165600j:plain

 鉢植えは正面から撮るとこんなにひらきました。あら、前の古い葉は切らないといけませんね。

f:id:shiz1:20200229165439j:plain

同じ株なのに、こちらの方が白いですね。

f:id:shiz1:20200229165452j:plain


黄水仙もひらいた花が多くなりました。

f:id:shiz1:20200229165548j:plain

 

 言われるまで全く気がつかなかったのですが、2月29日生まれの方は、子年と卯年と午(うま)年と酉(とり)年生まれの方しかいないねと教えてもらって、ほんとだーとはじめて気づきました。

 十二支十干も、12と10の組み合わせですが偶数同士の組み合わせのみなので60種類で還暦も60歳、考えれば当たり前のことですが、知らない巡りがまだまだいっぱいあるのでしょうね。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

三日月と金星と。

 今日も夜になるとまた冷たい雨が降りはじめました。

 

 昨日の夕方前は晴れていましたね。

このところは、晴れから曇り、そして雨と移り変わる日が続いています。

f:id:shiz1:20200227171243j:plain

 日暮れには、反薄明光線(はんはくめいこうせん)わずかですが見ることが出来ました。

f:id:shiz1:20200227173725j:plain

f:id:shiz1:20200227173919j:plain


 忘れていましたが、月に金星が接近する日でしたね。

たまたま見れたので、手持ちですが何とか撮ることができました。
f:id:shiz1:20200227194656j:plain

 月齢3.5の月に、ずいぶんと明るくなった金星が美しかったです。(…トリミングしました。)

f:id:shiz1:20200227194657j:plain

  金星はこれからも徐々に高度を上げて行き、3月25日には東方最大離角(太陽から最も離れて見える位置)となります。

 次の月との接近が見られるのは3月28日、金星の左下で上弦前の細い月が輝き、そのころにはマイナス4.4等に達して、さらに輝きが増してくるそうです。

 4月4日にはすばる(プレアデス星団)と大接近、4月28日には最大光度のマイナス4.5度となります。

 

 アストロアーツさんのページが分かり易くて、金星の動きの動画もありますので、宜しければ、ご覧ください。

www.astroarts.co.jp

 

 みなさまは青空に星を見つけたことがありますか。私はありますよ。

空の状況にもよりますが、東方最大離角から最大光度の頃の金星は青空でみつけることのできるチャンスです。実際は青空に白い点くらいなので、なかなか難しいのですけれどね。

 

 金子みすずさんの詩に、「…昼のお星はめにみえぬ。見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ。」とありますが…、青空に金星、是非、みつけてくださいね。おやすみなさい。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ハクモクレンひらく

 昨日の大雨から一転、今朝は春まっさかりと思えるくらいの陽気となりました。

ハナニラの蕾を二つみつけました。

f:id:shiz1:20200226180059j:plain

f:id:shiz1:20200226205357j:plain

 オリーブの鉢の一つにタネツケバナが咲いていました。

f:id:shiz1:20200226180323j:plain

 ピンクのオキザリスに、

f:id:shiz1:20200226180634j:plain

オキザリスの真ん中に、

f:id:shiz1:20200226180610j:plain

雨粒が残っていました。

f:id:shiz1:20200226180654j:plain

 


 移動すると、先週までは咲きはじめ頃だった河津桜が、あちらこちらで満開になっています。残念ながら、写真はありません。

 

 途中で、太田川沿いのハクモクレンの蕾が大きく膨らんでいたので、中央通りのハクモクレンは咲いたに違いないと思って、二軒目のあと、回り道をしてみました。

 

 二月八日にこんな感じだったハクモクレンは、

www.shiz1.work

 

ひらきはじめていました。

f:id:shiz1:20200226211910j:plain

曇り空に浮かぶ花たち。青空だったら、もっとよかったかもしれませんね。

f:id:shiz1:20200226212122j:plain

でも、グレーの背景に、なんだかモダンな布模様のようにひろがっています。

f:id:shiz1:20200226212232j:plain

バスが信号で止まって、少し車道寄りの一番下のお花に寄れて、近くで撮ることができました。

f:id:shiz1:20200226211625j:plain

  バスが去り、横断歩道に、風で揺れる花。

f:id:shiz1:20200226232122j:plain

こちらの木は、ほとんどがまだ蕾です。

f:id:shiz1:20200226230304j:plain

さらに、向こうの通りはもっとほとんどの木が蕾のままです。

f:id:shiz1:20200226230323j:plain

こちらの木はかなり咲き揃っています。

f:id:shiz1:20200226230409j:plain

蕾とひらいた花と両方ある木。

f:id:shiz1:20200226230454j:plain

 

 また少し移動して、いつも素敵な色どりにまとめられている通りの花壇です。

f:id:shiz1:20200226230616j:plain

f:id:shiz1:20200226230742j:plain

 通る度に、撮りたかったのだけれど、いつもはなかなかの人通り、今日はかなり少なめです。

f:id:shiz1:20200226230814j:plain

f:id:shiz1:20200226230914j:plain

f:id:shiz1:20200226231031j:plain

f:id:shiz1:20200226231113j:plain

f:id:shiz1:20200226231236j:plain

やはり、紫系で統一して、少し白と黄色を挿し色にすると、まとまりますね。

f:id:shiz1:20200226231319j:plain

金網と金網の間の木瓜の花、今年はもう咲いていました。

f:id:shiz1:20200226232940j:plain

メジロもいました。

f:id:shiz1:20200226232721j:plain

 

 河津桜は撮れませんでしたが、

f:id:shiz1:20200226231414j:plain


 早くも、寒緋桜(かんひざくら)でしょうか。
 春がいつもよりかなり早く来ていますね。おやすみなさい。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング