ちっちゃい庭とおっきい空と。

植物と手抜き園芸の四方山(よもやな)話と、あともう少しいろいろと…。

月齢13の月に、木星大接近しました

 昨日の夜、月を見ると木星が近いなと思ったけれど、深夜にもっと近づいていました。

 

 夕方のガウラはつぼみの産毛がきらきらと金色に光っています。

f:id:shiz1:20190617204842j:plain

日暮れ前のガウラ

 ちょっとぼかすとほんとうに蝶のようですが、一昨日の雨でくしゃっとなった花もいっぱいあります。

f:id:shiz1:20190617204704j:plain

金色に輝く

 暗がりではほんとうに白い蝶です。

f:id:shiz1:20190617205102j:plain

暗がりに白い蝶

 それで、この夜の月と木星ですね。

望遠レンズではなく、ちょっとだけ寄って撮ってみました。ちょうど電線のところに月と木星がきていて、普通なら邪魔と思うのですが、かえってわかりやすいですね。

f:id:shiz1:20190617205447j:plain

月に木星、大接近

 もう少し明るめに撮ってみました。すぐそばの木星、わかりますか?

f:id:shiz1:20190617205615j:plain

木星近い

 次回の接近は7/13~14の夜にかけてとのことですが、その前に、7月4日の夕方、西北西のかなり低い空で月齢2の細い月と火星がもっと大接近して見え、すぐ近くには水星もあり、双眼鏡の視野内に3天体が見えるというちょっと珍しい現象が起こります。

 でも、西北西の地平が開けていて、もちろんお天気がよくないと見えません。梅雨時期なのでどうでしょうか。

 以下、アストロアーツさんのページがわかりやすいかなと思います。

 2019年7月4日 細い月と火星が大接近、水星も接近 - アストロアーツ

 

 コペルニクスでさえ生涯見れなかったという水星、私は一度だけ見たことがあります。みなさんは見たことがありますかね。

 

 にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング