ちっちゃい庭とおっきい空と。

植物と手抜き園芸の四方山(よもやな)話と、あともう少しいろいろと…。

こぼれ種でイオノプシジウムも咲いています

f:id:shiz1:20190207232825j:plain


 毎年、植えてないのに!?…晩秋から、冬の寒さも何のその…、春にはほんとうにあちらこちらに必ず咲いてくれるイオノプシジウム(英名:violet cress)、和名はヒメムラサキハナナです。

 春になれば、芝の上でもプランターの中でも、ほんとうにあっちこっちです。

 こちらはいちごの鉢に割り込んでいますが、4弁の可憐な花を咲かせながら、このままだと株が大きく育つので、どこかに移してあげた方がよいのでしょうかねぇ。

 もう少し見守っていきましょう。