ちっちゃい庭とおっきい空と。

植物と手抜き園芸の四方山(よもやな)話と、あともう少しいろいろと…。

初夏のふくら雀!?

 今年はペチュニアもサフィニアもミリオンベルも植えていません。

でも、こぼれ種と冬越しでいーっぱい咲いています。

でもでも、こぼれ種をちゃんと植え替えて、寄せ植えをつくればと思いながら、何一つ出来ていません…園芸ブログのはずが…ままなりませんね。

f:id:shiz1:20190625004958j:plain

サフィニアでしょうか

 ところで、ペチュニアとサフィニアの違いがわからなくて、調べると、サフィニアはペチュニアの品種、サントリーフラワーズさんのオリジナル品種なのですね。

 1989年デビューし、波打つように次々と花が咲くことから「サーフィン」と「ペチュニア」を組み合わせて「サフィニア」というそうです。

確かにペチュニアよりちょっとお高いけれど、ペチュニアより雨にも強く、ゴージャスに咲き続け、咲き広がりますね。

 と、思いながら写真を撮っていると、いつもの訪問者、すずめさん達がやってきました。

f:id:shiz1:20190625223025j:plain

すぐそばに、すずめさん

 二羽のうち、一羽がアオダモにとまる。

f:id:shiz1:20190625223201j:plain

アオダモにとまった

 そして、ふくらんだ。

f:id:shiz1:20190625223319j:plain

なんかふくらんだぞ

 ふくら雀は冬の季語、冬の寒さをしのぐために、全身の羽毛をふくらませて、「ふっくら」として見える雀のことを言うらしいのですが…なんだか「ふくらすずめ」と呼びたくなりました。

 そういえば、大昔に着付けを身につけて飾り帯の「ふくら雀」も覚えたけれど、今でもできるものでしょうか。残念なことに肩こりがひどいのと身体が固くなりすぎて、確実に自分では着れなくなっていますけれど…。

 ふくら雀は一瞬で終わりました。

f:id:shiz1:20190625223244j:plain

元に戻った

 ふくら雀は縁起物、初夏ではありますが、良いものが見れた…ということで☺

f:id:shiz1:20190625223552j:plain

ガウラの先っぽ

f:id:shiz1:20190625223806j:plain

こぼれ種のサフィニアとビオラ

 ほとんど手入れをしなくても、たくさん咲いてくれる花達にほんとうに感謝、感謝です。すずめさんたちにもね。

 

 にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング