ちっちゃい庭とおっきい空と。

植物と手抜き園芸の四方山(よもやな)話と、あともう少しいろいろと…。

春の野の花たちいっぱい。~後編

 帰り道、オオイヌフグリの青い花はいっぱい咲いていました。

f:id:shiz1:20190227104453j:plain

オオイヌノフグリの花ひらく

 名前に抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、別名もいろいろあって、調べると「瑠璃唐草」や「星の瞳」、素敵な名前ですね。

 

 こちらは、タネツケバナと寄り添っていました。よく一緒にされるようですが、近くで見るとナズナとの違いわかりますか。

f:id:shiz1:20190226232111j:plain

ひらいた星の瞳と、タネツケバナ

 このあたりも、カラスノエンドウやホトケノザもいっぱいです。

 

実は、ここはこの間、メジロを撮った下あたりです。

f:id:shiz1:20190227110015j:plain

ここは梅の木の下あたり

f:id:shiz1:20190227115133j:plain

梅の花、もうそろそろ終わりですね

  早くも梅の見頃は終わりに近づいています。今日は違う種類の鳥が蜜を食べていましたが、確認する間もなくあっという間に飛び立ちました。

f:id:shiz1:20190227115755j:plain

わずかに写った小鳥さん

 ヒヨドリよりも一回り小さいように見えたのですが、わかる方がいらっしゃるでしょうか。

f:id:shiz1:20190227120315j:plain

瑠璃唐草は瑠璃色

 またも、春の色にとかしてみました。

f:id:shiz1:20190227110156j:plain

春いろ

f:id:shiz1:20190227120503j:plain

横から見ても綺麗

f:id:shiz1:20190227120730j:plain

すみませんっ、またもぼかし色

f:id:shiz1:20190227120844j:plain

ハコベも咲く

f:id:shiz1:20190227121035j:plain

ぼかすとやっぱり素敵

 手前のほんわか白いのはハコベの花たちです。

f:id:shiz1:20190227121335j:plain

手前はハコベがいっぱい

 戻って来ると、はるみちゃんが食べ散らかされていました。

ラストにこんな写真で申し訳ありませんが、水もなくなり、糞もあり、きっとヒヨドリに違いありませんね。

f:id:shiz1:20190227121519j:plain

きっとヒヨドリのしわざ?!

 ジューンベーリーの小さな木に実がつき、ブルーベリーに実がつくと、実はヒヨドリさんとの小さな闘い(?)があるのです。

 でも、こんなの設置したら、そりゃあヒヨドリだって喜ぶに違いありません。完食してもらってありがとう…ですね!!

 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング