ちっちゃい庭とおっきい空と。

植物と手抜き園芸の四方山(よもやな)話と、あともう少しいろいろと…。

雨あがりの夕空と、夏のこぼれ種

 昨日から広島はやっと梅雨らしい日となりました。

でも、昨日の晩はひさしぶりにどっさりと雨が降りましたが、もう夕方には梅雨空の間から青空がのぞいています。植物は水の力で一気に生き返ったように思います。

f:id:shiz1:20190712002713j:plain

今日の夕方の空

 このところ、たんと宿題!?たまってまして、本日、いくつかの報告をし、早めの時間に終わったので、ちょっと近くをお散歩してきました。

 今日はちょっとだけ出張で、備後地区方面です。

キバナコスモスがもう咲いていました。

f:id:shiz1:20190712003109j:plain

キバナコスモス

 色違いも一輪だけ咲いていました。キバナコスモスにはもっとオレンジの濃いものもありますが、このきれいなレモン色が一番好きな色です。

f:id:shiz1:20190712003433j:plain

レモン色のキバナコスモス

その横には、ムシトリナデシコたちです。

f:id:shiz1:20190712003238j:plain

ピンクのムシトリナデシコ

 ここは以前、青いルピナスがいっぱい咲いていたところです。

www.shiz1.work

 数週間前に通った時は、ルピナスは結実したものもありましたが、雨が降らないためか、枯れてしまっているものもありました。

それが、ひさしぶりに見ると、こぼれ種で新しい芽がいっぱい出ていました。

f:id:shiz1:20190712004433j:plain

新しいルピナスがいっぱい

 なぜだか一箇所だけ、大きな雨粒が残っていました。

もう夕方なので、ここには光が届いていませんでしたが、ちょっとだけぼかしてみました。

f:id:shiz1:20190712004558j:plain

はじける雨粒は宝石のしずく

  そして、この小さな花壇のあちらこちらにマリーゴールドたちがたくさん芽吹いていました。植えられたというよりは、どう見てもこちらもこぼれ種のような気がします。

f:id:shiz1:20190712010854j:plain

f:id:shiz1:20190712004932j:plain

マリーゴールドはまだ咲かず

  道をはさんで反対側の花壇は少し窪地になっていて、こちらにもたくさん芽吹いていました。

f:id:shiz1:20190712005542j:plain

f:id:shiz1:20190712005606j:plain

 

 見上げると、水気を含んだ空はだんだんに晴れて行き、、、

f:id:shiz1:20190712005747j:plain

f:id:shiz1:20190712005912j:plain

f:id:shiz1:20190712011108j:plain

月齢8.3の夕方の月

 なんだかどんどん空が美しくなっていきます。空気が洗われたあとの雨あがりの空は気持ちまで明るくしてくれます。

 なので、すぐ前の小さな畑のところまで行って、空を写してみました。

f:id:shiz1:20190712011614j:plain

f:id:shiz1:20190712010240j:plain

とうもろこし畑と空

 このあとも、もう少し散歩は続いたのですが、今日はもう夜も更けてきましたので、この続きはまた明日書ければいいのですが…、はい、明日もまたがんばりましょうね。

 おやすみなさい。 

 にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング