ちっちゃい庭とおっきい空と。

植物と手抜き園芸の四方山(よもやな)話と、あともう少しいろいろと…。

紅色のミディ胡蝶蘭ひらく

 先日お伝えしたミディ胡蝶蘭が早くも咲きはじめました。 

それは4日ほど前のことでした。

f:id:shiz1:20190714002041j:plain

蘭ひらく

  ひらいたばかりの花はなんだかとても初々しくて、美しいです。

f:id:shiz1:20190714151111j:plain

ひらいたばかりの花

 そうして、その日はもう一つのミディ胡蝶蘭もひらきかけていました。

f:id:shiz1:20190714151456j:plain

ひらきかけです

 でも、残念ながら、落ちたつぼみもありました。

f:id:shiz1:20190714151603j:plain

落ちた蕾も

 こちらの一鉢目の方が勢いがありましたし、二鉢目はどうなるかなと思っていました。

f:id:shiz1:20190714151901j:plain

 

 今日見ると、二鉢とも、もう一輪ずつひらいていました。

f:id:shiz1:20190714225207j:plain

 

  色々と調べると大輪の胡蝶蘭は、花弁の大きさが10~15cmくらい、ミディ胡蝶蘭は、花弁の大きさが6~9cmくらいと載ってましたが、この花の大きさは両方とも5センチと、ちょっと小振りなミディ胡蝶蘭かもしれません。

 

 よく見ると、花はちょっとずつ形が違っていました。

f:id:shiz1:20190714225514j:plain

f:id:shiz1:20190714225645j:plain

f:id:shiz1:20190714225732j:plain

f:id:shiz1:20190714225911j:plain

 一番花と二番花、さらに続いて、咲いてくれるのでしょうか。

いえいえ、二鉢目はこれでおしまいのようです。

このまま花を愉しんだあとには切り戻して、葉っぱを大事に育てないといけません。

 

 オリヅルランのランナーの先にも子株がたくさんのびて、あまりに勢いが良いので、その日にそっと取ってそのまま水苔に植えてみました。

f:id:shiz1:20190714230217j:plain

オリヅルランの子株たち

 今日、見ると元気いっぱいに育っていました。 

f:id:shiz1:20190714234253j:plain

今日の新しいオリヅルランの鉢

 家を空けることも多いので、なかなかちゃんと面倒を見てやれませんが、それでもポイントだけ抑えれば、逞しく元気よく育ってくれる植物たち……時々は、枯らすことだってありますが、わずかずつでもいっしょに成長できたらいいですね。

 

 にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング