ちっちゃい庭とおっきい空と。

植物と手抜き園芸の四方山(よもやな)話と、あともう少しいろいろと…。

オオデマリの花はおしまい

  四月のはじめ頃から、長い間楽しませてくれたオオデマリの花もおしまいとなりました。

f:id:shiz1:20190519215635j:plain

オオデマリ名残の花

 最初はみどりの花だったのに、すぐに真っ白になりました。

www.shiz1.work

  すこし陰になった場所に、こちらももうおしまいですが、一番最後の花が残っていました。

f:id:shiz1:20190519215715j:plain

陰にすこし残る

  こちらは少し前の写真ですが、大きいまんまるのままぼこぼこ落ちている花と、花びらが落ちているものといっぱいですね。

f:id:shiz1:20190519235911j:plain

ぼこぼこ花は落ちる

f:id:shiz1:20190520000352j:plain

花はそのままの形で落ちる

 こちらは、花盛りの頃の写真です。こんなにたくさんの花が次々に落ちるので、なかなかの量となりました。

 でも、真っ白な花だけ見ると、紫陽花と見紛う方がおられるのもわかりますね。 

f:id:shiz1:20190519220054j:plain

真っ白な頃

 昨年、オオデマリの近くに植え替えたまだ花の無いヤマアジサイが一瞬で咲いたかのようです。

f:id:shiz1:20190520000550j:plain

ヤマアジサイが咲く前に

 そして、もっと足元の原種シクラメンの蕾かと思っていたものは、こんなに大きくなり、これにも驚きました。調べてみると、種のようです。

f:id:shiz1:20190520000808j:plain

原種シクラメンに

 かわいい形の実ですね。

f:id:shiz1:20190520001238j:plain

どうやらシクラメンの種みたい

 うまく行けば、六月頃にはじけるらしいです。そうか、そうやって、このあたりはシクラメンが増えて行っていたようなのです。でも、湿った土でないと、種は発芽しないそうで、ああ、だから六月にはじけるのかと、改めて納得したのでした。

f:id:shiz1:20190520004232j:plain

ジューンベリーの実

 ジューンベリーの実も少しずつ膨らんでいます。

たくさんの実や種がどんどんふくらむ、どんどん結実する…初夏に向かう時節ですね。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング