ちっちゃい庭とおっきい空と。

植物と空と手抜き園芸の四方山(よもやな)話と、あともう少しいろいろと…。

今日の桜たち

 今日は明るいうちに移動しました。

向こうの雲が流れていく間に、同じような形に変身していくのが面白いなぁとぽけーっとしながら見ていると、行く時は疲れ果てていて意識を失っていたのですが、帰りは車窓の桜を堪能しようと、ふと心に誓ったのでした。。。

 

f:id:shiz1:20210325214201j:plain

 

 なかなか美しい桜を次から次へと見ていると、ついつい撮ってみたくなりました。

窓が開かないので写り込むし、流れてしまいますが、ちょっとお届けしてみましょう。

f:id:shiz1:20210325214648j:plain

 

 写り込みが激しくて申し訳ないのですが、桜、満開です。

f:id:shiz1:20210325214800j:plain

f:id:shiz1:20210325214847j:plain

f:id:shiz1:20210325214923j:plain

 

 見頃は終わりの大きな木瓜の花でしょうか、…ボケていますけれど。

f:id:shiz1:20210325215240j:plain

 

 菜の花畑が続いています。

f:id:shiz1:20210325215127j:plain

f:id:shiz1:20210325215153j:plain

f:id:shiz1:20210325215215j:plain

 

 たまに上手く撮れます。

f:id:shiz1:20210325215646j:plain

 

 徐々に流れて行く、駅の桜はいかがでしょう。ここはまだ満開ではありませんね。

f:id:shiz1:20210325215901j:plain

f:id:shiz1:20210325215922j:plain

f:id:shiz1:20210325215947j:plain

 

 何かの果実の真っ白な花、ものすごい綺麗な満開だったのですけれどね。

f:id:shiz1:20210325220202j:plain

 

こちらの薄ピンクも、一瞬ですが、とても美しい満開でした。

f:id:shiz1:20210325220438j:plain

 

 夜は渋滞に巻き込まれて、新幹線基地の桜を見上げることが出来ました。

f:id:shiz1:20210325221327j:plain

f:id:shiz1:20210325221524j:plain

 

 今日はこの何倍もの数多くの桜たちを堪能することが出来ました。

ほんのちらっとですけれどね☺

 


 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

クリスマスローズに想うこと

 少し前の雨の朝にひらいた水仙です。

 

f:id:shiz1:20210307183033j:plain

 

同じ日の白いイベリスの花は、

f:id:shiz1:20210307183158j:plain

 

二日後はこれくらいひらきました。

f:id:shiz1:20210307214034j:plain

  その三日後にはこれくらいに、

f:id:shiz1:20210318234908j:plain

その二日後の夕暮れには、やっとイベリスの花らしくなってきました。ほんとうにちょっとずつですね。

f:id:shiz1:20210318235230j:plain

 

 野ばらの下のオキザリスは鉢を逆向きにして、こちら側の勢力をのばしてもらおうかと思っていたら、先日、まんまと!?もう片方に伸びて咲いていました。

 f:id:shiz1:20210307184600j:plain

こちらはびっしりはびこり!?ました。こぼれ種からの忘れな草もみんなみんな一緒に咲けばいいのですけれど、ちょっと季節がズレますかね。

f:id:shiz1:20210307184531j:plain

 この間咲いた白い水仙は、

f:id:shiz1:20210307205549j:plain

 

 昨年も咲いたこちらのつぼみと、

f:id:shiz1:20210307184729j:plain

一緒の花でした。

f:id:shiz1:20210322220550j:plain

…と思っていたのですが、どうやらちょっと違うみたい。

f:id:shiz1:20210322220727j:plain

…と思ったら、どうやら内側が黄色から白に変わることにはじめて気がつきました。

f:id:shiz1:20210322220850j:plain

 

 新入り水仙ともちょっと違うし、新入り君はよく見ると外側がうっすらとシマシマ模様になっていることに、こちらもはじめて気がつきました。

f:id:shiz1:20210322221025j:plain

ハナニラがどんどん咲きます。

f:id:shiz1:20210322222041j:plain

あちらこちらで、ちっちゃいスミレが咲きはじめました。

f:id:shiz1:20210322222138j:plain

 

 植え替えたクリスマカローズはこれくらいになりました。

f:id:shiz1:20210307184803j:plain

 

 大きい株はこれくらい咲いています。

f:id:shiz1:20210322221924j:plain



 この間、ちょっと離れたところのご近所の方に久々にお会いしたら、「あのね、こんな時なので、みんなに言うてないんじゃけど、おじいさんだめじゃったんよ」と、…それはもう随分前で、師走の頃だったのだそうです。

 たしか5年以上前の話、お庭のクリスマスローズを分けていただいたいつも満面の笑みの優しい方です。

 昨年のはじめくらいからお見かけしないなと思ったら、急に入院されたとのことだけ伺っていました。

 何もできないけれど、追いかけて行って、頂き物の柑橘のはるみとせとかをお供えして一緒に食べていただければとお渡ししました。

 

 

 今年もいただいたクリスマスローズは元気に咲いています。

弱々しいように見えても、実は人よりも長く生き続ける植物の不思議を想ったりしています。

 

 

 こちらの記事を書きはじめて、一週間以上そのままにしてしまいました。

もうすっかり桜の季節、立ち止まったり、落ち込んだりもいっぱいありますが、がんばって歩んでいきましょうね。

 

 


 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

花海棠の開花宣言 2021

 広島の染井吉野の開花宣言から、もう一週間となりました。

でも、通りがかりにあちこちのソメイヨシノの木をみつめるのですが、どこも固いつぼみです。標準木はいたずら小人が温めたのではと、密かに疑い始めた日のことです。

 

 近くの古木もまもなく咲くかなと見上げました。

f:id:shiz1:20210318002654j:plain

f:id:shiz1:20210318002948j:plain

 

 コーヒーを買ったコニビニ横の濃い目の桜は、何という種類でしょうか。

もうかなり散っていますね。

f:id:shiz1:20210318010148j:plain

f:id:shiz1:20210318010444j:plain

また調べてみないといけませんね。

f:id:shiz1:20210318010532j:plain

 

 途中の枝垂れ桜は、ちょっと遠いのですが、これくらいでした。

f:id:shiz1:20210318010714j:plain

 

 さらに移動して、いつも早く咲く幟町小学校の一番西側の古木を見上げてみると、

 

f:id:shiz1:20210318003340j:plain

今年はじめての染井吉野の開花をみつけました。

f:id:shiz1:20210318003319j:plain

 

 夕方通ると、この間の河津桜はもう葉桜でしたが、すぐ近くでまた違う種類の桜が満開でした。あら、横のソメイヨシノもひらいています。

f:id:shiz1:20210318011232j:plain

 



 というわけで、ちっちゃい庭の花海棠はどうでしょう。

今年は咲きそうなのに、まだ咲かない、今日も咲かないと、毎日のように見ていました。だって、いつもソメイヨシノの開花宣言が出た頃に、きまって咲きはじめるのですから。

 

 昨年は、この記事によると、3/28に一輪目が咲いたようです。

でも、開花宣言は5輪ほどが目安らしいので、3/29だったのかもしれません。

 

www.shiz1.work

 

 ちょうど夕陽が沈む頃に戻ってきました。

f:id:shiz1:20210318011652j:plain

 

 花海棠は一輪目がひらきかけたところでした。

f:id:shiz1:20210318012216j:plain

 

 南東の空はまだ明るくて、とてもきれいです。

f:id:shiz1:20210318013746j:plain

 このすぐ後に、きれいに並んだたくさんの渡り鳥がこの空を翔けていくのを見ました。

あまりに見事だったので、カメラを取りに行くのも忘れて、ついつい見届けてしまいましたよ。

f:id:shiz1:20210318013944j:plain

 

 ソメイヨシノの開花宣言の頃、花海棠はまだこのくらいでした。

f:id:shiz1:20210318012621j:plain

f:id:shiz1:20210318012818j:plain

 この花が一番花だったような…(でも、上を向いてるし…。)

f:id:shiz1:20210318012727j:plain

 

 でも、やはり、昨年と比べると、10日ほど早い開花ですかね。

まだまだたくさんお届けしたい春があるのですが、またぼちぼちお届けすることにいたしましょう。

 


 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

春進む畑の傍らで

 広島では昨日、ソメイヨシノの開花宣言がありました。

平年より16日、昨年よりも11日早く、広島では1953年の統計開始以来、最も早い開花宣言なのだそうです。そりゃあ、ここ数日は春まっさかりの陽気でしたからね。
 

 ほんとうにすっかり春めいて、あちらこちらで花々がひらいています。

通りかかった畑の傍の空き地で、ホトケノザたちの勢いがすごいので、ちょっと撮らせていただきました。

f:id:shiz1:20210312001122j:plain
f:id:shiz1:20210312000911j:plain

 

 まるで、カタツムリの角のようです。でも、みっつもよっつも、つの出してますけれど。

f:id:shiz1:20210312000954j:plain

f:id:shiz1:20210312001157j:plain

 

 でも、このあたりのオオイヌフグリはまばらですね。

f:id:shiz1:20210312001738j:plain

ナズナもね。

f:id:shiz1:20210312132453j:plain

 

 なので、ちょっと移動してみました。

ここはなかなか素敵に咲いていますが、他の草もありますね。

f:id:shiz1:20210312001509j:plain

f:id:shiz1:20210312001540j:plain

 

 というわけで!?、またも移動して、この間の姫金立花の咲いていたところをのぞいてみました。

f:id:shiz1:20210312003352j:plain

まだまだたくさん咲いています。

f:id:shiz1:20210312003245j:plain

f:id:shiz1:20210312004109j:plain

f:id:shiz1:20210312003533j:plain

咲き進むと、花びらが白くなり、なんだか風車を思わせる形になるのですね。

f:id:shiz1:20210312003829j:plain

 

 そばにナズナもいっぱい咲いてます。

f:id:shiz1:20210312132907j:plain

f:id:shiz1:20210312133027j:plain

f:id:shiz1:20210312133141j:plain

ナズナとハコベとイヌフグリです。

f:id:shiz1:20210312133247j:plain

ホトケノザの横はよく似ていますが、ナズナではなくタネツケバナです。

f:id:shiz1:20210312133404j:plain




 さて、オオイヌフグリです。いっぱい咲いてます。

f:id:shiz1:20210312004413j:plain

f:id:shiz1:20210312004007j:plain

たんぽぽもひらいていたら、共演できてよかったのですけれどね。もう少ししたら、綿毛の一団の旅立ちです。

f:id:shiz1:20210312004243j:plain

 

向こうの桃色はホトケノザです。

f:id:shiz1:20210312004455j:plain

 


 青い星の瞳、たくさんお届けいたしましょう。

f:id:shiz1:20210312134002j:plain

f:id:shiz1:20210312135415j:plain

f:id:shiz1:20210312134305j:plain

f:id:shiz1:20210312134801j:plain

f:id:shiz1:20210312171400j:plain

f:id:shiz1:20210312134520j:plain

f:id:shiz1:20210312134623j:plain

  

 こっちの手前はナズナが続きます。

 

f:id:shiz1:20210312135801j:plain

こんなにいっぱいですよ。

f:id:shiz1:20210312135845j:plain

青と白と桃色ですね。

f:id:shiz1:20210312180722j:plain

 逆さまハートのお顔わかりますか?

f:id:shiz1:20210312135946j:plain

f:id:shiz1:20210312180840j:plain

f:id:shiz1:20210312140011j:plain

 

 

 土手側のハコベと咲き進んだ姫金立花もいかがでしょう。

f:id:shiz1:20210312140055j:plain

 向こうの日陰はもっといっぱいの姫金立花です。

f:id:shiz1:20210312140125j:plain

 



 さて、次の日もこちら方面に行きました。
違う場所で姫金立花の大きな株をみつけて、またもちょびっと道草してしまいました。

 

f:id:shiz1:20210312150229j:plain

f:id:shiz1:20210312150610j:plain

 種からでいいので、ちっちゃい庭にも植えられないものかと思っていましたが、こんなに大きな株になるのなら、難しいかもしれませんね。

f:id:shiz1:20210312150639j:plain

 

 道の向こう側にも咲いていました。

f:id:shiz1:20210312150811j:plain

 ここは昨日のところより、もっとにぎやかな彩りです。

f:id:shiz1:20210312150923j:plain

f:id:shiz1:20210312151053j:plain

 あら、ヒメオドリコソウも咲いています。

f:id:shiz1:20210312151121j:plain

 

 戻ってきた時には、ちょうど陽が沈むところでした。

f:id:shiz1:20210312151454j:plain

お日様もずいぶん西へ移動しました。

f:id:shiz1:20210312151520j:plain

 

  また、ちっちゃな春をお届けできるといいですね☺


 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

啓蟄の日は雨

 今春はじめてのウグイスの声を聞きました。まだあまり上手には啼いていませんでしたけれどね。

 

 まだ冷たい雨でも、早春の雨が降った次の日は植物の成長がめざましいですね。

こちらの水仙もひらきました。 

 

f:id:shiz1:20210307183015j:plain

 

 今年は見逃すかと思っていた広島の中央通りのハクモクレン、お雛祭りも過ぎた啓蟄の日の3月5日に、お客様のところに行く用が出来て、見ることが出来ました。

 

 東側の影が多めの通り側はこれくらいでした。

f:id:shiz1:20210307184042j:plain

でも、先っぽの方はひらきはじめていますね。

f:id:shiz1:20210307184114j:plain

 

 西側の陽射しが多い方は、もうだいぶひらいていましたよ。

f:id:shiz1:20210307200228j:plain

まだ雨がしょぼ降っていましたが、近くでもちょっとだけ撮ってみました。

f:id:shiz1:20210307184149j:plain

f:id:shiz1:20210307184218j:plain

  

 去年よりもちょうど一週間遅れといったところでしょうか。

 

www.shiz1.work

 

 帰りに違う角を曲がったら、こんな街中に立派な椿の木がありました。

f:id:shiz1:20210307184241j:plain

雨降りなので、さくっとしか撮れませんでしたけど、見事ですね。

f:id:shiz1:20210307184314j:plain

 

 夕方にはすっかり雨が上がりました。

昨年も撮った寒緋桜はほぼ満開で、ライトアップされていました。

f:id:shiz1:20210307184343j:plain

 

 

 あんまりちゃんと撮ることはできませんでしたが、備忘録として残したくて、今年もハクモクレンの記事を書きました。

 

 去年出会ったハクモクレンの違う場所にも行きたくなりました。
また、ちょっとだけでも道草することといたしましょう。

 

 


 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

早咲きの桜、河津桜たより

 暖かった日の夜にまとまった雨が降って、昼間は強めの風が吹くと、次の夜はまた急に冷え込みました。これからは菜種梅雨の日々もあるのでしょうか。

 お雛祭りの日は晴れましたね。

 

 雨上りの朝、強めの雨に耐えた黄水仙です。

f:id:shiz1:20210302223158j:plain

 

開物発事(ものづくりとことだまの国) さん、説明不足でごめんなさい。白水仙はまだこれくらいです。

f:id:shiz1:20210302223539j:plain

 

 でもね、二月の中旬に植え替えたときにはこのくらいだったのですから、これからの急成長に大いに期待しましょうね。

f:id:shiz1:20210302221510j:plain

新入りの黄水仙と、白水仙(植え替えた日に)

 

 近くにもう一つ蕾がのびてきました。こ・れ・は??、昨年はなかったような…。

f:id:shiz1:20210302225021j:plain

咲いたら、また報告いたしましょう。

f:id:shiz1:20210302225428j:plain

 

 

 

 いつもよく通る場所の河津桜が先週あたりからどんどんひらいていってました。

毎年、いつか近くに行って撮れたらいいなと思っていました。

 

 今日の晴れ間に行かないと、また今年も逃してしまうと思ったら、お昼の時間についついちょっとだけ道草してしまいました。

 

 

 近くの梅の花も、見頃は過ぎたというものの、まだまだ咲いていました。

今度、めしべのあるホンモノの花と、めしべのないニセモノの花を見比べることが出来そうですかね。

f:id:shiz1:20210302231031j:plain

f:id:shiz1:20210302231144j:plain

f:id:shiz1:20210302234304j:plain

 

 たんぽぽもひらこうとしていますね。

f:id:shiz1:20210302233945j:plain

 

 染井吉野はやはりまだですね。

f:id:shiz1:20210302234347j:plain

 

 ひっかかってはいけません。

f:id:shiz1:20210302234546j:plain

 強い風にも負けません。

f:id:shiz1:20210302234739j:plain

 こちらの一団は飛び立つのをもう少し先延ばししているようです。

f:id:shiz1:20210302234818j:plain

f:id:shiz1:20210302234845j:plain

 

 さて、やっと河津桜の木にたどりつきました。

でも、ここは風がびゅんびゅんです。

f:id:shiz1:20210302235337j:plain

 

花は枝ごと揺れています。

f:id:shiz1:20210302235427j:plain

右から左へ、北風が強めです。

f:id:shiz1:20210303084845j:plain

f:id:shiz1:20210303085034j:plain

昨日の雨と、今日の風で、花びら飛んで行ってますね。

f:id:shiz1:20210303085156j:plain

防草シートの上の花びらもすぐに飛んで行ってしまいます。

f:id:shiz1:20210303085313j:plain

 

こちらはもう少し濃い目の違う種類の桜です。寒緋桜でしょうか。

f:id:shiz1:20210303211615j:plain

f:id:shiz1:20210303212028j:plain

f:id:shiz1:20210303085522j:plain

f:id:shiz1:20210303085728j:plain

ちょっと違うようなので、また調べてみたいですね。おわかりの方がいらっしゃれば是非お知らせください。

f:id:shiz1:20210303085850j:plain

f:id:shiz1:20210303085925j:plain

f:id:shiz1:20210303090204j:plain

 

 

そして、もう一本の河津桜のところに辿り着きました。

f:id:shiz1:20210303090408j:plain

f:id:shiz1:20210303090601j:plain

f:id:shiz1:20210303091120j:plain

 先程の場所よりも、もう少し風は弱いのですが、それでもかなり北風が冷たくなってきました。

f:id:shiz1:20210303090657j:plain

 

 うれしくて調子に乗って、向こうの工場のお昼休憩の方々の視線を感じながらも、ばしばし撮ってしまいました。

 ほんの一部ですが、まだまだいっぱいいっぱいお届けいたしましょう。

 

f:id:shiz1:20210303171241j:plain

f:id:shiz1:20210303164827j:plain

f:id:shiz1:20210303165054j:plain

f:id:shiz1:20210303165235j:plain

f:id:shiz1:20210303171604j:plain

f:id:shiz1:20210303171700j:plain

f:id:shiz1:20210303171111j:plain

f:id:shiz1:20210303205436j:plain

f:id:shiz1:20210303171907j:plain

f:id:shiz1:20210303205604j:plain

f:id:shiz1:20210303205745j:plain

f:id:shiz1:20210303205827j:plain

f:id:shiz1:20210303205909j:plain

f:id:shiz1:20210303205939j:plain

f:id:shiz1:20210303210103j:plain

f:id:shiz1:20210303210252j:plain

f:id:shiz1:20210303210407j:plain

f:id:shiz1:20210303210441j:plain

f:id:shiz1:20210303210558j:plain

f:id:shiz1:20210303210634j:plain

f:id:shiz1:20210303210825j:plain

f:id:shiz1:20210303210909j:plain

f:id:shiz1:20210303211037j:plain

f:id:shiz1:20210303211108j:plain

f:id:shiz1:20210303211225j:plain

f:id:shiz1:20210303211320j:plain

 



 またも、ついついたくさんたくさん載せ過ぎましたかね。

あんまり、ぱしゃぱしゃ撮ったので、これでも、ほんの一部です☺

 

 

 さっきより、もうちょっとひらきましたね。

 

f:id:shiz1:20210303212127j:plain



 河津桜、近くに行っても美しいですね。

ちょっとでも、早春の桜をお楽しみいただけたらうれしいです。

 

また、雨予報になっています。やはり、撮りに行ってよかったです。

 


 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

二月はおしまい、芽吹きはいっぱい

 二月最後の夜は満月で朧月、うっすらですが暈もかぶっていました。

 

f:id:shiz1:20210228224054j:plain

 

 夜中の風はまだまだちょっと冷たかったのですけれど、なんだかもう春のような夜でした。

f:id:shiz1:20210228224125j:plain

 

 今週はじめに、これくらいだったクリスマスローズの芽は、

f:id:shiz1:20210228225638j:plain

 

昨日には花芽を確認することが出来ました。

f:id:shiz1:20210228230230j:plain

日ごとに伸びています。

f:id:shiz1:20210228225905j:plain

 

ハナニラたちは、まだまだこれからたくさん蕾が出てくることでしょう。

f:id:shiz1:20210228230704j:plain

f:id:shiz1:20210228230740j:plain

 

f:id:shiz1:20210228230757j:plain

 

 新入りの大きめ黄水仙は一週間以上日にちをかけてひらいて行きました。

f:id:shiz1:20210228231407j:plain

f:id:shiz1:20210228232616j:plain

なぜでしょう。遅れていた右奥の蕾が追いついてきました。

f:id:shiz1:20210228232905j:plain

 

 雨が降った次の日です。

f:id:shiz1:20210228233230j:plain

そうして、今朝にはずいぶんひらいていました。

f:id:shiz1:20210228233430j:plain

f:id:shiz1:20210228233624j:plain

 なんだか、右奥さんが追い抜いた気がいたします。

f:id:shiz1:20210228233846j:plain

f:id:shiz1:20210228233812j:plain


 こちらの黄水仙と原種系のクリスマスローズはもうこんなになりましたよ。

f:id:shiz1:20210228231804j:plain

f:id:shiz1:20210301001354j:plain

 

 ひらいた黄水仙たちはさらに下を向いてしまいましたね。 

f:id:shiz1:20210228234722j:plain


 いつのまにか、イベリスにも白い蕾ができています。
f:id:shiz1:20210228234019j:plain

 

 花海棠の花芽ものびてきていますね。

f:id:shiz1:20210228234251j:plain

 ちょっとだけ陽当たりがいいところなのか、こちらの方がわずかにお育ちが早いような。

f:id:shiz1:20210228234317j:plain



 昨年、枯れそうになっていた芍薬をここに放ったのですけれど、今日はじめて芽吹きをみつけました。よかったー☺︎こちらも咲いてくれたらうれしいですね。

f:id:shiz1:20210228234209j:plain


 たぶん、はじめて夏越しできた…気がするプリムラも、やっとやっとなんだか花芽のような新しい芽が出て来ましたね。

f:id:shiz1:20210228234124j:plain

 

 昨日は、すこし北の方にも行きまして、こちらはまだ冬のよそおいのようでしたよ。

f:id:shiz1:20210228235145j:plain



 いろいろと、次から次へとありまして、それでも時々、ふっと更新していきますかね。


 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング