ちっちゃい庭とおっきい空と。

植物と手抜き園芸の四方山(よもやな)話と、あともう少しいろいろと…。

街並みのガーデンにちょっと学ぶ

 この頃、以前よりもっと街路樹やマンションの植え込みや通りの花壇が気になるようになりました。

 この前、アンゲロニアの花壇のお話をしましたが、近くに行ったときに20分ほど待ち時間が出来たので、とことこ歩いて撮ってきました。

f:id:shiz1:20190704165900j:plain

三色のアンゲロニア

 もう少しすると会社帰りの人たちがたくさん通行する場所ですし、すぐ横を車やバスや電車がぶんぶん通りすぎるし、こんなところを撮影する人はなかなかいないので、ちょっと目立った変な人だったかもしれません。

f:id:shiz1:20190704170246j:plain

路面電車もすぐ横を走る

 でも、このお花、たくさんランダムに植えると、なんだか良い感じ、ここは定期的に水撒きもされていないのでは(…もしも、されてたらごめんなさい…)と思われる場所ですし、花がら摘みも、切り戻しもしなくてよさそうなので、とてもお勧めのお花ですね。

 ざっと数えて、40~50株程度、この間の千代田の道の駅なら、調達もなんとかなりそうな気がしますが、3・4株を中心に日日草を周りに植えても、素敵な寄せ植えになる気がします。

f:id:shiz1:20190626234610j:plain

お買い得のアンゲロニア

 反対側もアンゲロニアの花壇です。

f:id:shiz1:20190704170445j:plain

北西側はこんな感じ

 ちなみに、すぐ横の花壇はペチュニアの二色ずつ植えです。こういった配色もとても参考になりますね。

f:id:shiz1:20190704170532j:plain

その北側には4色のペチュニア

 その他にも、手間をかけずに美しさを保つ植栽で、たくさん参考になるものが街にはあふれています。ちょっと変な人に見られるのもなんのその…また機会があれば、お伝えできればいいですね。

 

 にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング