ちっちゃい庭とおっきい空と。

植物と手抜き園芸の四方山(よもやな)話と、あともう少しいろいろと…。

胡蝶蘭はきっと咲く

f:id:shiz1:20190124222003j:plain

カランコエの蕾がひらきはじめた

 「頭がよくなる」カランコエがやっと咲き始めました。膨らまないままの蕾があるのは、水遣り忘れが多めだからでしょうか。。。

 こちらは胡蝶蘭、意外と水も忘れがちで全く大丈夫なのをご存じでしょうか。

f:id:shiz1:20190124222232j:plain

胡蝶蘭の花芽が伸びています

 1年半ほど前にいただいた5本立ての立派な胡蝶蘭の一つです。花が終わったものを2節目で切って植え替えていました。(…残りはお嫁に?出しました。)

 昨年、やっとやっと花芽が切り口の横から伸びてきました。とてもとても楽しみです。

f:id:shiz1:20190124222834j:plain

蕾が伸びてくるまであと数ヶ月はかかるでしょうか

 胡蝶蘭は出来れば10°C以上、最低でも5°Cを下回らないようにして、水を遣りすぎないように管理します。うちもなかなかの寒さなので、ダンボールに入れて、鉢にプチプチでぐるぐる巻いてます。

 今年の広島は今のところ大寒波が来ていないので、わりと大丈夫のようですが、ほんとうに一晩で寒さにやられてしまうことがあるので油断は禁物です。

 どうか元気に育って、綺麗な花が咲きますように!!