ちっちゃい庭とおっきい空と。

植物と手抜き園芸の四方山(よもやな)話と、あともう少しいろいろと…。

どこでも育つ最強グリーンは?

 どうかなとは思いながらも、これまでいろいろな方々にミニグリーンのプレゼントをしてきました。

デスクの上にちょこっと置けるグリーンや、おうちの中にちょっとプラスしていただけるグリーンたち、お手入れかんたん!!な…はず…のものばかりです。

f:id:shiz1:20190705011534j:plain

ミニジャムと、プリンの瓶に

 この間も、「お土産はくれぐれも何も持って来られないように手ぶらでね」って、事前にやんわりと言われたので、皆でフラワーアレンジメントかプリザーブドフラワーをと思っていたのをやめにして、ほんの気持ち程度のこんな小さなグリーンをつくって持っていきました。

 「洗面所とトイレに飾ってね、とてもおしゃれで明るくなったのよ。ありがとう」と喜んでいただきました。

f:id:shiz1:20190701212127j:plain

これはつくった直後、1週間後に贈る

 ポトス・ライムコンパクトと、オキシカルジュームを水苔に植えました。(器は昔、ニトリで購入したもの(左)と、前に百均でいくつか購入したもの(右)で、両方とも底穴が空いています。)

 その他にも、オリヅルランやアイビーやこのポトス・ライムコンパクト(ついついライムポトスと呼んでしまいます)でミニグリーンをつくりますが、

  • どんな植物もかならず枯らせてしまうけれどほんとうはグリーンを育てたい
という方には、このオキシカルジューム、別名ヒメカズラを贈っています。何日も水やりを忘れて、水苔がカラカラになって、葉っぱがしなしなになっても、たいていは蘇ります。(…いやいや、そこまで忘れなくても…)
 
 他にももっと育てやすいグリーンがあるのかもしれませんが、陽がまったくあたらない場所でもかなり元気に育ってくれるツワモノです。
 こちらは、もう何年も水苔を変えていないので、そろそろ新しくしてあげねばなりませんね。この株からもういくつお嫁に行ったか数えきれません。

f:id:shiz1:20190705002923j:plain

一番の古株、たぶん十数年以上

 

 にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 ただオキシカルジュームはご覧のとおり、葉色が濃い深い緑色なので、ライムポトスの方がぱっと明るく華やかで、好まれる方が多いようなのは否めません。オキシカルジュームの種類にも葉に黄色の斑が入るブラジルや、ライトグリーンが美しいライムもありますが、やはりこの濃い緑がいちばん丈夫で逞しい気がしています。

 おすすめのどこでも育つ最強グリーンは、あくまでも、勝手な見解ですが、オキシカルジューム(ヒメカズラ)を一番に推薦します。

 グリーンの管理があまり得意でない方も、是非ここからはじめてみられたらいかがでしょうか。