ちっちゃい庭とおっきい空と。

植物と手抜き園芸の四方山(よもやな)話と、あともう少しいろいろと…。

れもんの蕾

 さて、レモンの木のお話をいたしましょう。

植えたのは、そう、たぶん…ではありますが、6年くらい前、スーパーに3・40センチといったところだったでしょうか、小さな苗にレモンの実が2個生っていて、たぶん千円しないくらいで、連れて帰りました。

 少し大きめの鉢に植え替えて、一年目はその2個を有難く収穫して、春になり、葉は生い茂るのですが、花芽がつかないっ!!

 なので、地植えしてみたのがたぶん二年目、そして、次の春、下の方の枝に蕾がぁ~、そして、やっと1個だけ収穫できたのでした。

 それから月日は流れ、去年も一昨年もその前も、葉も枝もものすごい勢いで伸びるし、幹は太くなるのに、全く花芽が出なかったのです。

 

 昨秋、上の枝をばっさばっさと切り、埋もれまくっていたガウラやサルビア・アズレア(スカイブルーセージ)の根を掘り起こし、さっぱりして2019年の春を迎えたのでした。

 いつになく、前置きが長くなりましたが、今年のれもんの木は、、、

f:id:shiz1:20190429193721j:plain

れもんの木、蕾がいっぱいに

 なんということでしょう!!!

十個以上でしょうか、いっぱいいっぱい蕾がついています。

f:id:shiz1:20190429194006j:plain

ヨーカンエリアの狭い場所ですが。。。

 ここでお気づきの方も多いと思いますが、レモンの古い葉が汚いっ。

去年以前のものは、みんな黒くなってしまっています。

 

 連休中はずっとお仕事でしたので、昨日やっとやっとお手入れしました。

f:id:shiz1:20190506164514j:plain

レモンの木、古い葉っぱをとりました

  トゲに刺されながらもがんばって、古い葉はすべて取り去りました。

すぐ横に、またもアメリカフウロがまた咲いています。

f:id:shiz1:20190506171255j:plain

アメリカフウロに陽ざし

 午後には急な雷と、思ったより多めの雨が降りました。

カラカラだったちっちゃい庭も一息ついて、新しいレモンの葉にも水玉です。

f:id:shiz1:20190506171413j:plain

雨上がりのレモンの木

 雨が空気を洗い、夕方の空は澄み渡りました。アオダモの花が終わったあとは種が出来始めているようです。

f:id:shiz1:20190507225111j:plain

アオダモと夕方の空

 エゴノキの白い花もそろそろ咲きはじめる頃でしょうか。

f:id:shiz1:20190507225200j:plain

エゴノキの蕾もだいぶ膨らむ


  まもなくレモンの花はひらいて…、今年はいくつ収穫できるでしょうか。ほんとうに楽しみですね。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング