ちっちゃい庭とおっきい空と。

植物と手抜き園芸の四方山(よもやな)話と、あともう少しいろいろと…。

<ヨーカンレンガ>プロジェクト その2

 今日は思ったよりも気温も上がり、お天気もよかったので、やっとやっと

<ヨーカンレンガ>プロジェクト !?を再開しました。

  

 あれから二週間以上が経ってしまいました。 

 問題のエリアはこの2箇所、リュウノヒゲの襲撃が著しく激しい場所です。

ガーデンエッジの姿も全く見ることが出来ません。

 

f:id:shiz1:20190210194020j:plain

  このエリアを何とかせねば、プロジェクトの遂行はかないません。

 

f:id:shiz1:20190210231408j:plain

イオノプシジウムとリュウノヒゲ

 

f:id:shiz1:20190210231851j:plain

カマキリの卵の横に小さな小さなクモの巣

 カマキリの卵の左横に小さなクモの巣がありました。生まれてくる赤ちゃんカマキリを狙ってのことかはわかりません。このあたりもハナニラリュウノヒゲが密集しています。

 

 ここには自然に生えてきた南天、クロガネモチ、万両などがいつの間にかひしめいています。

 きっと鳥が運んだ種からだと思われますがすごい繁殖力ですね。 f:id:shiz1:20190210194615j:plain

 

 リュウノヒゲの繁殖力はほんとうにものすごいです。日陰でも、酷暑でも、真冬でも元気いっぱいです。

f:id:shiz1:20190210195653j:plain

 

 掘り起こし、力いっぱい引き抜き、尻餅も何度かついて、ここまで頑張りました。

f:id:shiz1:20190210204710j:plain

 

  そして、力尽きて…、志半ばではありますが、リュウノヒゲをちょっとよけて、後は無理矢理敷いてしまいました。(こちらはガタガタですね。) 

f:id:shiz1:20190210205010j:plain

  

 アンティークのヨーカンレンガの大きさは、通常の煉瓦の半分、横230×幅65×厚み55ミリで重さはずしっと約キロ以上もあります。

 暴れん坊のリュウノヒゲも上から押さえるのに充分です。

 

 ほんとうは「ヨーカン」という名前も知りませんでした。

 一月に我楽庭さんで、「ヨーカン」と呼んでいたので、はじめて知ったのでした。ほど良い重さで安定もするし、大きさも色も思った通りの感じになりました。

 ありがとうヨーカンレンガ、ありがとう我楽庭の社長さん!!!

f:id:shiz1:20190210214208j:plain

 

 ネットで同じものをいろいろと探してみましたが、なかなか無いものですね。ホームセンターでもみつけられませんでした。

一番近いのがこちらにありました。でも、や・は・り、特に送料がお高いっ。

 

こちらもみつけました。

 

 ここも、志半ば、…なんということでしょう!!…足りませんでした。 

f:id:shiz1:20190210232936j:plain

計算間違い??…あと、2個足らず。。。

 この大きなリュウノヒゲの固まりはどこに植え替えましょうか??

f:id:shiz1:20190210233401j:plain

これはどこへ

 

 お日様が山の影に隠れると、急に冷えこみます。今日はここまでといたしましょう。 

f:id:shiz1:20190210233656j:plain

そろそろ陽が沈みます

 ここまで来たら、あとはゆっくりと、少しずつ小さな庭を整えていければなあと思っています。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村


人気ブログランキング