ちっちゃい庭とおっきい空と。

植物と手抜き園芸の四方山(よもやな)話と、あともう少しいろいろと…。

よく晴れた冬の日にオキザリスが咲きました。

f:id:shiz1:20190108221837j:plain

植えっぱなしのオキザリス

 冬の陽射しのもと、オキザリスがとても綺麗に咲いていました。

 何の手入れもせず、雑草だらけのプランター、寒い冬の花の少ない時期にいつのまにやらですが…一斉に咲くと、とても美しいですね。

 オキザリスカタバミ科の仲間で、種類がとても多く、このタイプは植えっぱなしでもかなり丈夫で、咲き方は偏ったりはしていますが、毎年、なんとか咲き続けてくれているとてもかわいいやつです。

 晴れた日の昼間だけ咲いて、夜には花を閉じてしまうので、平日は朝ちゃんと見ないと、お目にかかることは出来ません。こんなにかわいいのにちょっと勿体ない気もします。

 

 とても小さな球根ですが、今年こそきちんと植え替えてやらねば…と、この美しい花を見る度に、小さく心に誓うのでした。

 

f:id:shiz1:20190108223208j:plain

オキザリス・バーシカラー

 …よく見ると、白い花に赤い縁取り、表からはピンクの縁取り、真ん中は淡い黄色…とても素敵なデザインですね…(●^o^●)