ちっちゃい庭とおっきい空と。

植物と手抜き園芸の四方山(よもやな)話と、あともう少しいろいろと…。

イオノプシジウム増殖中

 イオノプシジウムがあちらこちらに顔を出しています。

f:id:shiz1:20190207185133j:plain

あちらこちらに出現中

 芝生の上も、絶対踏まれるぞーと思うのですが、ほんとうにもうあちらこちらです。

f:id:shiz1:20190207185243j:plain

芝生の上も何のその

 さて、まだ止まったままの<ヨーカンレンガ>プロジェクト、まずは昨秋もジャングルにしてしまった空色の花のサルビア・アズレア(スカイブルーセージ)の枯れ枝の山を何とかせねば…と刈り込んだら、おー危ないっ、根元にカマキリの卵をみつけました。

 ほんとうは、ハナニラの為にも、もっと短く切らねばなりませんが、もう少し様子を見ることにいたしましょう。

f:id:shiz1:20190207185337j:plain

カマキリの卵をみっけー

 今日は花曇りでしたが、見上げると、電線とひこうき雲が平行に、そして、お日様がうっすらと暈(かさ)を被っていました。

f:id:shiz1:20190208020918j:plain

お日様が暈を被っていました。

 大きな鳥の声がして、振り向くと屋根の上にヒヨドリがいました。

f:id:shiz1:20190208021117j:plain

ヒヨドリの鋭い声

 空に向かって、一生懸命啼いていました。

 

 明日くらいからまた寒波がやってくるとのこと、春の足音は二歩進んでは、また一歩下がるといったところですが、足元の春をみつけるのをなるべく逃さないようにいたしましょうね。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村


人気ブログランキング