ちっちゃい庭とおっきい空と。

植物と手抜き園芸の四方山(よもやな)話と、あともう少しいろいろと…。

薄紫の松葉海蘭

 なんでもない荒地を地面すれすれに真横から撮ると、マツバウンラン(松葉海蘭)の淡い薄紫がふわっと風に揺れていました。

f:id:shiz1:20190421232726j:plain

マツバウンラン(松葉海蘭)いっぱい

f:id:shiz1:20190423190218j:plain

地面すれすれに

 大きさはまったく違いますが、ルピナスとちょっと似ていると思うのは私だけでしょうか。。。

f:id:shiz1:20190421232458j:plain

ルピナスさんと似ている!?

f:id:shiz1:20190421233804j:plain

薄紫がゆれる

 ちっちゃい庭には今年はあちらこちらに咲いています。

f:id:shiz1:20190422122259j:plain

今年はいっぱい咲き過ぎ!?

  マツバウンラン越年草らしいですし、このままいくと芝生が松葉海蘭だらけになってしまうので、申し訳ないのですが、種が出来る前に抜かないいけませんかね。

 調べてみると、花言葉は「喜び、輝き」、うーん抜くのはどうでしょうか!?

f:id:shiz1:20190423175118j:plain

道端の松葉海蘭、スイバものびる

f:id:shiz1:20190423180125j:plain

f:id:shiz1:20190423180224j:plain

こちらも道端で

f:id:shiz1:20190423180705j:plain

喜びと輝きを

 このところ、高速沿いや道端のちょっとした場所が薄紫色で埋もれているところをたくさん見ました。小さいけれどとても生命力の強い「喜び」と「輝き」に違いありませんね。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング