ちっちゃい庭とおっきい空と。

植物と手抜き園芸の四方山(よもやな)話と、あともう少しいろいろと…。

台風の右側と左側

 台風は広島直撃でしたが、大雨や大風は台風のルートよりすこし離れた右側の四国や近畿方面などでさまざまなところに影響が大きく出ており、今後もまだまだ予断を許さない状況です。今回は特に、右側と左側で勢力にかなりの差が出たようです。

 おかげさまでこのあたりは雨も風もそれほど強くなりませんでした。中心からすぐそばでも、大抵の場合、左側と右側では状況はまったく違います。

 

 強風が吹くと折れそうになるアオダモもほとんど影響はありませんでした。

f:id:shiz1:20190815204904j:plain

 今回は雨もここらあたりはそんなに強くは降りませんでした。

f:id:shiz1:20190815204937j:plain

 

 やはり各地で被害が出ているようなので、たいへん恐縮な話題ではありますが、台風の時などについつい見てしまうサイトがあります。

ひまわり8号リアルタイムWeb - NICT

himawari8.nict.go.jp

 

 ご存じの方も多いと思いますが、気象庁が提供するひまわり8号衛星の高解像度可視画像をほぼリアルタイムで見ることが出来るサイトです。

 もちろん、webやテレビ等で使われ、よく見る画像ではありますが、こちらでは細かい部分まで、過去にさかのぼっての台風画像や、冬の寒波の画像等々もリアルな空の様子が見れるので、何回見てもすごいなぁとついつい見入ってしまいます。

 日本付近、地球全図モードなどいろいろありますが、もちろん夜の時間は見れませんので、ご注意くださいね。

 

 そして、台風に合わせると、まるでいきもののように台風の雲がどんどん変化していくのを見ることができます。北半球ですので、渦は半時計回りに吹き出し、すごい勢いで螺旋に回っています。

 ものすごいエネルギーが生まれる様を、右と左で全く違う勢いを、実際に見ることができて、台風の、地球のエネルギーを目の当たりにするサイトです。

 台風は大きな被害をもたらし、良いことはひとつもないように思われますが、地球的にみれば、もしも台風がなければ、暑くなり過ぎた海中温度を下げる冷却ファンの役目や、海を大きくかきまぜて深海の栄養分等を届ける役目等々が失われてしまうとも聞きました。

 やはり、人間に合わせてのほどほどの雨、ほどほどの風ということは難しい話ではないかなとどうしても思ってしまいます。

でも、よろしければですが…是非ご覧くださいね。

 

 台風が来る前に、ブルーベリーを多めに収穫しました。こちらは冷凍して少しずついただこうかと思っています。

f:id:shiz1:20190816001057j:plain

 そうは言ってもくれぐれも台風被害がないようほんとうに早めに対策・対応はしっかりいたしましょうね。

 

 なんだか、いつも以上にまとまらなくなって申し訳ありませんが、このところも、すこしずつ読んでいただける方が増えており、ほんとうにありがたい限りです。

 今日もほんとうにありがとうございました。みなさまおやすみなさい。


にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村


人気ブログランキング