ちっちゃい庭とおっきい空と。

植物と手抜き園芸の四方山(よもやな)話と、あともう少しいろいろと…。

道端の小さな花壇

 あまり手を加えられていない道端沿いの小さい場所、たくさんの葉が茂る中にノゲシが咲いていました。

f:id:shiz1:20190307212815j:plain

ハルノノゲシ咲く

 ここは人も車も行きかう場所のすぐそばの小さな花壇です。

f:id:shiz1:20190307214336j:plain

オランダミミナグサもいます

f:id:shiz1:20190307212926j:plain

野の草花は元気な黄色

f:id:shiz1:20190307213435j:plain

一見、雑草地のように見えますが…

 この長い葉っぱは彼岸花の葉です。秋に咲き終わった後、葉っぱが出てきて冬の間に成長して、初夏の頃にはもう枯れてしまい、秋に花が咲くまで休眠します。

そうして、何もなかったところに、突如として彼岸花の一群が咲き誇るのです。

 こちらは、昨秋の写真です。

f:id:shiz1:20190307213125j:plain

実は秋には彼岸花がいっぱい

f:id:shiz1:20190307213210j:plain

お隣の区画は白がいっぱい

 彼岸花は曼殊沙華ともいい、白いものはシロバナマンジュシャゲとも言うそうです。

まだ春浅い日に、秋の美しい花のお話をお届けしました。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング